スーパー戦隊オーディションの時期や内容は?倍率はどのくらい?

未分類

次回のスーパー戦隊が『騎士竜戦隊リュウソウジャー』というのが発表され話題を集めていますね。

スーパー戦隊ヒーローになるにはオーディションを受ける必要がありますが、その概要なんかはほぼ世に出ていませんよね。出てないとなると気になるものですよね。

ここでは戦隊ヒーローのオーディションが行われる時期やどんな内容なのか、また倍率がどのくらいなのかご紹介します。

スポンサーリンク

戦隊ヒーローのオーディションの時期は?

実は戦隊ヒーローのオーディションの時期って公表されてません。

なぜかというと、戦隊ヒーローは一般公募がないからです。
クローズドのオーディションなのでいつオーディションしてるっていうのが分からないんですよね。

ただ1話放送の2、3か月前には撮影が始まるということなので、アクションの特訓なんかの時間も含めると10、11月ごろには配役決定していると考えられます。

ということで逆算するとオーディションは8月ごろに開催されているのではないでしょうか。

オーディションを受ける条件ってあるの?

先ほども言ったように戦隊ヒーローオーディションは一般募集がありません。

だから戦隊ヒーローのオーディションを受けたければ、どこかしらの事務所に所属している必要があります。
事務所に戦隊ヒーローのオーディション案内がされるんですが、これも全ての事務所にというわけではなさそうです。

過去の戦隊ヒーローが多く輩出されている事務所を選べば間違いなく案内はあると思いますけどね。

戦隊ヒーローは若手、新人俳優の登竜門なんて言いますよね。
なので事務所で期待の新人さんなんかは確実にオーディションが受けられますが、事務所に所属していても事務所の後押しがなければなかなかオーディションを受けるのも難しいのかもしれません。

ジュノンスーパーボーイのグランプリから戦隊ヒーローにという道筋も結構多いのでまた事務所にも所属してないって人はこの辺りから攻めるのもありですよー。

その他にも、身長制限や年齢制限なんかあるようなのですがこちらも確かな情報はわかりません。

仮面ライダーは170cm以上だという条件を見つけたので、戦隊ヒーローもその辺はクリアしておきたいですね。
年齢は25歳とか30歳とかぐらいまでとありましたが、まぁ若い人が多いので、オーディションを受けるなら早いに越したことはないかなと思います。

戦隊ヒーローのオーディションの内容は?!

戦隊ヒーローのオーディションって言うとどんなものを想像しますか?

アクションや決めポーズなんかが必要かなとか思いますよね。
でも、過去にオーディションで麻雀の話しかしなかった(受かった)、決めポーズを披露した(落ちた)なんて話もあるので一概には言えないようです。

戦隊ヒーローとなるとキュウレンジャーとかもありましたが基本5人ですよね。
その5人がそれぞれ個性がある必要があります。

だから普通の1人の配役を決めるよりも難しいんですって…
だってキャラ被りしてたら困りますからね(^_^;)

なので戦隊ヒーローオーディションでは各キャラに5-6人選考して、5人並べてセリフを言わせてみたりというのを繰り返して決定するんです。

正直戦隊ヒーローに演技力は求められていません(笑)
開始直後なんて結構ひどかったりしますよね(^_^;)

1年かけて別人のようになる人多いですよね。
なので戦隊ヒーローのオーディションをイメージ重視です。役のイメージに合いさえすればオーディションを勝ち抜くことが出来ますよ。

アクションとかが苦手でも大丈夫です。役がもらえたらJAEでアクションの特訓があるそうなので…
それにヒーロースーツに着替えてしまえば、スーツアクターが居ますからね。

オーディションは色別であるの?

スーパー戦隊ヒーローは5色のカラーでキャラが決まっていますよね。

だからオーディションはそのカラーを自分で選んで応募します。
が、レッド役で応募していても、君はブルーのイメージだなとブルー役で受かるなんて事もあります。

応募自体はカラーごとですが、先行する際にはスタッフがイメージを合う役に変更するので、応募時に何役を希望するかはそれほど重要ではありません。

スポンサーリンク

戦隊ヒーローのオーディションの倍率はどのくらい?

戦隊ヒーローのオーディションって一般応募はないのでそれほど倍率高くない気がしますよね。

でも実はめちゃくちゃ倍率高いんですよ(@_@;)
応募は2,000人とか3,000人とか言われています。

公表されてないので正確な数字は分かりませんが、応募が2,000人だとしても選ばれるのは5人ですから単純計算で400倍です。

実際は主要キャスト以外もこのオーディションから選ばれたりはするので、ヒーローにこだわらなければもう少し倍率は下がりますがそれでもとんでもない狭き門なんですよ。

まとめ

華やかな戦隊ヒーローの舞台裏に迫ってみました。

日曜朝に元気をくれるさわやか戦隊ヒーローも、舞台裏では大変な戦いを勝ち抜いて来てるんですね~!
子供と見るときにちょっと見る目が変わりそう~

キャスト発表は作品が発表された後なので、もう少しすると新しい騎士竜戦隊リュウソウジャーのキャスト発表がありますよ。
楽しみに待ちましょう( ´艸`)

 

 

 

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。