おみくじで凶ばかり引くのって?実はラッキー?ひいたらどうする?

旅行・観光

お正月の初詣や旅行など何かのきっかけで神社に行くと、おみくじ引くことが多いと思います。今年一年を占ってとか、旅の思い出に今後を占ってみようなんて思っておみくじってひいてみたくなりますよね。

そんなおみくじで大吉が出たら嬉しいですよね。中吉や吉だとまあまずまずかなと思ってしまうところですが、凶や大凶が出てしまうとどうでしょう?ほとんどの人は、落ち込むんではないでしょうか?

特に正月早々で凶や大凶なんて引いた日にはなんだかやるせなくなりますよね。ただ、果たして本当に凶や大凶は、悪い事が起こる話になるのでしょうか?本当によくないのかどうか気になりますよね。

元々のイメージとしてやはり、吉は良いことで、凶は悪いことと認識されてます。今回は、おみくじで凶ばかり引くのは悪いことなのかどうか、引いてしまったらどうするのかをご紹介します。

スポンサーリンク

おみくじで凶ばかり引くのに理由とかあるの?

まず、おみくじというのはどういうものかというと、おみくじは神仏からのメッセージといわれています。

そして、おみくじは現在を占うものではなく、今後について占ったものになります。

つまり、おみくじの結果が全て今後の結果につながるのではなく、行動の仕方のヒントや今後の目標、モチベーションのヒントについて言及されてるものです。

そのため、おみくじは今後の全ての良し悪しを判断する事が目的ではありません。あくまでも今後の指針として考慮してもらうためのヒントです。そのため、神社によっても7段階に吉から凶に分けたものもあれば、12段階で吉から凶を表しているものもあります。

つまり、おみくじは大吉が出たら万事オッケーで、凶や大凶が出たら万事は悪い方向にいくことを示しているわけではないので吉凶だけで一喜一憂するのはよくありません。

あくまでもおみくじに書いてある内容をよく吟味して理解し、今後の行動のヒントにする事が大切です。

凶ばっかりひくからついてないとかそういう事じゃないんですね。おみくじに書かれているメッセージが重要って事です。

私は凶ばっかり引くから…なんて悲観しなくても良いんですよ。

それに…大吉でも内容を読むとあれこれって大吉だよねって事ありませんか?

私はまずは大吉や凶などを見て一喜一憂!そして内容を見てまた一喜一憂って感じでいつもなんとな~くおみくじを見てるだけだったんですよね。

同じようになんとな~くおみくじの内容を見てたって人も多いのではないでしょうか。

次におみくじを引いた時は「神仏からのメッセージ、今後の行動のヒントがある」と思っておみくじ見てみようと思います。そう思っておみくじを見ることで運が開けるヒントが見つかるかもしれませんね。

おみくじの凶って実はラッキーって本当?

おみくじで凶を引いて落胆する事が多いでしょうけど、凶が必ず悪いわけではありません

なぜなら、凶が出たら今後の悪い方向へ向かおうとしていることを示唆しているので、凶のおみくじに書かれている内容をよく理解し、現在の行動を正すことで今後の方向が良い方向へ転換するための仏様からのメッセージとされているからです。

ちなみに凶が出る確率は、神社により異なりますが一般的には10%〜30%とされています。大吉は15%で吉は35%と言われています。

スポンサーリンク

この数字を見ると凶より大吉の確率が少ないので大吉を引いた方が良さそうに見えます。
しかし、凶を引くことでラッキーと言われたり、凶を引いて喜ぶ人もいます。

それは、神社にもよりますが、凶の確率が10%と低いところもあるため、滅多に出ない凶を引くことは逆にラッキーと思う人もいます。

また、凶がおみくじで一番下に位置付けされてることから凶を引くことでこれ以上下は無い、つまり、これ以上運気が下がる事がないため、ラッキーとも言われています。

凶を引く確率が高いと言われているお寺、神社は?!

先ほども言ったように凶の出る確率って神社やお寺によってまちまちなんです。

凶の確立が高いって言われるお寺や神社をご紹介しておきますね。

 浅草寺は凶が多い事で有名 です。

私も友人と6人ぐらいで行きましたが、5人が凶という結果で…噂は本当だったんだ~って実感しましたよ。

他にも神奈川の鶴岡八幡宮、川崎大師や京都の清水寺、大阪の住吉大社に広島の厳島神社など結構有名どころの神社仏閣でも凶の確立の高いところ多いんですよね。

凶の確立が高いところで凶が出ても、まぁそうだよねって思えば良いし、逆に大吉とか出たら確率低いところに出たんだからめちゃめちゃラッキーって思えるかも…

あっでもあくまでもおみくじのメッセージに注目してくださいね。

スポンサーリンク

おみくじで凶を引いたらどうすればいいの?

では、おみくじで実際に凶を引いたらどうしたらいいのでしょうか?

まず、おみくじでもし凶を引いたらそれだけで落ち込まず、おみくじに書かれている内容をじっくりと読んで理解します。

なぜなら仏様からの今後の行動についてのヒントが書かれているからです。よくおみくじで凶が出たら縁起が悪いから木などに縛って帰る事が多いと思いますが、実はこれは賛否両論です。

おみくじは、先にも書いた通り、仏様からの今度の行動についてのヒントなので肌身離さず持っていてたまに見返しては教訓として思い出すこともいいです。

しかし、やっぱり凶が出て凶を持っていたくない人はいると思います。

そんな場合は、木に縛るのもアリだと思います。木や木の枝が成長する、伸びることで運気が上昇するともいわれてますし、仏様のいる神社の木に結ぶことで仏様との縁を結ぶともされています。

なんで木に結ぶと良いのかとか知らないで、凶だからただただ結んで帰るよりなんかご利益ありそうですよね。

ただし、先にも書いたようにあくまでも色んな説がありますので自分がいいと思うやり方でおみくじを処理するのがいいと思います。

まとめ

おみくじは、今後を占うものと言え、結果で全てが決まるわけではありません。

そのため、大吉が出たとしてもしっかりとおみくじの内容を読んで今後の行動のヒントにする事が大切ですし、凶がでたから全てが悪い方向にいくわけではありません。

自分の気持ち次第って所もあるので、病は気からじゃないですが凶が出たからと言って気に病んでると災いを引き寄せちゃうかもしれませんよね。

なかなか凶をラッキーとは思えないかもですが、もう下がる事はないんだ~これから上がるばっかりって思う事は出来るのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。