トレンド

バスの降車ボタンが学研ムックの付録に!その詳細と魅力は?

子供がバスに乗って何が嬉しいって降車ボタンを押すことだったりしますよね。でも実際に押せるかというと…誰かに押されてしまう事の方が多いですよね。そこでおすすめなのが、学研ムックの「のりものイチバン!」の付録にバスの降車ボタンです。現在発売中なので要チェックですよ( ´艸`)

スポンサーリンク

バスの降車ボタンが学研ムックの付録で登場!

バス降車ボタンを押すというのは子供の楽しみの1つですよね。

家で無限にその体験が出来ちゃうおもちゃ「バスの降車ボタン」が学研ムックの付録で付いてくるんです( ´艸`)。

その名も…
「どこでもピンポン!ウォッチがたバスボタン」
です。

2019年7月2日~すでに販売中の「のりものイチバン!」の付録です。

雑誌の付録だからと侮ることなかれですよ。

雑誌の金額は税抜1,360円とちょっぴりお高めですが、子供は喜ぶこと間違いなしです( ´艸`)

ちなみにこちらの「のりものイチバン!」は「最強のりものヒーローズ」の特別編集版です!

バス降車ボタンの詳細とその魅力は?!

このバス降車ボタンですが、付録だからと言ってただ押すだけではないんです。

「どこでもピンポン!ウォッチがたバスボタン」と名がついているように、バンドが付いているので時計の様に腕につけたり、カバンに取り付けたり出来ちゃう優れものです。

また、ボタンを押すと「ピンポーン」という音、そして車内アナウンス「○○に止まります」と流れだけでなく、クイズも出来ちゃうんです\(◎o◎)/!

そう付録なのに搭載モードは2種類

  • バスボタンモード
  • 音あてクイズモード

です。

音あてクイズモードでは、消防車やパトカー、電車など20種類の音声が収録されているんですって…

本の付録とあって、読み進めていく途中に「ボタンを押してね!」なんて誘導もあって、中のお話を楽しみながら臨場感も味わえるように考えられています。

バスでボタンが押したくて喧嘩している兄弟とか、押せなくて泣いちゃっている子供とか結構いるけど、これなら押し放題なので良いですよね。

スポンサーリンク

バス降車ボタンの口コミは?!

実際に手にした人の口コミ集めてみました~(*^_^*)

まとめ

バス好きな子も、そうでない子も絶対楽しめるバスボタン!

付録だけど高性能ときたら買わない手はないですよね( ´艸`)
大人もはまる?!バス降車ボタン、子供と一緒に楽しんでくださいね。

スポンサーリンク