トーマス列車クリスマス運行【体験記】フェアの見どころや混雑具合は?

子供の遊び場

大井川鉄道のトーマスのクリスマス特別運行に乗ってきました~!

トーマス列車に乗るのは2回目です。前回は夏のトーマス列車だったのでまた違った雰囲気を楽しめましたよ!社内ではクリスマスソングがBGMで流れ、サンタさんが子供にプレゼントをくれました。トーマスやトーマスの客車もクリスマスラッピングされていてとってもテンションが上がりました~!

今回はトーマス列車のクリスマス運行についてと、千頭駅で開催されているトーマスフェアの見どころや混雑具合を感想と合わせてご紹介していきます。

スポンサーリンク

トーマス列車のクリスマス特別運行って?

大井川鐡道では毎年夏から秋(6月~10月)にかけてトーマス列車が運行しているのは有名ですよね。

実はクリスマスの時期にも10日間ぐらいにはなりますがクリスマス特別運行というのがあります。
機関車トーマスとジェームスが客車をひいて実際に走ってくれるんですね。

クリスマス特別運行の時期にはトーマスもジェームスもサンタさんの帽子を被っているんですよ~(´艸`*)
とっても可愛いんです。

そして車体もクリスマスラッピング(ベル、柊、雪の結晶)が施されていて、とっても可愛いんです。
ジェームスは後ろにクリスマスプレゼントを積んでましたよ~

ジェームスの客車の最後尾はこんなかわいいジェームスのエンブレムがついていました~

大井川鐡道のトーマス列車クリスマス特別運転2018
開催日 2018年12月15日~17日、21日~25日 の8日間 (ジェームスの運行は12/17、21はおやすみです。)
運転時間
・トーマス号(25日の重複運転も含む)往路 新金谷発10:38 千頭駅着11:54 復路 千頭駅発14:10 新金谷駅着15:27
・ジェームス号 往路 新金谷発10:00 千頭駅着11:13 復路 千頭駅発13:39 新金谷駅着14:53

トーマス号にはバスのバーティーが並走します。
所々でバスのバーティーに出会うスポットがあって、見つけると列車内がザワザワ!

どこどこ~?!
と声が響きますよ(笑)

息子が結構いっぱい見つけてくれたんですが、カメラに収めようとするとなかなか難しかった(・_・;)
左右どちら側にも登場するので、どちらか側じゃないと見れないなんて事はないので安心してくださいね。

列車の中ではサンタさんが子供にプレゼントを配ってました。
貰ったのは

このクリスマス運行ですが、ローソンチケットで毎年抽選販売をしてるんですが、なんとその倍率10倍とかザラなんですって…(@ ̄□ ̄@;)!!
当たらな~いという人も多いかもしれませんがめげずにチャレンジするしかないですね。

私が今回参加したのは大鉄の1泊2日ツアーで定員32名のところなんと150人を超える応募があり、倍率まさに5倍という狭き門だったそうですよ~
運はここで使っちゃったので宝くじは当たらなそう(笑)

日帰りツアーも多数用意されていて連日人気だそう。
40人定員に250人以上が応募、キャンセル待ちも100人以上などなど本当に人気なんです。

大鉄のツアー以外にも各旅行会社が日帰りバスツアーなんかも予定しているので、その辺を探してみると案外取りやすいかもしれません。
私が2017年の夏のトーマス列車に乗ったときは、日帰りバスツアーでの参加でしたよ。

この倍率なんかは、大鉄ツアーに参加して添乗員さんが実際の裏側をお話してくれて聞けたことなので確かですよ。
ギリギリに気づいてとなるとなかなか難しいので、来年は早めに情報をゲットして参加してくださいね。

夏のツアーは3月ごろ、クリスマス特別運行は10月ごろに日程やツアー情報が出てくるはずです。
要チェックで~す。

ちなみに2018年のクリスマス特別運行については、自分が申し込んだツアーも含めこちらの記事にてご紹介しています。
⇒ 大井川鉄道トーマスのクリスマス特別運転!フェアやチケットは?

トーマスフェアの見どころは?!

トーマス列車は新金谷駅ー千頭駅間を走るんですが、千頭駅構内ではトーマスフェアが開催されています。

見どころはたくさんありますが、せっかくならトーマスと仲間たちが集合している写真は撮っておきたいところです。
実際に走るのはトーマス号とジェームス号だけですが、フェア会場にはヒロとパーシーが展示されています。

ジェームス号も、トーマス号も千頭駅に着いたら発車準備までの間はヒロ、パーシーと共にフェア会場に並ぶんです。
全員が勢ぞろいするのは12:25~13:10までの間だけ!

13:10頃にはジェームスが袋の運転のためにフェア会場の展示を離れます。
なのでこの時間に仲間が勢ぞろいしている所を写真に収めておきたいです。

パーシーとヒロは運転台の見学もできますよ!

パーシーの運転台ではここ開けれました(´艸`*)
本当はもう少しゆっくり見れたけど、後ろの人がなぜかさっさと乗ってきちゃったんですΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

パーシーもありましたが、ボタンを押すとおしゃべりをしてくれるのがありましたよ~

常時展示されているパーシーとヒロの間には通路があるので、勢ぞろいと言ってもちょっぴりパーシーだけ離れちゃうんですけどね(・_・;)

ヒロ、トーマス、ジェームスの3台、パーシー1台と一緒に写真を撮ってくれるサービスもあります。
係りの人が手持ちのカメラやスマホで撮ってくれるのでぜひ記念に1枚おすすめです。

 

私は基本カメラマンになっちゃうので、こういうチャンスがないと写真に写れないのでばっちり撮ってもらいました。
全員が集合している時間はやっぱり人気で混雑していますが、それでも15分~20分位で撮ってもらえましたよ。

スタンプラリーのスタンプを押すのもめっちゃ混んでましたが、ジェームス号が発車するころには待ち0になっていたので、並んでるとあ~並んで押さなきゃとなりますが、電車の時間が迫っているとかでなければジェームス号に乗る人の波が去ってから押すのがおすすめです。

写真は空いてからと思っているとジェームスが居なくなっちゃうのでご注意くださいね。

ジェームス号、トーマス号の転車もぜひ!

これは新金谷駅の転車台です。

機関車の向きを変えるために転車台で回転されるんですね。
それもぜひ到着後は楽しんでください。

ジェームス号の転車は11:25頃、トーマス号の転車は12:20頃です。
千頭駅構内を置くの方に進むと転車台がありますのでそこで見ることが出来ますよ。(構内入らなくても見られます)

私は2回とも千頭駅での転車は観れてません。
新金谷駅でも到着後に転車するのでそれは2回ともばっちり見たんですけどね~

列車には乗らないけどフェアだけ楽しむのであればしっかり転車の時間もチェックしておくのがおススメですよ。

ラスティーとウィンストンに乗れるよ!

ラスティーの遊覧貨車は有料1回300円で乗る事が出来ます。
ラスティーの貨車に乗って線路上は数m往復運転します。

ラスティーからはいたずら貨車、いじわる貨車の展示が見えますよ~(´艸`*)
前回乗ったので今回は乗りませんでしたが、チラッと見たらラスティーも可愛くクリスマス仕様になってました~。

片側の貨車にしか乗ってないのは雨だったからかも!
見ての通り片側の貨車だけ屋根がつけてありました~

ウィンストンのレールライドはこちらも1回300円で乗れます。
定員が3人、身長制限などがあると書いてました。でもどんな制限かはそこには書いてなくて(・_・;)

1乗車4,5分かかるようで、結構定員が少ないので見た目よりも並ぶ時間はかかるので時間との相談を忘れずに…

今年の夏に初登場したので乗ってみたかったのですが、時間が間に合わなそうなので諦めましたよ。
三角コーンにここから1時間とか書いてあるのに気づいたんですが、えっこの人数で1時間…という感じでびっくりしました。

時間に余裕がある人は良いですが、私たちの様にツアーに参加してるとか、トーマス号・ジェームス号に乗るよ~という人は要注意です。

「乗りたい~!」とちょっと機嫌を損ねかけましたが、てトロやバッテリーカーでごまかしました。
ミニSLも本当にそのミニ感が可愛かったです。

スポンサーリンク

トーマスフェアの混雑は?

大井川鉄道は普段は結構閑散としているんですって、でも夏のトーマス運行の時期と、冬のクリスマス特別運行の時期にはめちゃくちゃ多くの人が訪れて大混雑です。

といってもテーマパークの様な○○に乗るのに2時間とかそんなバカみたいな混雑ではないので多少並ぶ事もあるよ!程度で大丈夫かなと思います。
ただ会場がそれほど広くないので、人多いな~は否めません。

先ほどもご紹介しましたが、ジェームス号、トーマス号、ヒロ、パーシーが勢ぞろいする時間は特に混みます。
観光バスもたくさん来るし、駐車場もあっという間に混み合いますよ。

駐車場がいっぱいの時は大井川の河川敷に臨時駐車場が設置されているのでそこに車を停めてシャトルバスで会場へ向かうようになっているって言ってました。
私はツアーで参加なので詳細は不明ですけどね(・_・;)

ツアー参加なら会場までは連れて行ってくれるので問題ないですが、切符だけ買って自分で向かう場合は余裕を持っていくのをお勧めします。
会場で車を停める場合は、縦に詰めて駐車して行ったりするので、係りの人がいつでも動かせるように鍵を預けていましたよ。

でも、多少写真や乗り物に乗るのに並ぶものの飽きちゃうほど並び時間が長いとかはありませんでした。

自販機もトーマス証明写真を撮る機械のトーマスと記念撮影できちゃうバージョンとかもありました(´艸`*)

まとめ

大井川鉄道のトーマス列車のクリスマス特別運行は親子ともどもテンション上がりましたよ。

夏のトーマス列車も楽しかったけど、クリスマスバージョンは客車もラッピングされていて本当に可愛かったんです。
車内でもクリスマスソングが良い感じに流れていて、ウキウキとクリスマス気分を満喫できました。

夏の運行も倍率高いけど、クリスマス時期は期間も短いのでよりチケットをとるのが難しいんだけど、応募しないと当たらないのでぜひチャレンジしてみてくださいね。

すでに来年夏のトーマス列車が運行するというのは決まっているんですって!
本当に楽しみですよね。

トーマス列車についてはこちらの記事にまとめています。
⇒ トーマス列車はいつからいつまで?チケット購入方と楽しみ方

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。