熱田神宮の初詣の出店は?名古屋飯は?ひつまぶしの予約は?

正月

初詣どこに行くかもう決めていますか?

名古屋圏の人は熱田神宮に行くって人も多いのではないでしょうか?
初詣といえばお詣りがメインですが、実は出店やご当地グルメなんて別の楽しみも…なんて人も多いのではないでしょうか。

今回は熱田神宮の出店の情報や名古屋飯もたべれるのか?熱田神宮といえばひつまぶしの名店の予約はできるのかについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

熱田神宮の初詣の出店は?

熱田神宮は東海地方屈指の初詣の人出を誇る伝統ある神社です。

毎年熱田神宮へ初詣に行くって人も多いのではないでしょうか。初詣と言えば参拝しておみくじをひいて、お守りを買って…ですが、 屋台のグルメも楽しみという人も多い はず…

花より団子ならぬ、お詣りより団子?!です(笑)

熱田神宮は年越し詣りで訪れる人も多いんですが、残念ながら大晦日の深夜から営業しているお店は少ないです。
あ~いっぱいある~って思ってもほとんど準備中という感じでしょうか。

屋台の営業時間は大体9時頃~22時頃まで、1/5の初えびすまでが屋台を楽しめます。

大晦日に熱田神宮で何か食べた~いという人は後でご紹介する宮きしめんの特別営業がねらい目ですよ。

大晦日からの年越し詣りって私も学生時代に行ったことがありますが、参道が人に埋め尽くされていて最初は全然動かないんですよ。まぁ年が明けてから参拝開始なのでただ並んで待つだけ…

人が多いので風はよけれるしめちゃめちゃ寒いってほどではなかったけど、やっぱり体は冷えますからね。あったかいきしめんは本当に救世主みたいに感じちゃうかもです。

大晦日は出店がほとんど営業していないので混雑必至ですが、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

熱田神宮の参拝と名古屋飯両方楽しむなら?

名古屋の初詣の名所である熱田神宮で初詣をしたらやっぱり名古屋飯も食べたいなんて人も多いのではないでしょうか。

名古屋飯といえばひつまぶし、きしめん、味噌カツ、どて煮、味噌煮込みなどたくさんあります。屋台でも手軽に食べられる名古屋飯あります~(*^_^*)

やっぱり 気軽に食べれるものといえば味噌串カツやどて煮 ってところでしょうか。

定食で出てくるような味噌カツは流石に屋台では難しいですが、味噌串カツなら多べやすいし良いですよね。

そもそも味噌カツのルーツというと屋台の串カツを味噌に浸して食べた味噌串カツなんていいますしね。
今や名古屋飯の代表格である味噌カツのルーツ味噌串カツを新年早々食すのもおすすめです。

また、名古屋といえば味噌!

味噌でモツを煮込んだどて煮の屋台も探してみてください。寒い時にはもってこいの体があったまるおすすめの名古屋飯です。

熱田神宮は基本24時間参拝が可能で、熱田神宮の境内にはきしめんの名店「宮きしめん」があります。

流石に通常は夜中に営業はしていませんが、大晦日から元旦にかけては特別営業をしてくれています。
 寒い中食べるきしめんは格別 ですよ(^。^)

いつも美味しいですが、いつもの倍ぐらい美味しく感じちゃうかも…(笑)

宮きしめん特別営業は…

大晦日~元旦 22:00~5:00
1/4 22:00~5:00

通常の営業時間は9:00~16:30です。年中無休なのも嬉しいですよね。

大晦日から年越し詣りで熱田神宮に訪れる人って多いですよね。あったか~いきしめんが食べられるのは嬉しいですよね。

それもあの宮きしめんですから(笑)味はお墨付きですよ。

ぜひぜひ冷えた体をきしめんであっためてくださいね~(*^_^*)


スポンサーリンク

熱田神宮参拝後のひつまぶし予約はできる?

熱田神宮の近くには ひつまぶしの名店「あつた蓬莱軒」の本店が近くにあるので有名 ですよね。

でも本店よりも熱田神宮に近いのが神宮店で、熱田神宮へ行ったらこちらで美味しいひつまぶしを食べてもらいたい!んですが…

蓬莱軒といえば人気店で待ちは必至です。でもそれでも食べたいお店でもあります。

初詣ついでにひつまぶしを食べたい人は、参拝前にお店で受付を済ませておいて下さいね。これをしていないと食べれるまでにかなりの待ち時間だけど参拝はしちゃったし…ってなっちゃいます(^_^;)
あつた蓬莱軒(神宮店)お正月営業予定
元旦 お休み
1/2~5 11:00~19:00までの通し営業です。
1/6~ 通常営業(11:00~14:30,16:30~20:30)

事前に予約は受け付けていません。

当日お店に行って受付をして、何時ごろに戻ってくださいねって感じで教えてくれます。

だから…先に受付をして、時間を見ながら参拝に行けるので先にお店に行くって言うのを忘れないでください。

後、元旦はお休みなので初詣に行ってあつた蓬莱軒でひつまぶしをって人は元旦を避けて初詣に行ってくださいね。

早い時間にお店に行って受付を済まさないとかなり遅い時間にランチなんて事にもなりかねないので行く時間にもご注意くださいね。

私も普通の日曜日に行ってみたことがあるんですが、12時過ぎに着いたらすでに14時半頃の案内って言われて断念したことがあります。

初詣の時ならもっと混雑しているかも…(^_^;)

この日は先に受付しておかないとって言うのを知らなくて…次からは先に受付してから行かなきゃだねって話してました。

 あつた蓬莱軒神宮店へ公共交通機関で行く場合は地下鉄名城線伝馬町駅徒歩3分 です。

熱田神宮は広いので他にも最寄りの駅はありますが、蓬莱軒の神宮店で受付してから参拝するなら伝馬町が便利ですよ。

まとめ

熱田神宮への初詣情報というよりは、初詣で何を食べるかグルメ情報になっていますが、初詣で気分も一新、おみくじをひいたり、お守りを授与してもらったりした後は、やっぱり食ですよね。

せっかくなので美味しいもの食べて、名古屋飯も満喫してくださいね。

どうしても屋台の出店とかあるといろいろ買っちゃって、気付けばいっつも同じようなもの食べてた~なんて事もありますが、ぜひぜひご当地グルメという視点で屋台も見てみてくださいね。

楽しい初詣を~♪

東海地方の初詣なら大須観音もおすすめですよ。
⇒ 大須観音に初詣できる時間は?屋台や駐車場はあるの?

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。