Definitely

気になるから知っているに…

ホーム » イベント » クリスマスネイルはいつから?!カラーやネイルシールで簡単に…

クリスマスネイルはいつから?!カラーやネイルシールで簡単に…

目安時間約 8分

ネイルは気持ちをアップさせてくれる魔法のツールという人も居るのではないでしょうか。

クリスマスネイルで気分をハッピーにしたい。でもクリスマスネイルっていつからOKなんだろうって迷ったりもしますよね。

今回はそんなクリスマスネイルっていつから良いの?っていう素朴な疑問から、クリスマスカラーをネイルに取り入れたら...?!、ネイルシールを使えば簡単にクリスマスネイルが...なんて事についてご紹介したいと思います。

クリスマスネイルはいつからしても良いの?

ネイルは個人のファッションなのでいつからクリスマスネイルをしても良いのかの決まりはありません。

街はハロウィンを過ぎるとクリスマス一色に染まりますよね。そのタイミングでハロウィンネイルからクリスマスネイルへ変えるという人も結構居ます。

たぶんネイルサロンでもクリスマスデザインのネイル見本が出てきていると思います。

でもさすがに11月初めからクリスマスネイルは気が早いと思われるかもしれませんね(;^_^A

ファッションは先取りなので、ネイルもクリスマス仕様で全然良いですが、 11月初めは少しおとなしめなクリスマスネイル を狙ってみてはいかがでしょうか。

11月後半から12月に入ってからならばっちりクリスマスネイルで決めちゃえばOKです。

ジェルネイルなら3週間~4週間ぐらいはもつので、ハロウィン後のネイルは秋冬のネイルor控えめクリスマスネイルにしておいて、次のネイルチェンジする際にばっちりクリスマスネイルとすれば良いのではないでしょうか。

ただし、クリスマス後って年末差し迫っているので、ネイルをしに行く時間がとれるのか確認を忘れずに...

ばっちりクリスマスネイルしちゃったけど、ネイルをしに行く時間がなくてお正月もツリーやサンタがついたネイルだった~ってなっちゃうかもしれません。

次回の予約が年内に取れるのか、もしくはセルフでお直しできるのかなんかを考えたうえでデザインを決めるのをお勧めします。

クリスマスカラーで自然なネイルを...

ネイルデザインにクリスマスツリーやサンタを入れちゃうとどうしてもクリスマス感が強くなります。

ファッションは先取りと言いますが、あんまり早いと悪目立ちしちゃうかも...って気になったりしますよね。そんなときはさりげなくクリスマスカラーをネイルデザインに取り入れてみてはいかがでしょうか。

クリスマスカラーと言えば赤・緑・白なのでその辺をデザインに盛り込んでもらえばOKです。

真っ赤なネイルはなかなか挑戦できないって人もフレンチや逆フレンチで赤を取り入れても可愛いです。1本だけグリーンにしてみるのも良いですよね。

冬っぽさを出すなら 真っ赤よりもボルドーなど深めの赤 を使うとおしゃれ度アップです。大人可愛いネイルになる事間違いなしです。

赤と緑、白を使ったタータンチェックなんかをデザインに取り入れるのも可愛いです。1本だけとか、逆フレンチ部分にタータンチェックを入れてもらうととっても可愛いです。

赤×緑はクリスマスですが、タータンチェック柄は冬っぽいデザインなので長く使えるクリスマス限定でなく使えるデザインなのでおすすめです。

クリスマスにもお正月にも使えるネイルデザインってある?!

ばっちりクリスマスネイルにしちゃって、すぐにサロンの予約が取れないとお正月が残念なことになりますよ~とお伝えしましたが、クリスマスっぽさも感じつつお正月にもいけちゃうネイルデザインをご紹介します。

ベタ塗りネイルに1本だけアクセントでツリーっぽく三角にストーンを貼り付けるのもおすすめ!よく見ればツリーですがそれほど主張しないので冬通して使えるデザインでお正月にも使い回し感がないですよ(笑)

ただしストーンをカラフルにしすぎるとツリー感が増しちゃうので、シルバーのストーン1色とかにしてくださいね( ´艸`)1色でも緑のストーンだとまんまクリスマスツリーになっちゃうのでご注意を...!

他にも薬指1本だけは雪の結晶などのデザインネイルにしてもらうと冬っぽさがアップします。白や赤の小花でデザインするのも可愛いですよ。花のデザインにするならちょっぴり緑を加えても可愛いです。

さりげなくクリスマスカラーを使いつつ、お正月にもOKなおしゃかわネイルの完成ですね。

クリスマスのネイルシールを使えば簡単に...

そうは言ってもやっぱりクリスマスのデザインをばっちり入れたいって人も居ると思います。そんな人はネイルシールを使ってセルフネイルにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

サロンでとなると付け替えに行かなきゃですが、セルフネイルなら自分で簡単にオンオフが出来ます。
素人が自分でデザインしようと思うと難しいですが、ネイルシールを使えばそこの問題の軽くクリア出来ちゃいますよ。

セルフネイルならがっつりクリスマスデザインにしちゃっても、クリスマスが過ぎたらすぐにオフしてお正月仕様のネイルに変えることが出来ますよね。

普段のネイルはサロンでやっているけどという人も、 忙しい年末年始だからこそセルフネイルで短期間のデザインネイルを楽しむ というのはいかがでしょうか。

クリスマス前までジェルネイルをやっているとオフだけしに行く手間がかかっちゃいますが...

オフだけって思って行っても、可愛い風デザインのネイルを見ちゃうとやっぱりやってもらいたいってなっちゃうかもしれませんが、ぜひクリスマスネイルをがっつり楽しみたいならネイルシールでセルフネイルをおすすめします。

どうしてもサロンでしたくなっちゃったら、ジェルではなくカラーで簡単に自分でオフ出来るネイルをしてもらってはいかがでしょうか。

まとめ

ネイルをクリスマス仕様にする時期は、あなたがクリスマスネイルにしたいと思ったタイミングでOKです。

世間がハロウィンの時期に既にクリスマスネイルだと違和感がありますが、ハロウィンが過ぎれば個人的には全然OKだと思います。

クリスマスカラーをとりいれてさりげなくクリスマスを演出するもよし、ネイルシールを使ってがっつりクリスマスネイルを楽しむのも良しです。

お好きな方法でクリスマスネイル楽しんでみてくださいね。

  -    - イベント  - 0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

人気の記事
最近の投稿
カテゴリー
メタ情報