名古屋まつりはいつあるの?見どころは?英傑行列のルートは?

イベント

名古屋の秋の風物詩である名古屋まつりが今年も行われます。

豪華絢爛な郷土英傑行列をはじめたくさんのイベントが行われます。
名古屋市内の観光施設が無料開放されるなど名古屋の町が祭り一色になります。

今回はそんな名古屋まつりの日程や場所、見どころとまつりの目玉である英傑行列のルートについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

名古屋まつりはいつどこであるの?

名古屋まつりは昭和30年から始まった名古屋の秋を代表するるお祭りです。

名古屋まつり
開催日:2018年10月20日(土)、21日(日)
開催場所:名古屋駅方面~矢場町(20日)、市役所方面~矢場町(21日)の行列、久屋大通公園、オアシス21など

その他にも名古屋まつり当日は名古屋の観光施設が無料開放(21日日曜日)されるので、名古屋まつりの日に無料で名古屋観光を楽しむというのもありですね( ´艸`)

昨年(2016年)の無料開放施設

東山動物園、東山スカイタワー、白鳥庭園、名古屋市美術館 (常設展 )、揚輝荘 、名古屋市博物館(常設展)、東谷山フルーツパーク(世界の熱帯果樹温室)、名古屋城、徳川園、文化の道 二葉館(旧川上貞奴邸)、文化の道(憧木館)

東山動物園の観光についてはこちらも見てみる。

名古屋まつりのルート上で豪華絢爛な行列の数々を見るのも良いですし、各会場で様々なイベントが行われるのでそれを楽しむのも良いですし、無料開放施設で名古屋観光を楽しむのもまた良いのではないでしょうか。

詳細スケジュールは発表になっていませんが、各会場では郷土芸能祭やなごやめしフェス、ご当地武将隊の演武などが予定されていますよ。

8/8現在決まっているイベントをご紹介

名古屋城

無料開放をして催事との連携を行います(名古屋城秋の陣開催中)

オアシス21

名古屋を舞台にした映画の上映会、でらスポブース
郷土芸能祭
シスターシティフェスティバルなど

久屋大通公園

NAGOYA学生キャンパス「ナゴ校」企画イベント
菓子まき
なごやめしなどのブース
抹茶たて、有松絞体験
ご当地武将隊の競演ステージ
アスリートトークショーなど

現時点で発表されているのはこのぐらいですが、多くのイベントが同時開催されるのを楽しみにって所ですね。

残念ながら今年は台風の影響で2日間とも英傑行列は中止に(>_<) 各会場のイベントも22日は中止になっちゃいました。(10/21 14:00追記)

名古屋まつりの見どころは?

名古屋まつりは三英傑の郷土英傑行列をはじめとする行列と、その他の会場での各種イベントが行われています。

名古屋の町が祭り一色に染まる名古屋まつりの見どころをご紹介します。

祭りはメインは2日連続で行われる郷土英傑行列です。
名古屋の誇る三英傑(織田信長、豊臣秀吉、徳川家康)が鎧武者など総勢600人を従えて練り歩きます。

少年鼓笛隊を先頭に、シャチばやし隊、織田信長隊(濃姫)、豊臣秀吉隊(ねね)、徳川家康隊(千姫)と続きます。 豪華絢爛な行列なので見逃せませんね。

郷土英傑行列のために交通規制がかかるので会場へ行く際は公共交通機関を利用して、アクセスなんかをしっかり確認して行くようにしてくださいね。

その他にもパレードでは21日に見れる山車揃、神楽揃は市指定文化財で伝統工芸の粋が詰まった山車、神楽の数々が見られるので必見です。

両日行われるフラワーカーパレードも総勢300人を超える盛大なパレードで、フラワーカーには両日とも有名人が搭乗して華を添えています。
2016年は土曜日に「山本昌(元中日ドラゴンズ)」&「チームしゃちほこ」が、日曜日には「照英」が搭乗しています。

2017年の搭乗者は21日が鈴木ちなみさん、22日が伊藤まい子さんに決定です。

2016年は名古屋おもてなし武将隊は両日とも搭乗していたので、こちらは今年も観られるのではないでしょうか。こちらもばっちし見られます。

おもてなし武将隊は久屋大通公園会場でも演武などステージイベントもありますが、フラワーカーパレードでも見ておきたいですね~(^^♪

なごやめしを食べたいって人にも、久屋大通公園会場に広がる食のブースで様々ななごやめしが食べられるので、なごやめしをいろいろ楽しみたい人にはおすすめです。

なんだかおすすめばかりになってきちゃいましたが…それだけ名古屋まつりでは名古屋が堪能できるって事なんですよ~( *´艸`)

名古屋観光を考えているなら名古屋まつりに合わせてというのもおすすめです(´▽`*)

名古屋のシンボル?!ナナちゃんもパレードに参加する!

名古屋の待ち合わせスポット?!として有名なナナちゃん人形を知っていますか?!

2017年の衣装でななちゃんが名古屋まつりをPRしてました(笑)名古屋の丸八マークもしっかり入っていますね(*^_^*)

巨大なマネキン人形なんですが…なんと名古屋まつりのパレードにも参加するんですって…
え~あの大きなナナちゃん人形がと思う人もいるかもしれませんが、ナナちゃん隊と銘打って 名古屋市立桜台高等学校ファッション文化科の生徒が作った衣装を身にまとい、生徒さんと共にパレードに参加するですね。

名古屋まつりの前には名古屋駅のいつもの場所でまつりのPRをしながらパレード時の衣装を着て待っててくれますよ( *´艸`)
ぜひ祭りの前にも1度ナナちゃんに会いに行って一足早くナナちゃんのおまつりファッションをチェックしてみるのも良いですね。

スポンサーリンク

2018年はディズニーパレードも!

2018年の名古屋まつりには東京ディズニーリゾート35周年を記念して各地のお祭りとディズニーがコラボしています。

名古屋まつりにもディズニーパレードが登場しますよ。

予定では2018年10月21日(日)12:50頃登場予定。
通常のお祭りだけでも見る価値ありですが、ディズニーファンにとっては必見ですね。

ディズニーランドに行かなくてもディズニーパレードが見られる機会はとっても貴重ですよ。
ぜひぜひ時間を作って名古屋まつりへ足を運んでみてください。

名古屋まつりの英傑行列のルートは?

名古屋まつりの最大の目玉はやっぱり名古屋の三英傑がパレードをする豪華絢爛な郷土英傑行列ではないでしょうか。

郷土の三英傑(織田信長、豊臣秀吉、徳川家康)が一般公募で選ばれる参加型のイベントでもあります。
英傑行列は10/21は名古屋駅方面から、10/22は名古屋市役所方面から行われます。
2017年の詳細のスケジュールは出ていませんが2016年の時間でご紹介しますね。

10/21名古屋駅方面からのルート

名古屋駅前(13:57)⇒柳橋(14:23)⇒広小路伏見(14:49)⇒栄(伊勢町)(15:18)⇒矢場町(15:39)

10/22名古屋市役所方面からのルート

名古屋市役所(12:53)⇒桜通大津(13:18)⇒栄(13:37)⇒矢場町(13:57)

人が多く集まるのは両日とも通る栄ー矢場町周辺が一番の混雑ポイントですが、パレードが全く見えないって事はないと思います。

また今年は例年設置される市役所の有料観覧席周辺で、有料観覧席の反対側の道路沿いなんかは結構空いています。(今年はまだ未発表)
ただ有料観覧席側に向けてみどころがあるので、ゆったりと雰囲気を楽しみたいのであれば良いですが、しっかり英傑行列を観たい人には物足りないかもしれませんね。

一番良い場所で英傑行列を楽しいみたいならやっぱり有料席は確保しておくのがおすすめです。
2017年10月11日現在若干ですがまだチケット残っています。実は私も昨日チケットをGETしたばかりです(笑)

先日はんだ山車まつりに行って、やっぱり子連れだとゆっくり座って見れる方が楽だよなぁと思ったので急きょ購入しました。→はんだ山車祭りの感想はこちら

販売日:9月21日~10月20日(金)(完売になり次第発売終了)
開催日:2017年10月22日(日)
開場:10:00 料金:大人子供共通 2,000円(席が必要でない子供の場合は無料) (当日荒天で全日おまつりが中止の場合は1カ月間払い戻しあり)
販売席:名古屋市役所本庁舎前 Aブロック(北側) Bブロック(南側)
販売場所:名鉄観光、ぴあ、ローソンチケット(ぴあ、ローソンチケットでは別途手数料がかかる)

22日は11時ごろより山車揃え、神楽揃え、子ども会みこしパレード、なども観ることが出来ます。
山車揃えの9つの山車のうち5つが市役所前で演技を披露するなど見どころも満載ですよ。

せっかく名古屋まつりに行くなら有料席でおまつりを満喫するというのも良いのではないでしょうか。

三英傑に応募してみよう!

郷土の三英傑は一般公募で選ばれる参加型のイベントでもあります。
応募は25歳以上で名古屋市在住or在勤であれば出来ます。

織田信長に応募する場合は乗馬が出来る事も応募条件にはなります。
応募の締め切りは8/23までなのでまだ間に合いますよ~( *´艸`)

おまつりを見るのも楽しいですが、自分が祭りに参加するというのは日頃できない経験でもあるのでぜひそんな形でおまつりに参加してみみるのも良いのではないでしょうか。

実は私も子供のころ名古屋まつりに参加したことがあります。
今でいうスポーツ・文化パレードの一環かな?!
子供の頃の事なのでその辺はよくわからないんですが、一輪車に乗ってこの一大パレードに参加しました。

途中1回転んじゃったのも良い思い出です。
今年は息子を連れて久しぶりに名古屋まつり見に行こうかな~と思っています。

名古屋城周辺の宿泊施設はこちら【楽天たびノート】

まとめ

名古屋の秋を代表するビックイベント「名古屋まつり」の魅力が伝わってくれていると嬉しいです。

ぜひ名古屋まつりに足を運んでみてください。
パレードも会場イベントも楽しめる事間違いなしです。

無料開放の観光スポットにも足を運んでみてはいかがでしょうか?
盛りだくさん過ぎて1日では回り切れないかもしれませんが…(;´∀`)

名古屋周辺の観光スポットや名古屋飯、おすすめのお祭りなどはこちらも見てみる。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。