東山動物園には何時に行く?車か電車どっち?園内で食事は?

旅行・観光

名古屋の東山動物園は植物園も併設で植物園も合わせるとかなりの広さのある動植物園です。

名古屋近郊に住んでいれば子供の頃に遠足などで1度は行っているはずのスポットです。
そして子供連れでおでかけするなら必ずといって候補にあがる定番スポットでもあります。

今回はそんな東山動物園に行くなら何時からがおすすめなの?行くのは車?電車?どっちが良いの?広くて1日過ごせるっていうけど食事はどうするの?についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

東山動物園には何時に行くのがおすすめ?

東山動物園には何時に行くのがおすすめなんでしょうか?

入園時間:9:00~16:30(閉園は16:50)
休園日 月曜日(祝日or振替休日の場合はその翌日)
入園料:大人(高校生以上)500円 中学生以下 無料

東山動物園はかなり広いのでしっかりがっつり見ようと思ったらやっぱり開園時間に行くのがおすすめです。

夜行性の動物は別ですが…動物も朝はかなり動いてくれてます。
昼間は回っている方も暑くて大変ですが、動物たちも休憩モードでお昼寝している動物も多いです。

やっぱり動いている動物を見れるのが楽しいと思いますよ。

2017年5月21日日曜日に行った際の体験を交えてご紹介すると…

10時過ぎにイケメンゴリラのシャバーニくんで人気のニシローランドゴリラ舎ではゴリラたち食事中でした。
今まで行った時は園舎の中に居て、人気のため園舎が大混雑でなかなか進まず息子がもう嫌だ~と泣き出しそうになんて事も多かったのですが、今日は運動場の方に出ていて、食事中って感じだったので今までで1番ゴリラ楽しめました。

やっぱり外で食べたり、遊んだりしている姿を見れるのは楽しいですよ。
ゴリラと言えばウホウホと胸をたたく仕草を想像する人も居ると思いますが、ゴリラの兄弟が追いかけっこ?!みたいなのをして遊んでいる際に、ウホウホという仕草もしていたり、息子も「今ウホウホしたね~」と大興奮でした。

そして東山動物園のアイドルと言えば…コアラも欠かせませんが、コアラって夜行性だから寝ている事が多い。
ちょっとでも目を覚まして顔を見せてくれればラッキーなんて思っていましたがお食事タイムに遭遇したらどのコアラも起きてて、ユーカリに埋もれてる?!感じでご飯を食べている姿に出会えました。

園舎には食事タイム13時頃~と書いてあって、私たちが到着したのは13:30頃でした。
飼育員さんが古いユーカリを片付けて、新しいユーカリを入れてという感じでまだ作業中だったので、すでに食べているコアラ、ユーカリを変えてもらって食べ始めるコアラといろいろ見ることが出来ました。

いや~ちょっと起きてお顔を見せてくれるだけでも可愛いのに、ご飯を食べてる姿には…( *´艸`)
もちろん息子も「あ~食べてるね」、「あっあっちのも食べてる~~~!!」とご満悦でしたよ。

百獣の王ライオンも寝てると迫力無くてちょっとがっかりなんて事もありますが…
やっぱり動いていると貫禄がありました。

ライオンを間近で見れる場所は行列が出来ていることがありますが、動いてくれていればその列に並ばなくてもしっかり見れますよ。
ちょうど行った時はお昼寝中でがっかりと思っていたんですが、園舎の方のライオンも見てこようと移動しかけたら、起きて吠えるライオンの姿を見ることが出来ました。

怖がりの息子は、「もう行こうよ~!」になっちゃいましたが…(;´∀`)

東山動物園のライオンは3頭で、オス2頭(お父さん、こども)、メス1頭(お母さん)です。
朝の時間はこども(ソラ)、昼の時間はおかあさん(ルナ)、午後からはお父さん(サン)が運動場に出ています。

私たちが言ったのはサンが出ている時間帯で14:30頃でした。
朝一に行った時はすごく活発に動いていたよ~と言っていたので、たまたま起きて動いたからタイミングよかったけど朝一の方が動いているライオンに会える確率高いですよ~!!

ぜひ参考にしてみてください。

子連れでお出かけする際の紫外線対策に関してはこちらも参考にしてみてください。

東山動物園へは車か電車どっちが良いの?

東山動物園へ行くのは車が良いの?電車が良いの?ってところですが、どっちが良いんでしょうね。

断然車…という車派は…

子供が小さいと荷物が多かったり、ベビーカーを持っていきたかったり、帰りに疲れて寝られちゃうと電車じゃ大変と車で行きたいという人も多いと思います。

東山動物園は駐車場もありますが、かなり混雑します。
正門前駐車場、北門前の新池駐車場、スカイタワー前駐車場とありますが、正門前は特に早く満車になっちゃいます。

私は運転苦手なので混む=停めるのが大変って事でまだ駐車場を利用したことがないですが…
友人が10時過ぎに着いた時には正門前はすでに満車で、北門前の新池駐車場も駐車場待ちの列が出来ていて、残り10台とアナウンスがありギリギリで滑り込めたと言っていましたよ。

車で行くなら開園直後には着いていたい。遅くても10時には…って感じで考えておくと良いと思います。

ちなみに駐車料金は1日800円です。(市営駐車場としてちょっと高くはないかい?!って思っちゃいますね)

公共交通機関電を使う電車派は…

電車で行く場合は名古屋駅から名古屋市営地下鉄東山線で東山公園駅で下車すぐです。
乗車時間は約17分で料金は270円です。

ちなみに植物園に行く場合は東山線の星ヶ丘駅で下車します。

土日に行くのであれば土日エコきっぷを購入することをおすすめします。

名古屋市営地下鉄、市バス乗り放題で600円です。
当日の土日エコきっぷを提示で、入園料も100円OFFになります。
名古屋駅から行くのであればすでに往復だけでも40円お得になります。

早い時間につけるなら車が楽かなと思いますが、駐車場に停められても停めるまでに結構時間がかかるなんて事もあります。
(GW中とかの混雑時には1時間ぐらい並んだなんて話も聞きますよ。)
パパだけ停めるのに車で並んでしばらく別行動とかできるのであればよいですが、そうでないならちょっと考えた方が良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

東山動物園の園内で食事をするには?

子供連れなんかで出かけるときはいつもそうですが、食事ってどこで食べれるかなというのは気になる所だと思います。

東山動物園には売店(フードコード)もありますが、あまりおいしくないって話も聞きますし、昼時には混雑が必至となります。
ベンチやテーブルもある休憩スペースも結構ありますし、園内ではシートを敷いて食事する人たちも多く見かけます。

お弁当を作って持って行ったり、動物園に着く前にコンビニなどで調達していくと良いですね。

スカイタワーのレストランなども利用できますが、混雑していると30分待ち、1時間待ちと結構待つことあります。
我が家も1度利用しましたが結構待ちました。

展望スペースで時間を潰す感じなんですが、さすがに息子も飽きちゃうしという感じだったことと、動物園を見る時間がかなり減っちゃいました。
夕方近くになると園舎に入ってしまう動物も結構いるので…
この日は息子の観たかったライオンを見逃しました。

正確には園舎に戻るライオンのおしりだけチラ見できましたが、息子はどこかわからなかったようです(-_-;)

地下鉄で行くと、動物園に向かう道にスーパーがあってそこで買う事も出来るし、土日であればスーパー前でおにぎりや軽食、お茶なんかが売っています。

買っておくと、小腹が空いたな、あっベンチ発見なんてタイミングでご飯が食べれるので便利ですよ。
フードコートや売店探さなくて良いですしね。

中で買いたい、日陰のテーブル席で食べたいって事なら中央休憩所が広いのでおすすめです。
といっても昼時には混雑しているのでテーブルが見つかるかは運次第(タイミング)だと思います。

ウロウロ席を見つけてという感じですかね。

またテーブルが広いので家族でとか、数家族で一緒に行ったとかならいいけど、2人とかで行くと座席を専有するのはちょっと気がひけるかもしれません。
相席とかするならいいかもしれないけど、どうなんだろう相席してるのかな?

私が中央休憩所を利用したのは大人3人子供5人という感じでギリギリみんな座れるという感じだったのであまり気にしてなかった(;^_^A
参考にならなくてすみません…

息子と二人で言った時はレジャーシートも持参だったし、みんなが相席で利用している感じのスペースがあってそこで食べました。
えぇここにも座るの?!私たち移動出来ないじゃんって席に子供を座らせてきて食べている家族も居たぐらいです(笑)

ササっと食べて移動してくれたので、私たちが食べ終わったときにはちゃんと動けましたけどね。

まぁ混んでるときは譲り合いって事なんでしょう。

後は…再入場券を発行してもらって正門から外に出ればガストなんかもあるので、涼しくゆったり休憩して食べたいという場合はそんな利用法もありますよ。

ただ、もう帰るのかと思って子供に愚図られる心配はあるかもしれません。
子供って本当に動物園好きですよね。

いや~いつもなら絶対ここお昼寝でしょって時間でもパワフルに動いていますもん。
そろそろ帰ろうか?って聞いても絶対に嫌って言われますしね(;^_^A

動物園での食事はフードコートや売店でなんか食べた~いって子供が言ったら追加で買えばよいかぐらいで、何かしら事前に買っていくか作っていくのがおすすめですね。

まとめ

東山動物園は子供連れなら本当に1日楽しめるスポットです。

我が家もこの1年ぐらいで3,4回行っていますが、全然回り切れていないです。
というかやっぱりメインの動物(ゴリラ、ライオン、コアラ、象など)は毎回見たいってなるので外せないし、そうすると子供の足で歩いける距離ってのもあるし、親の体力が…(これが大きいかも…)

1日と言わず何度でも楽しめるスポットなのでぜひ行ってみてください。
大人になってから動物園に行く機会は激減してましたが…子供と一緒に行くと新しい発見があったり、今更ながらに動物園って大人でも本当に楽しめるスポットなんだなと思ったりしています。

来年あたりは年間パスポートでも買っちゃおうかな~( *´艸`)

名古屋周辺の観光スポットや名古屋飯、おすすめのお祭りなどはこちらも見てみる。

 

 

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。