嵯峨野トロッコ列車で桜トンネルをくぐろう! 見頃や周辺スポットも

旅行・観光

京都にお花見に行くなら、嵯峨野トロッコ列車に乗るのはいかがでしょうか。

公園のようなお花見スポットも素敵ですが、列車でくぐる桜トンネルも素敵ですよ!
美しさと風情が味わえる、桜シーズンのトロッコ列車は、毎年大人気です。

そこで、お花見の時期の嵯峨野トロッコ列車についての詳しい情報をまとめました。
更に、嵯峨野トロッコ列車周辺の桜スポットも紹介していきます。

スポンサーリンク

嵯峨野トロッコ列車で桜トンネルをくぐろう! 予約は必要?

桜シーズンの嵯峨野トロッコ列車は、海外のファンもたくさんいるほどの人気です。

毎年、「この列車で桜トンネルをくぐってみたい」という人が大勢やって来ます。
なので、確実に乗れるようにするためにはやはり予約をした方が良いでしょう。

嵯峨野トロッコ列車は毎年3月初めには開通しています。

そして、開通する1か月前にはすでに予約の受付が始まっています。
なので、 今から予約をするのであれば、少しでも早く予約をすることをオススメ します。

全て指定席なので、早めに予約をしておけば当日慌てずに列車に乗り込めますよ!

予約はインターネットでできますが、予約前にJR西日本のJ-WESTネットの会員登録が必要です。
但し、会員登録は無料なので安心して登録してくださいね。

会員登録が完了したら、公式サイトで予約しましょう。

切符は当日、みどりの窓口・券売機で受け取ることができます。
又、キャンセルする場合は1枚220円の手数料がかかるので気をつけてくださいね。

桜トンネルの臨場感を最大限に感じたいなら?!

ちなみに、嵯峨野トロッコ列車には、列車全体の壁がスケルトンになっている車両があります。
この車両に乗って桜トンネルをくぐるとかなりの臨場感を味わえます。

ところが、この車両だけは予約ができないことになっています。
なので、この車両を狙う場合は当日かなり早めに行く必要があります。

嵯峨野トロッコ列車の桜の見頃は?

さて、嵯峨野トロッコ列車から見る桜は、いつが見頃なのでしょうか。

見頃の時期は、桜の開花状況によって違いますが3月下旬~4月上旬と言われています。

特に、春休みの後半シーズンは、桜がかなり見事に咲き誇っているようですよ!

今年2018年に関して言うと、開花予想は例年通りとされています。
なので、3月25日~4月5日くらいまでがピークだと考えられます。

ところがこの時期は、ちょうど日本全体が春休みで家族旅行シーズンですよね。

スポンサーリンク

なので、当然かなりの混雑が予想されると考えてください。
この点を考えると、桜が見頃の時期にトロッコ列車に乗るには予約が必須かもしれません。

スポンサーリンク

嵯峨野トロッコ列車周辺でおすすめの桜スポット 3選!

では最後に、嵯峨野トロッコ列車で行ける、周辺のおすすめ桜スポットを3つ紹介します。

保津川

 嵯峨野トロッコ列車で行ける桜スポットの中で、1番おすすめしたいのは保津川 です。

保津川には、観光者向けの川下りの船が出ています。
その船に乗って、満開の桜を川から眺めてみるのはいかがでしょうか。

まるで、平安貴族になったような優雅な気分を味わうことができますよ。

又、桜が散る時期になると、桜の花びらが川一面に広がります。
満開の時期の桜も素晴らしいものですが、この光景もまた、ため息が出るほど素敵です。

嵐山公園

嵯峨野トロッコ列車は、桜の名所である嵐山一帯を通っていきます。
その一帯の中にある 嵐山公園は、桜並木が本当に見事 です!

嵐山公園は、平安時代から親しまれてきた桜の名所で、広々とした風通しの良い公園です。
のんびりお散歩しながら、豪華絢爛な桜をたっぷり堪能してみてください!

渡月橋

嵐山一帯にある 渡月橋は、ドラマの撮影も行われたりする美しい桜の名所 です。

静かに流れる桂川と、嵐山一帯の雄大な自然の風景をバックに咲き誇る桜は正に圧巻です!
更に渡月橋の背には、情緒ある古い町並みも広がり、何とも言えない感動を味わえますよ。

夜はライトアップもあり、更に幽玄な雰囲気が漂います。
昼も夜も、違った感動を味わうことができる素晴らしい桜スポットです。

まとめ

嵯峨野トロッコ列車は、桜の見頃シーズンの3月下旬から4月上旬は、かなり混み合います。
なので、当日券ではなく、事前に予約をしておくことをオススメします。

但し、壁全体がスケルトンになっている特別車両だけは、予約ができません。

又、嵯峨野トロッコ列車周辺には、保津川・嵐山公園・渡月橋などの桜スポットもあります。
列車の中からだけでなく、これらの場所にもぜひ足を運んでみてくださいね。

嵯峨野のトロッコ列車や周辺観光スポットについてはこちら【楽天たびノート】

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。