Definitely

気になるから知っているに…

ホーム » 子供の遊び場 » 東山動物園のナイトズーへ行ってきた!見どころや混雑、行き方など攻略法とは?!

東山動物園のナイトズーへ行ってきた!見どころや混雑、行き方など攻略法とは?!

目安時間約 11分

東山動物園のナイトズーに行ってきました。

夜の動物園ってワクワクしませんか?普段はあんまり動きを見せない夜行性の動物たちが活発に動く姿を見ることができます。特に夏って暑さで昼間は動物もぐったり(^-^;いつも以上に動きません。せっかくいくならたくさん動いている動物を見たいですよね。

今回はそんな東山動物園のナイトズーの見所や混雑具合、アクセスについてご紹介していきます。

東山動物園のナイトズーって?!

東山動物園のナイトズーは期間限定で通常より長く夜の8時半まで動物園を楽しむことが出来るんです。

日ごろは観られない動物たちの夜の生態を見ることが出来ますよ。
それに普段は入れない夜の動物園ってちょっとワクワクしませんか(笑)

東山動物園のナイトzoo
開催日 2018年8月10日(金)~12日(日)、14日(火)、15日(水)、18日(土)、19日(日)の7日間
閉園時間 20:30 (入園は朝9時から夜8時まで)
※植物園門・星ヶ丘門からの入園は16:30までなのでご注意ください。
※雨天決行

動物園は20:30まで開いていますが、植物園は16:50で閉園なのでこちらもご注意くださいね。
せっかくなら両方なんて人は少し早めに植物園を楽しんでから動物園へ移動してくださいね。

また動物園でも閉鎖されるところがあるので、観られない動物も居るのでそこも要チェックです。
入口そばにナイトズーのパンフレットがあるので手にしておきましょう。

パンプレット中面の右下に夜間見られない動物と何時までなら観られるのかが記載されていますよ!

あっ、あと東山動物園と言えばゴリラのシャバーニ君が有名ですよね。
ただ今は新ゴリラ・チンバンジー舎(アフリカの森エリア)へのお引越しのため見ることが出来ませんのでご注意くださいね。

きっぷを買う際にも「ゴリラは観られませんが良いですか?」なんて聞かれました。
やっぱり人気ものなので会えないなら...なんて苦情があったりするんですかね。

ちなみにゴリラ・チンパンジー舎のオープンは9月6日に予定されています。
シャバーニ君に会いたい人はこの日以降に予定を立ててみてくださいね。(ナイトズーはやっていません。)

東山動物園ナイトズーの混雑具合は?!

東山動物園のナイトズーはとっても人気です。

特に夏の時期に行われる時って昼間暑すぎて動物園どころではなかったりします。熱中症なんかも心配ですし...
それに動物たちも昼間は暑さで全然動かないって言いますしね。

でも夜の動物園なら多少涼しくなってきたことで動物たちも活発に動いてくれたりします。
そして子連れで行く親だって暑さが和らいだ夜の動物園なら行こうという気になります(笑)

そんな理由で、毎回とっても混雑します。

私は17:30過ぎに動物園に着いたんですが、入場券を買うのに多少並びました。
それでも5分ぐらいで無事に入場券も買えて中には入れましたよ。

時間帯によってはもう少し並ぶ必要があったりしますので、入場券を買うために並びたくな~いという人はコンビニで入場券を買ってから行ってくださいね。
ただし、シニア券(市内在住65歳以上が入園料100円)はコンビニでは買えないので当日切符売り場で買うしかありませんよ。

我が家は母も一緒に行ったので、コンビニで買っていくという選択肢はありませんでした。

でも動物園自体は広いので中に入ってから特段混んでる~って感じることも少ない気がします。

ただ、いつもはゆったり見られるゾージアム2Fが混んでました~(笑)
ゾージアムの2Fはアジアゾウの運動場が見渡せるのでおすすめ!そのうえベンチも結構あるのでのんびり休憩も出来ちゃいますよ。

ライオンの運動場近くを見られる列も結構長かったです。
でもGWに行った時も結構な待ち列だったのでナイトズーだからというわけでもないのかも...いつも人気って事ですね。

ライオンの運動場の所で案内をしていた係りの人が
「今は近くで2頭見られるのでいいタイミングですよ~」
「この時期は昼間は寝ててほぼ動かないので来ない方が良い」

こんな事を言っていました(笑)

私たちが行った時は父親のサンと母親のルナが運動場に出ていて、岩の部分を上る姿が見られたり結構良かったです。

そうそう、息子のソラはすでに成長して父親のサンとはライバル関係になっているので一緒に展示は出来ないんだそうですよ。
確かにもう子供ライオンって感じじゃなく、たてがみもしっかりある大人ライオンですもんね。

夜行性と言われるコアラも園舎の外まで行列になっていましたよ。
でも実際に中に入ってみたらコアラたちほぼほぼ寝てました。

コアラの園舎の中はいつも薄暗いし、意外と昼間のご飯タイムを狙った方がコアラたちの動いている姿が見れるのかもなんて思っちゃいました。
すでに昼夜逆転してる?!

まぁこれもタイミングだと思うのでなんとも言えませんけどね。
ただ前回昼間にめっちゃ動いてるコアラを見れたので

東山動物園ナイトズーのみどころは?

東山動物園のナイトズーの夜ならではの催しもご紹介していきますね。

まずはプロジェクションマッピングです。
これはいわゆる壮大なプロジェクションマッピングを想像していると拍子抜けかも(^-^;

ホッキョクグマ舎の壁の部分を使って動物園の絶滅危惧種の動物を紹介するような映像が繰り返し流れます。
私たちはアシカプールの所から見たんですがとっても見やすかったです。

19:30頃から繰り返し上映されるので、19:30にそこにいなくても問題ありません。

私たちは最初もっとすごいのを想像していて、中央休憩所でご飯を食べたときの席からシロクマの園舎が見えたのでここから見れば良いか~ぐらい思ってました。
でも園舎の壁をスクリーンに映し出される映像なので、なんか光ってる始まったのかな?程度で全然変化がわからずでした。

ご飯の後もそこで時間を潰してたのでちょっともったいなかったかも...

色々回って、シロクマ舎に戻ってきて見ても良かった感じです。
なのでタイミングの良い時間で19:30以降に行けば見られますよ。

確か1回5分もしないぐらいの映像だと思います。

同じく19:30~本園正門の噴水付近で東山動物園の可愛い動物たちの動画が見られるひがしやま夜空シアターもあります。
そしてその後20:00~は電飾で着飾ったズーボくんと一緒にダンスをするズーボナイトも行われますよ。

これらのイベントは雨天中止なのでご注意くださいね。

他にもイルミネーションスポットが3か所!

メインイルミネーションは本園アシカ舎付近にある動物イルミネーション、そのほかにも本園チェリーガーデンにあるゾウのモニュメントもピカピカに飾られていて、頭の上にはズーボ君の電飾も...
北園のアフリカゾウ舎付近はスターダストエリアとして夜空を模したイルミネーションがされています。スターダストエリアのみ雨天中止です。

夜ならではの動物園楽しんでみてください。

私たちはご飯を食べて、プロジェクションマッピング待ちで時間を少し使っちゃたのもあって、それほどたくさんの動物は見られなかったけどとっても楽しいナイトズー体験でした。

東山動物園へはどう行く?

東山動物園には駐車場がありますが、基本ナイトズーの時間には満車だと思ってください。

通常でも開園からしばらくすると満車になってしまうぐらいですからね。
早い時間に行くのであれば車でもなんとか止められるかもしれませんが、ナイトズーに合わせて行くなら公共交通機関を使うのがおすすめです。

公式HPでも池下の駐車場に停めてパークアンドライドで動物園へ向かいましょう!なんて案内もありますので、遠方の方でどうしても車でという人はその方法も考えてみると良いです。

東山動物園は地下鉄東山線東山公園駅から徒歩3分ぐらいです。
地下鉄出口すぐのスーパー前ではジュースなどが格安(ペットボトル100円)で売っていましたよ。

昼間に行った際はお弁当などもありましたが、今回は食べ物系は少な目だった気がします。
でも飲み物は園内で買うよりお得ですから必要な人は買って行ってくださいね。

地下鉄で行った際に気を付けたいのは帰りの切符です。
交通系ICカード(マナカとかトイカとか)の人は良いですが、切符で行ったら行きに帰りの切符も買っておくのがおすすめです。

我が家は交通系ICカードだったんですが、たまたま動物園で会って一緒に回った友人家族は切符を買っていなくて、大行列の切符売り場に並んでいました。

閉園ギリギリまで居たので特に混んでいたのかもしれませんが、20分位は待ったと思います。

そういえば色んなイベントに行くと、「帰りは混雑が予想されます帰りのきっぷを購入してから...」なんてアナウンスしているところありますもんね。
動物園はそんなアナウンスしてなかったのでなのか、とにかく混んでましたよ。

そうそう、普段は植物園側(星ヶ丘駅)からも入れますが、ナイトズーの時間は閉門しているのご注意くださいね。

まとめ

夜の動物園って普段は入れないので、この機会にぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

暗くなった動物園にライトアップで浮かび上がる動物もとっても素敵でしたよ。
そして何より涼しいのが一番!

子供は動物園大好きだから連れて行ってあげたい気持ちはあるけど、暑すぎて...なんて時はナイトズー良いですよ~

  -   - 子供の遊び場  - 0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

人気の記事
最近の投稿
カテゴリー
メタ情報