Definitely

気になるから知っているに…

ホーム » 美容・健康 » 縮毛矯正で梅雨のくせ毛対策!時間ってどのくらい?持続方法は?

縮毛矯正で梅雨のくせ毛対策!時間ってどのくらい?持続方法は?

目安時間約 10分

くせ毛だとこれから梅雨の時期が憂鬱だと思う人も多いのではないでしょうか?

梅雨時期は湿気が多くて、髪が広がったり、うねったりテンションが上がりませんよね。

でも縮毛矯正をすれば、雨の日でもツヤツヤ、サラサラが体感できるならしてみたいと思いませんか?

今回は縮毛矯正について体験談を交えてご紹介しようと思います。

縮毛矯正で梅雨のくせ毛対策をしよう

くせ毛の人は梅雨って憂鬱で仕方ないですよね。

雨が降っていなくてもジメジメした湿気の多い日は髪が広がったり、うねったりして朝からアイロンをしたりとりあえず結んでごまかしたりなんて人も多いのではないでしょうか。

そんな人にはなんといっても縮毛矯正がおすすめです。
少しお値段は高いですが...快適に梅雨を乗り切れると思えば安いと思います。

ただ曲者なのは、縮毛矯正って美容師さんの腕次第なところも多いのが事実です。

私も今まで20年近く縮毛矯正をしてきましたが、

「えっ縮毛矯正って本当にこんなになるんだ」

と感じたのは実は最近です。

もちろん今までも縮毛矯正当日は「うわ~サラサラ!」とテンション上がってました。
でも、やっぱり1カ月もする(早い時では1週間ぐらいでも...)と少し雨の日には広がるかなと感じたりでした。

そんな日は髪結んじゃえば良いか。
癖強いって今までも言われてきたし、このぐらいで収まってくれるなら文句ないわぐらいに思っていたのです。

縮毛矯正専門美容室に行ったら...

引越しを機に美容院を新しく探していて、縮毛矯正専門美容室があるのを見つけました。
専門店って良いんじゃないと早速行ってみることにしました。

今まで行っていた美容室に比べると金額は少し高いかなと感じましたが、専門店ならそれなりに技術があるんだろうからとりあえず行ってみよう!そんな感じでした。

専門店のここがすごかった!!

まずは最初の聞き取りから違いました。

前回縮毛矯正をしたのはいつか、髪は染めているか、いつ染めたかなど本当に事細かに聞いていきます。
(最初はそんなに根掘り葉掘り聞かなくても...と少し居心地が悪くなるぐらいの質問攻めです。)

髪の質や傷み具合などを念入りにチェックし薬剤をどのくらい、どのタイミングでつけていくのかを決めるための質問でした。

縮毛矯正をしたことのある人は知っていると思うのですがアイロンで髪を伸ばす工程があります。

そこでも他とは全く違って...

髪を少しずつ取ってアイロンの温度を決める工程がありました。

これは今までで初です。
160℃~200℃まで(だったと思います)でどの温度が一番合っているかをチェックしてくれます。

毛先が痛んでいたりすると毛先と根本は別温度で伸ばすとかもあるみたいです。

その辺もしっかり説明してくれてやってくれるので安心感があります。

仕上がりも格段に違いました。
トリートメントもしっかりしてくれるので行ったときよりも髪が綺麗になります。

これも大きな驚きでした。

縮毛矯正って髪が痛むと思っている人も多いと思いますが、実は技術がある人がやってくれれば逆に改善するんですね。
帰るときには髪に天使の輪が出来てツヤツヤ、サラサラです。

もちろん矯正後の雨も怖くありません。
今までが嘘のように全く変わらないことに感動さえ覚えましたよ。

次かけに行くまで髪を結ぶ必要を感じることもありませんでしたし、ブローをしなくちゃって思ったこともありませんでした。

縮毛矯正をかけてから4カ月後に白髪が気になりだしたので再度かけに行きましたが、それがなければまだまだかけなおさずにキープ出来ていたと思います。

縮毛矯正の時間ってどのくらいかかる?

縮毛矯正っておすすめっていうけど時間かかるんでしょ?

はい。かかります。

でも、縮毛矯正をかけるその日時間を惜しまなければ、その後のお手入れ時間はすごく短縮されますよ。

「騙されたと思って(あッ実際は騙してないのでご安心を...)1度かけてみてください。」と言いたいです。

かけたその日から、サラサラの髪に感動すること間違いなしです。

と...熱く語っちゃいましたが本題に戻りますね。

縮毛矯正は早くても4時間半ぐらいはかかると思った方が良いです。
それより早く終わったこともありますが、早く終わったときはそれなりの持ちって感じでした。

私の縮毛矯正の意識を180度変えた縮毛矯正専門美容室でかかった時間をお知らせすると...

初回5時間半ぐらいかかりました。 メニューはカラー(白髪染め)、カット、トリートメント、縮毛矯正です。
2回目は4時間半でした。 メニューは前回と同様です。

初回はセルフで白髪染めをしたりしていたのでその辺の髪の状況をみつつだったので時間がかかったのだと思います。

2回目は全く何もしない状況で行ったし、普段からコテなど使わないので髪の傷みもほどんどなかったので1時間も短縮されました。

最初の聞き取り時間が短いのもあったとは思います。

縮毛矯正当日は長時間かかるので疲れます。
思った以上に時間がかかる場合もあるので他の予定を入れずに行くのがおすすめです。

縮毛矯正を持続させる方法とは?

縮毛矯正ってどのぐらい持つのよというのは気になる所だと思います。

お金も時間もかけるのにそれこそ1カ月やそこらで効果がなくなっては困りますよね。
最初にもお話しましたが、美容師さんの腕次第ってところは否めないので絶対にこれだけ持ちますというのは正直言えません。

でもきちんとかかっていれば、かけた部分の髪はずっとまっすぐのまま効果があります
たぶん美容院でどのくらい持ちますかと聞くと同じように言われると思います。

もちろん伸びてくる髪には効果はないので、伸びる部分は再度かける必要があるという感じです。

でも手入れの仕方なんかでも持続期間は変わるのでおすすめの縮毛矯正の効果を持続させる方法をご紹介しますね。

絶対にしなきゃダメな事
髪をしっかり乾かすです。
縮毛矯正に関わらず、髪は半乾きだと痛みますよね。

矯正効果も減っちゃうので絶対に乾かしましょうね。
(専門店でも必ず髪はしっかり乾かしてねと言われました。)

効果を持続させるための髪の洗い方
髪を洗うときは1度しっかり濡らした後、毛先には先にコンディショナーをつける。
そのままの状態で根元のほうをシャンプーで洗う。
泡を流した後もう一度全体にコンディショナーをつける。

これかなり効果的でした。

コンディショナーの減りはシャンプーの倍以上になりますが...(笑)

髪を乾かす、ブローする時に注意する事
髪を乾かすときにまっすぐひっぱる様に乾かす。

縮毛矯正独特のペタッとした感じを避けたいなら逆毛を立てるように手櫛でしながら伸ばしても良い。
(最初の1週間ぐらいは少しペタッと感気になるかなと思いますがなじむのでそんなに気にならないと思います。)

縮毛矯正した髪は伸縮しやすくなっているので、カールする時などにひっぱりすぎるたりするとダメージが出るので注意。

他にもコテなんかで巻くときも温度に気を付けないと髪が火傷してダメージを受けるそうですよ。

とはいえ毛先は少しカールした方が自然に仕上がるそうです。

ほぼ何もしませんて言ったら、した方が良いのは良いんですけどねって言われました。

私はセルフで何もしてない(ズボラなだけですが...)おかげで、髪を洗うときのコンディショナー以外使っていませんがほぼダメージなしの綺麗な矯正ヘアーが残っていましたよ。

まとめ

梅雨時のくせ毛対策に悩んでいるなら縮毛矯正が断然おすすめです。

ただ何度も言いますが美容師さんの腕次第なところがあるので美容室選びも慎重に行ってください。
安さに飛びつくと技術もそれなりなんて事もありますからそこは気を付けましょうね。

私はすでに対策済みなので今年の梅雨は全く怖くありませんよ。
ぜひサラサラヘアーでジメジメする梅雨を乗り切ってみてください。

世界が変わりますよ。
(大げさに聞こえるかもしれませんが、くせ毛で長年悩んできたなら確実に変わると思います。)

  -    - 美容・健康  - 0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

人気の記事
最近の投稿
カテゴリー
メタ情報