保育園を退職する先生へのプレゼント!おすすめと予算を紹介

生活

春はお別れの季節です♪(古っ…)

なんて言ったりもしますが、期が変わるタイミングで保育園を退職される先生も多いです。

もちろん春に限らず結婚や出産、お引越しなど様々な理由で退職される先生もいます。

お世話になった先生には気持ちを届けたい。
何かしらしたいと思う人もいるのではないでしょうか。

今回は、退職する先生へのプレゼントどうしようという人へおすすめのプレゼントや予算などご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

保育園を退職する先生へのプレゼントはどうする?

お世話になった先生が退職する、何かプレゼントを贈りたいなんて思う人もいるでしょう。

でもいざプレゼントを贈ろうと思うと

何を送るのがいいんだろう?
いくらぐらいのものを贈る?
プレゼントって個人でする?
他の保護者の方にも声をかける?

少し考えただけでも分からないことが多いですよね。

まずは他の先生に相談してみると良いと思います。
(他の保護者の方への声掛けも含めて…)

特に保育園によっては保護者からのプレゼントが全面禁止ってところもあるようなので最初に確認しておきましょう。

また先生に相談するとこんなプレゼントが喜ばれるかもとか別の先生の時はこうだったとプレゼントについて提案してくれる事があるかもしれません。
同じ保育士の方の意見は貴重だと思うので、何人かに何が嬉しいかリサーチするのも良いです。

プレゼントを贈る際の注意点2つ
あまり高価なプレゼントを贈ると、贈られた先生にも気を遣わせてしまうかもしれないのでプレゼントを選ぶ際心に留めておきましょう。

保護者全員からという場合はよいですが、個人的に贈るといった場合はあまり目立たないようにすると良いでしょう。 変に悪目立ちすると、その後人間関係で歪が出来るかもしれません。

保育園の先生が喜ぶプレゼントはおすすめは?

保育園の先生が喜ぶプレゼントはなんといっても子供の写真やメッセージ、作品などを手作りアルバムやスクラップブックにしたものです。

実際私も別の担任の先生に相談した際には「写真入りのメッセージカードはどう?」と勧められました。

退職する先生と直接お話した時に先生は、
「子供たちと別れるのが寂しい。」
「卒園まで見守っていたかった。」
なんておっしゃっていました。

退職後も子供たちの写真やメッセージは素敵な思い出になるのでこれはぜひ作る事をおすすめします。
(材料は100均ですべて揃えられるので、低価格なのにとっても喜ばれるプレゼントが出来ます。)

低年齢児で文字がまだかけない場合は…

低年齢でメッセージが書けない子供にはちょっとしたお絵かきをしてもらったり、手形などにママがメッセージを添えると良いでしょう。

我が家はこの手形にちょっとした落書き&私からのメッセージという形で送りました。

スポンサーリンク

すごく喜んでくれました。先生より前に引越しをしちゃうお友達がいたので辞める2週間前ぐらいにお渡ししましたが毎日鞄に入れて持ってきてました(^.^)

やっぱり喜んでもらえると嬉しいものですよね☆

保育士さんのリアルな声を集めてみると...
ボールペンやガーゼのハンカチなど仕事で使えるもの。
エプロンやパーカー、トレーナー、Tシャツなど仕事の時に着れるもの。

アルバムなど以外には実用的なものが嬉しかったという声が多かったです。

でも今回は退職されるので…別の園で保育士を続けられるのかどうかなど事前にリサーチは必要かなと思います。

その辺がわからないって場合は定番のお花を添えるというのも良いですね。
小さなお花を園児一人一人からプレゼントなんてのも喜ばれるみたいですよ。

保育園の先生へ贈るプレゼントの予算ってどのくらい?

先生へのプレゼントはアルバム+ちょっとした記念品にすると決まったけど、いったいどのぐらいの予算にすれば良いのかも悩みポイントですね。

個人でプレゼントをする場合は前にも述べましたが、もらった先生が気を遣ってしまうような高額なものは避けましょう。

保護者全体で贈る場合には想いが独りよがりにならないように気をつけたいところです。

全員で話をする機会があれば良いのでしょうが、保育園では通園・退園時間も各家庭で様々なのでみんな揃って話をするのはなかなか難しいです。
今回のプレゼントを贈る事に関しても先生を介して賛同していただいたなんて場合が多いと思います。

人によっていくらぐらいまで出しても良いっていうのは感覚的なものなのでそれぞれ違うと思います。

お世話になったんだから1,000円ぐらいなら出しても良いという人
いくらでも決められたら払うよという人
気持ちを贈るというのが趣旨なんだから予算は300円ぐらいだと思ってたという人

自分を基準に考えず、いくらまでだったら抵抗なくお金を出してくれるかなと相手の立場になって考えてみてください。

このぐらいならと誰もが気持ちよく払ってくれる金額というと1コインでしょうか。
特別に決めていないなら1人当たり300円~500円ぐらいに収まるように計画すると良いと思います。

アルバムなど手作りするものは100均で揃えてしまえば大してかかりませんので、園児の人数にもよりますが記念品を含めても十分素敵なプレゼントが贈れると思います。

まとめ

退職する先生へのプレゼントは第一に感謝の気持ちを届けるという事だと思うので、その気持ちを大切にアルバム等を手作りするのがおすすめです。

そしてあくまでも気持ちを贈るという事なので、記念品を贈る場合もあまり華美になりすぎないようにするのが良いでしょう。

参考にしてみてください。

それでもやっぱり迷っちゃう。どうしたらいいの~?という人は保育園の先生に相談してみるのが一番だと思います。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。