ダンボール遊園地in星ヶ丘三越へ行ってきた!チケットやアトラクション、ランチはどう?

子供の遊び場

名古屋の星ヶ丘三越で行われているダンボール遊園地へ行ってきました。

夏休みの定番で、名古屋ではちょうどお盆休み期間とも重なる時期にあるので去年から我が家も息子とともに楽しんでいます。それほど大きなスペースじゃないので中はいつも大混雑(・_・;)今年はちょっぴり去年よりスペースが大きくなった気がしましたよ。

今回はそんなダンボール遊園地について、アトラクションや段ボール遊具、おすすめの体験教室やランチについてご紹介します。

スポンサーリンク

ダンボール遊園地in星ヶ丘三越のチケットは?

ダンボール遊園地は毎年名古屋の夏休みの定番イベントになってています。

我が家の4歳の息子も去年から参加していますが、おおはしゃぎでダンボール遊具やアトラクションであそんでいました~(笑)

ダンボール遊園地Ⅶ「ダンボールtheライド」
開催期間 2018年8月8日(水)~8月20日(月)
開催時間 10:00~19:00(最終日は17:00)※各日入場は閉場の30分前まで
入場料 中学生以上500円 3歳以上300円 2歳以下無料

涼しい室内で子供たちがめいっぱい遊べるという事で大人気のイベントです。
今年は特に暑いですからね(^-^;

トイレに行きたいはOKですが、それ以外で基本再入場が出来ないので1日遊ぶというのはお腹も空くし難しいですが、朝一からお昼までとかお昼を食べてからなら1日過ごせちゃうんじゃないでしょうか。

子供に大人気の無料で遊べるダンボール広場にはパイプ椅子が用意されているので、子供を見守りながら親もゆっくり座っていられる場所もあります。
うちも母も一緒に行ったんですが、途中椅子に座って休憩していましたよ。

また椅子がなくても広場は靴を脱いで上がり、クッション材がひいてあるのでそのまま床に座って子供を見守っているパパママも多くいました。
去年よりもスペースが広くなったからか、休憩したいのに座れない…というのはないような気がしました。

といっても私は息子があちこち動き回るし、一緒に…と言われてのんびり休憩どころではなかったです(^-^;

ダンボール遊園地のアトラクションや段ボール遊具はどんなの?

 

ダンボール遊園地内では有料のアトラクションと無料で遊べる段ボール遊具があるスペースがあります。

今年の有料アトラクションは2種類です。

ジェラシックライド

親子カートや三輪車でくら~い恐竜洞窟を探検できます。
もちろん途中に出会う恐竜はすべてダンボールで出来ています。

今年は恐竜流行ってますからね。ダンボール遊園地でも恐竜でした(笑)
でも本当に見事なんですよね。良くダンボールでこんなん作れるな~って…

ライドに乗っている際に息子が撮った写真です。後ろからだけどまぁ頑張って撮ったでしょ(´艸`*)

私が行った時には子供が三輪車で回っている姿は見かけませんでした。そもそも三輪車があるって気づいてなかった(笑)
なので何も考えず親子カートで回りましたよ。

ちなみにアトラクションに参加するなら短いスカートとかだと漕ぐときに見えちゃいますから要注意。
去年並んでいる際に見えている方が居て…でした。

パパが一緒の場合は良いですが、ママが子供とアトラクションを楽しむなら長めのスカートもしくはパンツスタイルで行かれることをおすすめします。

エアロバイクdeサファリライド

全10台のエアロバイク発電でダンボールで作った大型列車が動くというアトラクション

列車に乗るには1人1回300円の料金がかかりますが、エアロバイクを漕ぐ発電に回るなら無料で参加できちゃうアトラクションです。
小さな子供は三輪車タイプが1台用意されていたのでそれで楽しめます。

その他に小学生ぐらいの子供でも漕げるサイズと大人用という3つのサイズがありました。

これは漕ぐ方が人気で、乗る人が居ないなんて事も…

息子は2回列車にも乗ったんですが、どちらも8人ぐらい乗れるところ1人で乗車していました。
やっぱり漕ぐ方が楽しいみたいで、息子も2回は漕いでました。

そのうち1回は珍しく漕ぎ手が少なくて私も参加したんですが、運動不足の私にはきつかった(笑)
でも運動になりましたよ。

無料で楽しめるダンボール広場って?

有料アトラクションももちろんそれなりに人気がありますが、やっぱりなんといっても無料で遊べるダンボール広場が人気があります。

パパママも無料で長時間子供が夢中になってくれるので助かりますよね。
今年は過去最大、全長10mもあるジャンボ機滑り台がドーンとありました。

操縦席の所には窓もあって子供が顔を出して写真を撮ったりというのも人気!
でも有料アトラクションと違って順番に入れ代わりというのをしてくれるわけじゃないので、ず~っとそこに居る子もいたので息子は中に入れず…ちょっと写真を撮れなくて残念でした。

まぁ長時間と言っても何十分もはきっと居ないでしょうから待てばいいんですけどね。
息子がそんなに待てなかったですΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

前回は滑り台滑るのも混んでたけど、今回は翼部分が滑り台で左右にあるし、前後両方滑れるようになっていたので混雑なく滑れてました。

ちょっぴり長めの滑り台はジャンボ機の後方にあって、ここは係り員の方がついていて前が詰まっていたら止めたりと対応していましたよ。

ダンボール広場で遊んでいる子は幼児から小学生まで幅広くて、結構大きな子も居るので子供が小さいとちょっと心配…なんて事もありますよね。
でも小さな子供も安心して遊べるちびっこパークもあって、そっちは小さい子用となっているのでゆったり遊ばせられるのではないでしょうか。

ダンボールハウスとかもあって楽しそうでした(笑)

きかんしゃ迷路も大人気でしたよ。
去年は迷路にちょっとビビッてなかなかやる…ってならなかったけど、今回は迷路あるよ~って言ったらササっと入って行って楽しんでました。
ちょっと成長を感じた瞬間でした(笑)

ゴールの部分が機関車になっているので、ゴール地点は写真スポットになってましたね。
私もばっちり写真撮りました。

ここは本当に長時間遊べると思います。


ダンボールで作ったバイクやお船のシーソーなんかも空くとすぐに次の子がって感じで人気でした。

他にもいろんなキャラクターが会場を訪れて記念撮影が出来ちゃうハイタッチイベントがありました。
11時、13時、15時のタイミングで約30分位の時間限定です。

15時からの会はない日も多いし、が遊びに来ない日もあるのでご注意ください。

私が行った時は大府市のおぶちゃんと常滑市のトコタンが居ましたよ^^
ちょっと前まで大きな着ぐるみが苦手だった息子も今じゃ余裕!

自分から積極的に触れ合っていましたよ。

会場外の催し物会場で体験も…

息子は何かを作るのが大好きで、会場外にある体験コーナーが大好き(^-^;

今回もこの体験がやりたくてダンボール遊園地は早々に撤退でした。
まぁお腹が空いてきた私や母にとっては有難かったけど…

ということで息子が大好きな体験コーナーもご紹介しておきます。

今回あったのは4つ

・ジェルキャンドル
・スイーツデコ
・レザークラフト
・化石発掘体験

今回は恐竜流行りというのもあるのか化石発掘体験があり、これが人気でした。
息子もこれが良いって事で発掘体験をしましたよ。

アンモナイトの化石が出てきました。参加費は1,188円

発掘した化石は持ち帰り出来ます。

辺りが出ると恐竜の歯!?かなが出るって言ってました。
息子は恐竜が良いって言ってましたが、恐竜の化石が出るわけじゃないよと何度も言い聞かし(笑)

でもアンモナイトでも十分満足したみたいでした。

そこには恐竜のうんちの化石の展示もありました。
うんちの化石って言われてもただの石にしか見えませんでした…

恐竜グッズやスピノサウルスの歯の化石の販売なんかもしていましたよ~

その他にも、かき氷やパンダ焼が買えるところもありました!
息子はかき氷が食べたかったけど、今回はごはんとの兼ね合いもあり断念しました。

前回は食べたんですけどね(笑)

スポンサーリンク

ダンボール遊園地の会場でランチは食べれるの?

1日遊べるダンボール遊園地ですが、お昼ご飯はどうするの~って気になりますよね。

会場内ではお弁当を広げて食べるとかはできません。
ただダンボール遊園地が設置されている星ヶ丘三越8Fには飲食店が入っています。

中華、きしめん、うなぎを選ぶか、和洋中全て選べるレストランを選ぶかになります。
ただしお昼時には大混雑です。

うちは出足が遅れて12時ごろに会場に着いたので先にご飯食べてから中に入ろうかって言ってたんですが、あまりの混雑具合にあきらめて先にダンボール遊園地を楽しみました~
お腹は空きましたが…(^-^;

蕎麦好きの息子はきしめん屋をご所望でしたが、ここ数日うどんだ蕎麦だと付き合わされていたので却下。
なんか中華の気分で勧めてみたけど、「食べたいものがない」と拒否られ、なんでも選べるレストランに決定!

母はあんかけ焼きそば、

私はハンバーグ定食、

息子はお子様カレーセットになりました。

 

お子様ランチ発祥というレストランでは機関車のプレートに入ったお子様ランチが一番人気のようで、周りの子供は全員それを食べてました~(笑)

でも息子はカレーの気分だったらしく、マイペースにカレーでした(´艸`*)

 

ここはこども用のちょっと机が低い席が用意されていて、壁際にぬいぐるみや絵本が置いてあったので、もう眠くてグダグダだった息子ですが料理が出てくるまでなんとか待っている事が出来ました。

以前利用した際は混んでたからか子供スペースじゃなく普通の席に案内されたのでタイミングだとは思うけど、子供連れだったらこのレストランもおすすめですよ。
和洋中メニューもバラエティーに富んでるので、おじいちゃんおばあちゃんから子供まで好みが分かれても問題なしです。

ただうちの母には子供用の高さと言っても椅子が小さすぎるんじゃない?!とここだけは不評でした。
味は良かったんですけどね(笑)

まとめ

ダンボール遊園地は会場はそれほど大きくないけど子供には楽園!

パパママにとってもこの暑い中公園で遊ぶは無理だし、毎回有料の遊び場じゃ大変!
でもここダンボール遊園地なら入場料だけで何時間でも遊べるから救世主の様な場所です(笑)

ただ、再入場できないというのが難点ですけどね。

でも今回私は中日新聞で貰った招待券で入ったので無料でした。
お願いすれば多めにくれることもあるかも…ですよ。

無料券+入場料を払えば午前、午後ず~っと1日通して遊ぶことも可能ですね。
まぁ無料券で入ったのに入場料を払ってまでもう1度ってなかなか思わないですが…

こちらの記事もおすすめです。
⇒ キドキドの名古屋の混雑や料金は?ボーネルンドのイベントも!

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。