エープリルフールについていい嘘、ダメな嘘

行事

エイプリルフールが近づくと、どんな嘘をつこうかとワクワクしませんか?
今年は去年よりももっと面白いネタを考えたいけれど・・・

誰よりも驚かせるネタを!
絶対に騙してみせる!

と意気込みすぎて失敗しちゃったなんて話も耳にするんですよね^^;
一般的なボーダーラインは、知っておいて損はない!

今回はエイプリルフールを楽しく過ごすための、ついていい嘘ダメな嘘について紹介します。

スポンサーリンク

エープリルフールは「冗談を楽しむ日」です!

エープリルフールは冗談を楽しむ日なので、 相手を笑かす面白い嘘 を^^

最近、良く聞くようになったルールがあります。
[imglist icon=”dot2″ color=”orange”]

  • 嘘をついてもいいのは午前中だけ。
  • 午後はきちんとネタバラシをする。
[/imglist] これって、ここ数年?いや、もっと前から?
ちょっとはっきりとしたことはわからないのですが・・・

昔は、1日中嘘をつきまくって相手の反応を楽しんだ記憶があります。

午前中に会えなかった人には嘘ついちゃいけないのー!?

エイプリールフールのために、この人にはこの嘘を・・・
相手に合わせて、面白い嘘を考えておいたのに!

午前中なんて縛り誰が決めたのよ-^^;

もちろん守っていない人もいますし、相手との関係性で分けるのもありだと思います。
何でもかんでもルール化されるとつまらないので臨機応変にいけるといいですね。

日本だけでなく、海外でもエイプリルフールは行われています。

しかし、午前中のみ嘘ついてOKルールがあるのはオーストラリアや南アフリカなどの一部の地域だけ。
エイプリルフールは、そもそも起源すらもよくわかっていないそうなんです。

遊びの範囲内で冗談を言って「ワハハ!」と笑っておしまいが基本です。

こんなに堂々と嘘をついていい日は、他にはありませんから逃す手はないでしょう^^
4月1日は世界中でユーモアたっぷりの面白い冗談が飛び交う賑やかな日!

相手を傷つけていい日ではありません!

エイプリールフールは嘘をついてもいい日ですが、嘘にも種類がありますよね。

嘘という言葉は、イメージが良くない言葉です。

それゆえに使い方によっては、相手を深く傷つけてしまいます。
自分にとっては何気ない嘘でも・・・

スポンサーリンク

あくまでも、 常識の範囲内で配慮のある嘘をつくように しましょう。

一般的に良くないと言われている嘘を例にあげていきます。

エイプリールフールのダメな嘘

嘘だと知った時に相手が悲しむこと。

好きでもない人への告白や交際相手へのプロポーズなどもこれに当たります。
相手が本気になってしまった時、何とも言えない気持ちにさせますね。

人の気持ちを揺さぶるような嘘はダメな嘘に入るでしょう。

本当だったら悲しむこと。

上の例と真逆のものですが、人の不幸や交際相手への別れを告げる嘘など。
たとえ嘘だとわかってからでも、本当は別れたいんじゃないのか?

反応を見たかっただけだととしても、こんな嘘をつかれたら疑ってしまいます。
さらに人の不幸(病気など)は縁起でもないので絶対にやめたほうがいい嘘です。

ネガティブな嘘は、あとを引く可能性が高いのでダメな嘘といえるでしょう。

信憑性のありそうな嘘

ここは難しいところですが・・・
相手が信じてしまい誰かに話した時に恥をかくような嘘

ネタバラシはしっかりしてね!ということですね。
テレビなどのドッキリ番組とは違いますから、騙し続けることはやめましょう!

スポンサーリンク

みんなはどんな嘘をついているの?

ダメな嘘がわかったら、今度はどんな面白い嘘があるのかが気になりますよね。

みんなはエイプリールフールにどんな嘘をついているのでしょうか。
 使えそうなネタ(いい嘘)の例 をあげてみます。

  • うちの水道ジュース出るよ
    (愛媛に確かあった気が・・・ポンジュース)
  • 実は・・・年をサバ読んでるんだよね
  • うちの母さんスカウトされてデビューするっていい出した
  • 今年から秋休みができるんだって
  • うるう年って5年に1回になるらしいよ

など・・・

誰も傷つけないネタならOK!

相手の驚く顔を思い浮かべながら考える時間も楽しいですよね。

まとめ

エープリルフールは、どんな嘘をついていいものか悩みますよね。

インパクトの大きいネタを選びたいけれど、ついたらダメな嘘もあります。

当たり障りのない自虐ネタあたりが、一番笑いにしやすいのかもしれませんね。

嘘をついた後は、しっかりネタばらしも忘れずに!

そして騙されて悔しい思いをした人は、来年さらなる面白いネタでリベンジを^^

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。