足の臭いの原因は?おすすめの対策と急場をしのぐ応急処置法

健康

足の臭いが気になる人って意外と多いのではないでしょうか。

普段は気にならないけど、暑くなってくると足も汗をかきやすくなります。
冬のブーツの時期もそうですが、靴を脱ぐ機会があると足の臭いには気を遣いますよね。

今回は足の臭いの原因とおすすめの対策、急なシチュエーションでも困らない応急処置の方法をご紹介しようと思います。

スポンサーリンク

足の臭いの原因は何だろう?

そもそも足の臭いの原因ってなんなんでしょう?

汗をかくと臭くなるけど、それ以外はそんなに臭いって気にならないのに…なんて思うことはないですか?

足の臭いは、汗による細菌が靴の中で蒸れて増殖したことで発生します。
この増殖した細菌が臭いの原因なのです。

多かれ少なかれ靴を履いていれば汗をかきます。
通気が悪く蒸れやすい靴は足の臭いの原因にもなります。

足の臭いが気になるようなら 靴を見直す事も必要 かもしれません。

また水虫などの皮膚にいる雑菌が臭いの原因になっていることもあります。
あまりにも気になる場合は皮膚科で診てもらうのが良いです。

蒸れてバクテリアなどの細菌が増殖すると水虫になりやすく、水虫になると余計に足が臭くなる。
正に負のスパイラルです。

またストレスによって足が臭くなることもあります。
緊張したりストレスを感じると手足に汗をかきやすいと感じたことはないですか?
これは精神的発汗と言われるものですが、汗をかく量が増えれば、蒸れやすくなりますし、臭いがきつくなります。

足の臭いを必要以上に心配するのもストレスになりますから、気にしすぎて余計に足の臭いを助長するというこちらも負のスパイラルにはまります。

自分が心配するほどは周りは気づいていないかもしれないので、あまり心配しすぎこれから紹介する対策をしてみてください。

足の臭いにおすすめの対策を紹介

足が臭いという事は靴や靴下も臭いという事ですよね。

どちらが先というわけではありませんが足に直接する対策と、靴や靴下など外的要因に対する対策を紹介します。

足に直接する対策

足をこまめに洗いましょう。
(ただし、ごしごし洗いは皮膚を傷つけ逆効果の事があるので優しく洗いましょう。)

 

足を洗う際に指の間もしっかり洗いましょう。ここに汚れがたまりやすく、雑菌が繁殖しやすい場所です。
爪の間も綺麗に手入れする。ここも汚れが詰まってにおいの原因になる場所です。

ミョウバン水スプレー(20倍希釈)を直接足にかける。
足に角質化したところがあれば手入れする。

ミョウバン水50ccを入れたミョウバン風呂に入る。アセモや湿疹の予防にもなる。
フットバスに醸造酢や黒酢を入れる。(クエン酸の殺菌作用や酸性に保つ効能を利用、お酢風呂にしてもOK)

こちらも参考にしてください。
⇒ ミョウバン水の作り方はこちら

スポンサーリンク

靴下で出来る対策

替えの靴下を持参しこまめに替える。
抗菌靴下を履く。
5本指ソックスを履く。

靴で出来る対策

毎日続けて同じ靴を履かない。
靴は毎日履くと湿気がたまりまる。2,3足用意してローテーションで履くのがおすすめです。


履いた靴に乾燥材を入れる。

乾燥材がない場合10円玉でもOK。(銅には殺菌効果とバクテリアの繁殖を抑えてくれる効果がある)
靴全体を消臭したいなら片方に5枚~10枚入れると効果的です。

防菌作用のある中敷きを敷く。
靴用の除菌・消臭スプレーを利用する。

ミョウバン水スプレーを吹きかけてもOK。
スプレーはつま先の方に向けて(ここが一番蒸れやすく雑菌が繁殖しやすい)スプレーする。

ミョウバン水作るのも面倒なんてずぼらさんにはこんなものもありますよ。
靴に振り掛けるだけっていう手軽さが良いですよね。

靴に臭いがすでについている場合には靴を洗いましょう
革靴用の洗剤とかも売っていますし、靴のクリーニングに出しても良いです。

そこまでする靴じゃない場合は思い切って買い替えるのもおすすめです。

足が臭い時の応急処置の方法

さていろんな対策をご紹介しましたが、靴を脱がなきゃいけない場面になって

「足が臭い。どうしよう?」

そんな時も焦らず以下の対策してみてください。

用意しておくもの
替えの靴下、ストッキング
除菌ウェットティッシュ(なければティッシュを濡らすなどで代用を…)
足用の除菌・消臭スプレー
替えた靴下、ストッキングを入れるビニール袋
  1. 靴を脱いだらすぐにトイレに行く。
  2. トイレではいてきた靴下やストッキングを脱ぐ。
  3. ウェットティッシュで足を拭く。このとき指の間も丁寧に拭く。
  4. 足を乾かす。
  5. 除菌・消臭スプレーを足にかける。
  6. 足を乾かす。
  7. 替えの靴下、ストッキングに履き替える。
  8. 履いてきた靴下、ストッキングをビニール袋などに入れて密封する。

細かく書いたので手間がかかるように見えますがどれも簡単です。
2,3分もあれば、かかっても5分程度でしょうから面倒くさがらずにやってみてください。

個人的にはお化粧直しなんかよりも臭い対策の方がずっと大事だと思いますよ。

これで飲み会や急な合コンのお誘いでも「足の臭いどうしよう」って思わなくても済みますね。

足の臭いが気になると思っていたら携帯用の除菌・消臭スプレーは必需品でしょうし、替えのストッキングなんかはもしなければコンビニで調達できます。

靴にもさりげなくスプレーをシュッとしておけるとなお良しです。

まとめ

いざというときに困らないように日ごろから靴のお手入れや替えの靴下などは用意しておきたいですね。

除菌・消臭スプレーも忘れずに持っておけると良いと思います。
ミョウバン水スプレーは制汗効果があるので脇など足以外にも使えるのでおすすめです。

こちらの記事もおすすめです。
⇒ 脇の臭いにはどんな種類が?もしかしてワキガ?そうなら治るの?

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。