全国大学駅伝の見どころは?出場校はどう決まる?優勝予想は?

スポーツ

全国大学駅伝は大学三大駅伝の1つで、大学日本一を決める秋の恒例行事です。

今年で49回目を迎える伝統的な大会で、全国の8地区の学連から代表校が参加します。今年はシード校を6校、全日本大学選抜1チーム、東海学連選抜1チームを含む合計27チームで争われます。
秋の伊勢路で繰り広げられる真剣勝負気になりませんか?

今回はそんな全国大学駅伝の見どころや出場校の決め方、優勝予想までご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

全国大学駅伝の見どころとは?

全国大学駅伝は箱根駅伝、出雲駅伝と並んで大学三大駅伝と呼べれる伝統的な大会で、今年で49回目の開催になります。

全国8地区の学連から代表校が参加し大学日本一を争います。

全国大学駅伝
開催日 2017年11月5日(日)
スタート時間 8:05
コース 熱田神宮西門前→伊勢神宮内宮宇治橋前 8区間 106.8km

2018年からは第1~第6中継所の変更が予定されているので今回のコースで行われるのは今年で最後になる予定です。

全国大学駅伝は最大の高低差が20mとフラットなコース、最終8区(松坂市豊原町→伊勢神宮内宮宇治橋前)が全体20%となる19.7kmなので他7区間は比較的距離が短いのが特徴です。

最短なのが第3区(川越町高松→四日市市六呂見町)の9.5kmでここはランナーたちのスピード勝負が楽しめます。

全国大学駅伝は前半に小刻みなアップダウンが集まっています。スタートからの 1区、2区で優位にたち、スピード勝負の3区にうまくつなげていきたい ところです。

4区にはやや上りの区間があり、各チーム勝負をかけてくる区間とも言われています。

5区以降はフラットなコースが続くのでそこまでの駆け引きた勝敗を決める?!

最終8区はなんといっても距離も長いのでここでの逆転劇も多数…
距離が長いだけじゃなく、コースは一旦下り、最後に上り坂というランナーにはきついコースになっています。

この上り坂までいかに体力を温存して走り切れるかが勝負の別れ道となります。

昨年は早稲田大学が優勝した青山学院大学に8区で逆転を許し悔しい思いをしています。

全国大学駅伝の出場校ってどう決まるの?

全国大学駅伝の出場校ってどうやって決まっているんでしょうか。

全国大学駅伝に参加するのは27チームです。

前回大会の6位まではシード権があり希望すれば無条件で出場が出来ます。

今年は青山学院大学、早稲田大学、山梨学院大学、駒澤大学、中央学院大学、東洋大学の6校がシード校です。

その他に全日本大学選抜チーム、東海学連選抜チームの2チームを除く19校に関しては予選会で出場校が決まります。

予選は各学連ごとに行われ、各学連1校は必ず全国大学駅伝に出場することが出来ます。

その他の11チームはどう配分されるのかというと、

 前回大会の7位~17位の学校が所属する学連が出場枠を持ち ます。(2016年結果から、関東学連が8枠、関西学連が2枠、東海学連が1枠)

ただし最大各学連15チームまでです。今年は関東学連が15枠(シード6校、関東学連予選1位1校、その他の出場枠8校)いっぱいまで使っています。

全国大学駅伝は関東学連が圧倒的に多い !?

全国大学駅伝は全国から出場校が選ばれるのになぜ関東学連が圧倒的に多いんでしょうね。

やっぱり箱根駅伝が関東学連に所属しているのが出場条件なので、 やっぱり駅伝(陸上)をやっていると箱根駅伝に出たい ってみんな箱根駅伝出場を目指して進学するんですかね。

箱根の常連校が上位に名を連ねていますよね。

個人的にはもう少し他地域の大学も出れる方式になれば良いのにな~なんて思っちゃいます。

スポンサーリンク

全国大学駅伝の優勝予想…

ではではここで今年の全国大学駅伝の優勝予想もしちゃいたいと思います。

やっぱり 大本命は連覇を目指す青山学院大学 でしょうか。
箱根駅伝でも3連覇を果たし、2016年大学3大駅伝も制した実力は間違いありません。

どこがこの青山学院大学の連覇を止めるのかも楽しみにしたところです。

昨年7区までトップを守りながら8区で青山学院大学に逆転を許した早稲田大学の巻き返しにも期待したいところです。

 青山学院大学を倒す注目大学は東海大学です。  昨年なりもの入りで入学し箱根駅伝でも注目されたスーパールーキーズが2年目を迎え、それぞれの安定感も増していて今年の東海大学は一味も二味も違います。

東洋大も毎年かなりの質の高さを誇っており、今年は打倒青山学院大の期待も高まります。

青山学院大学の3連覇を支えた選手が卒業したり、少しずつ駅伝の世界にも変化が現れるかも…

今年の全国大学駅伝で青山学院大学が連覇するのか、それとも他の大学が一矢報いるのかで来年の箱根駅伝の予想にも影響があるのではないでしょうか。

まとめ

全国大学駅伝は大学駅伝日本一を決める大切な大会なのでぜひ注目してみてください。

熱田神宮から伊勢神宮への106.8kmの戦いを目に焼き付けてください。

駅伝ファンにはたまらない大会です。観戦後には伊勢神宮に詣でてみるのも良いですよ。

伊勢神宮内宮周辺の宿泊情報はこちら【楽天たびノート】

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。