• HOME
  • ブログ
  • 美容
  • 枝毛や切れ毛ってカットしないとダメ!?頻度や効果的なシャンプーは?

枝毛や切れ毛ってカットしないとダメ!?頻度や効果的なシャンプーは?

美容

髪が枝毛や切れ毛になると、見ているだけで憂鬱になってしまいますよね。

それを日々カットしている人も多いですが、どのくらいの頻度でカットすれば良いのでしょうか。

又、枝毛や切れ毛は、カットしないと修復できない物なのでしょうか。

ここでは、枝毛や切れ毛の正しい対処法についてお話していきます。
更に、枝毛や切れ毛に効果的なシャンプーの選び方についても触れていきます。

ぜひ参考にしてみて下さいね♪

スポンサーリンク

枝毛や切れ毛になったらカットしないと修復できないの?

枝毛や切れ毛になった髪は、カットしないと修復できないと言われています。

なので、枝毛や切れ毛になったら、毛先から5cmくらいのところをカットしましょう。 この時、斜めではなく、まっすぐ水平の断面になるように切ることがポイントです。

斜めの断面にカットしてしまうと、また枝毛や切れ毛になりやすくなると言われています。

でも、枝毛や切れ毛をカットするのは、あくまで対処療法にすぎません。
枝毛や切れ毛を根本から改善するためには、日々のヘアケアがとても大切なのです。

枝毛や切れ毛は、頭皮や髪の乾燥によって起こるものです。
なので、頭皮や髪が乾燥しないように、トリートメントやオイルなどで、定期的に保湿をしましょう。

又、頭皮や髪が乾燥しないように、食生活のバランスを整えることも大切です。
更に、睡眠不足は頭皮や髪の乾燥に繋がるので、できるだけ質の良い睡眠を心掛けましょう。

気になる枝毛をカットする頻度ってどれくらいがいいの?

枝毛をカットする頻度は、枝毛の量によって少し変わってきます。

枝毛の量が少なければ、1か月に1度くらいカットすれば大丈夫です。
この場合、美容院に行き、髪を整えるついでに枝毛を切ってもらっても良いですね。

但し、枝毛の量が多い場合は、1~2週間に1回カットしても良いかもしれません。
でも、そこまで頻繁にカットしなければならないのは大変ですよね。

中には、毎日のように枝毛をカットしているという人もいるようです。
このような状態になってしまうと、日々枝毛に振り回されるようになりますよね。

これでは、常に枝毛が気になって、ストレスになってしまいます。
ストレスは、髪や頭皮の乾燥に繋がりますから、これでは悪循環ですよね。

そこで、こんな時は、枝毛のカットを10日~2週間に1回に留めます。
そして、枝毛にならないよう、髪や頭皮のケアに力を入れるのはいかがでしょうか。

切っても切っても枝毛がなくならないのであればケア方法の見直しも必要かもしれません。

毎日枝毛と格闘していた昔の自分へ…

私も昔は枝毛が気になってひたすら探してました…^_^;
そうするとあっという間に時間もたっちゃうし、必死で探してたから体がカチコチになっちゃって良い事なしでしたよ。

枝毛を切ってもケア方法変えないと意味ないよ~
切っても切っても新しい枝毛が生まれる…ただのいたちごっこになっちゃいます^_^;

今は頭皮ケアにも気を付けているので枝毛はほとんどありません。
だから美容院で髪を切るときに多少枝毛切りをしてもらう程度ですが全く問題なしです。

枝毛や切れ毛が多い場合はバッサリ切って、ケアに気を遣うようにする方が効果が高いかもしれませんね。

スポンサーリンク

枝毛や切れ毛に効果的なシャンプーってある?

枝毛や切れ毛は、できれば毎日のヘアケアで予防しておきたいですよね。
では、枝毛・切れ毛防止に役立つシャンプーは、どのようなものを選んだら良いのでしょうか。

頭皮を汚れから落としてくれる炭酸シャンプー

髪の毛の健康を考えるなら頭皮のケアにも気をつけなくてはいけません。

枝毛や切れ毛が増えているのは頭皮の汚れが原因かも…
頭皮の毛穴に汚れが残っていると髪や頭皮に栄養が行き届かなくてダメージを受けやすくなるんです。

普通のシャンプーではなかなか頭皮の汚れを落とすことが出来ないんです。
それを落としてくれるのが炭酸シャンプーなんです。

炭酸には汚れを浮かす効果があるんです。
だから炭酸シャンプーを使うと毛穴の汚れを浮かせてくれるって訳です。

炭酸には他にも血行促進の効果もあるので頭皮をより健康にしてくれるんですね。
髪がサラサラ、ツヤツヤになって枝毛や切れ毛なくなればいう事なしです。

新発想!毎日使用できる、炭酸シャンプー「GRACE SEED STELLA スパークリングシャンプー」

ダメージヘア用のシャンプー

まず最初のポイントは、「ダメージヘア用のシャンプーを選ぶ」」ということです。
ダメージヘア用のシャンプーであれば、弱くなった髪を刺激しません

なので、枝毛・切れ毛がこれ以上悪化することを阻止する効果が期待できます。
具体的な特徴としては、「弱酸性」のシャンプーが低刺激でオススメです。

但し、ダメージヘア用と謳っていても、薬ではないので、枝毛・切れ毛を治すことはできません。
あくまで、「枝毛や切れ毛を悪化させないようにするためのもの」と考えてください。

保湿効果が優れたシャンプー

次のポイントは、「保湿効果が優れたシャンプーを選ぶ」ということです。
先ほどもお話したように、枝毛・切れ毛の原因は、髪や頭皮の乾燥です。

なので、髪や頭皮を保湿するシャンプーを使えば、枝毛・切れ毛になりにくくなる効果が期待できます。
特に、アルガンオイル・ホホバオイルなど、天然由来の成分が入っているものがオススメです。

美容院でおすすめされたのは…

先日行った際に美容院でおすすめされたのは「ロレアルのノーシャンプー」です。
すでに1か月ぐらい使っていますが結構良い感じです。

美容師さんおすすめですからもちろん髪にやさしいですよ~!
毎日しているシャンプー(シャンプー剤)が髪を傷めてると言ってました。

使ってみて気になる髪の広がりとかもなくなったし、私の髪にはとってもなじんでくれています。

ちなみに縮毛矯正のもちも良くなるんですって..。
確かに私の矯正も長持ちするようになりました( ´艸`)

縮毛矯正をされていて、髪にやさしいシャンプー探しているなら使ってみるのもおすすめです。

まとめ

枝毛・切れ毛ができたら、カットしない限り、修復することはできません。

カットする時は、毛先から5cmくらいのところを、水平な断面になるようにカットしましょう。
カットする頻度は、1か月に1度、枝毛が多い場合は10日~2週間に1度がオススメです。

枝毛や切れ毛を防止するためには、シャンプー選びも大切です。
頭皮まで綺麗に洗える炭酸シャンプーやダメージヘア向きの弱酸性で低刺激なシャンプー、保湿効果の高いシャンプーを選ぶと良いでしょう。

こちらの記事もおすすめです。
⇒ マツエクは美容液を塗っても抜ける?塗り方は?おすすめは?

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。