せともの祭り花火大会の日程は?アクセスは?駐車場は?

花火

愛知県瀬戸市で恒例のせともの祭りが今年も開催されます。

せともの祭りって何するの?ただ瀬戸物が安く買えるだけ?って思っている人もいるのではないでしょうか。
せともの大廉売市などお得にせとものが買えるのはもちろん、実は花火も上がったりするんですよ。

今回はそんなせともの祭り花火大会の日程やせともの祭りへのアクセス、駐車場情報についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

せともの祭り花火の日程は?

せともの祭りは、日本六古窯の瀬戸焼の生産地である愛知県瀬戸市で行われるお祭りです。

瀬戸物(瀬戸焼)がお得に手に入るせともの大廉売市をはじめ、屋台が出たり作陶体験が出来たりと様々なイベントが行われます。
その中でもやっぱり気になるのが花火大会ではないでしょうか?!

せともの祭り花火打ち上げ
開催日程 2017年9月9日(土)
開催時間 19:10~19:50
打上場所 権現山
打上数 約800発

約800発と打上数は少ないですが、大スターマインが中心の花火大会なので十分楽しめますよ。
また尾張瀬戸駅近くのせともの祭り会場からは花火の全景が見えるため、お買い物を楽しみながら花火も鑑賞できるのでおすすめです。

せともの祭りでは、瀬戸市のご当地グルメ瀬戸焼そばなど多くの屋台も楽しめます。

ちなみに瀬戸焼そばって?って人のために…

瀬戸焼そばは普通のソースを使った焼きそばとは違い、豚肉をしょうゆで甘辛く煮たたれをベースにしているのが特徴で知る人ぞ知るご当地焼きそばです。

瀬戸物を買って、瀬戸焼そばを食べ、花火を鑑賞する。
買う、食べる、観るの3拍子揃ったせともの祭りぜひ楽しんでください。

せともの祭りへのアクセス方法は?

せともの祭りは実は電車でのアクセスがとっても良いです。

せともの祭りのメイン会場である瀬戸川両岸エリアは名鉄瀬戸線の尾張瀬戸駅の目の前と言うとっても便利な場所で行われています。

名古屋駅からのアクセス方法
名古屋駅からJR中央本線で大曽根駅下車(200円/片道運賃)所要時間12分
大曽根駅から名鉄瀬戸線で尾張瀬戸駅下車(400円/片道運賃)所要時間29分

他にも地下鉄東山線を利用して栄経由で行く方法などもありますが、所要時間、乗り換え回数、運賃を考えるとJR+名鉄がお得です。
乗り換えの時間を含めても約50分位で会場へ行くことが出来ますよ。

交通の便が良いのでせともの祭りへ行くならぜひ公共交通機関の利用をおすすめします。

2016年の人出…

せともの祭りは例年来場する人も多く、約37万人が訪れる人気のお祭りです。
これは祭り全体の人数なので花火がそれほど混雑するという訳ではありませんが、人が多く訪れる=渋滞なども起こりやすくなるので、人出を考えるとやっぱり公共交通機関がおすすめです。

それでも車で行きたいって人は…
車で行く場合は尾張赤津IC~約3.5㎞です。

せともの祭りのメインである大廉売市は9:00~なので、早めの時間に行って帰りも早めにとすればそれほど渋滞にって事はないかもしれませんが、交通規制もありますし、花火も観たいというのであれば車だと帰りの渋滞に巻き込まれることは必至だという覚悟を持ってくださいね。

色々買いたいから荷物を考えると車が…なんて人も居るかもしれませんが、今は宅配便で送るって事が出来ますからね。
宅配便コーナーが両日とも10:00~16:00までありますので、お買い物は早めに済まして宅配便で送るように出かけると良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

せともの祭りの駐車場は?

おすすめは電車でという様にお伝えしましたが、16時以降にも買い物するかもしれないし、やっぱり車で行きたいって人もいるかもしれませんね。

オフィシャルでも公共交通機関を勧めてはいますが、きちんと臨時の無料駐車場も結構用意されています。
やはり荷物もあるしで車で来たいという人も多いんでしょうね。

無料駐車場は9:00~なので、オープンと同時にお買い物に参戦したい人には向かないかも…(;´∀`)
臨時駐車場って台数は結構ありますが、少し遠いんですよね。

第1駐車場 瀬戸市役所 100台 徒歩25分
第2駐車場  本山小学校 350台 徒歩10分
第3駐車場 窯神グランド 400台 徒歩10分
第4駐車場 深川小学校 250台 徒歩10分
第5駐車場 文化センター 420台 徒歩10分
第6駐車場 野球場 280台 徒歩10分(ただし雨天時は使用不可)
第7駐車場 水無瀬中学校 300台 徒歩15分
第8駐車場 陶原公民館 200台 徒歩15分
第9駐車場 瀬戸商工会議所 50台 徒歩30分

トータルで2,350台と無料駐車場は豊富に用意されています。
この中でも第2,3,7,8には仮設トイレもあります。

徒歩時間と仮設トイレ設置を考えると第2か第3駐車場に停めるのがおすすめです。

徒歩10分なんて嫌って人は有料の駐車場を検討するのも手だと思います。

瀬戸蔵駐車場 24時間利用可 駐車台数189台
パルティ瀬戸 駐車台数97台

どちらも最初の60分は無料で、その後60毎に100円の料金がかかります。
ここなら会場すぐだし、お買い物後に荷物を持って運ぶ距離も少なくて済みますよ。

でも考えることはみな同じでお金かかっても距離を短くって人は多いと思うので早い時間に着かないと停められないのでご注意ください。
それに花火まで見ようと思ったらいくらかかるのか…ですね(・_・;)

まとめ

せともの祭りは瀬戸焼がお得に買えて、ご当地グルメが楽しめて、花火も観れるおすすめのお祭りです。

夏に花火を見そびれた~って人も9月にもまだ花火が見られるところもあるって事で瀬戸物祭りの花火を楽しんでみてはいかがでしょうか?

そうそう、せともの大廉売市はついてる価格でももちろん安いんですがそこから更に値切る事も出来るかも?!
ぜひお買い物の際はとりあえず値切ってみると良いですよ~( ´艸`)

その他の東海地方の夏祭りはこちらを見てみる。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。