名古屋で雪遊びを…!?モリコロパーク雪まつり料金や混雑は?!

子供の遊び場

冬の遊びの1つ雪遊びって子供はワクワク、ちょっと雪がふっただけでも積もるかな~遊べるかな~なんて楽しくなりますよね。

名古屋では例年雪は数度降りますが遊べるほどの雪が降るって事はほぼないです。でもでも実は名古屋近郊でも雪で遊べるスポットがあるんですよ。知っていましたか。

今回はそんな名古屋近郊で雪で遊べるスポットのご紹介しをします。モリコロパークの雪まつりなら子供が楽しめる事間違いなしです。

モリコロパークの雪まつりの料金や混雑なんかをご紹介していきます。

スポンサーリンク

名古屋で雪遊びを楽しむならココ!

名古屋で雪遊びっていうとどうでしょうか?スキー場があるわけでもなく…雪が降る事もまれでなかなか子供が雪で楽しむって事はないですよね。

毎年雪はちらつくものの積もるって事はほぼないですよね(;^_^A
去年はかすかに積もった雪をかき集めて小さな雪だるまを作りました。雪っていうだけで子供のテンションはマックスで遊ばせてあげたいとは思ってもかき集めて小さな雪だるまですからね…

でも、名古屋近郊にも雪で遊べる場所ありましたよ!

あの愛・地球博の会場で今はこどもの遊び場としても人気の高いモリコロパークで期間限定ではありますが雪まつりが開催されるんです。

モリコロパーク内に 岐阜県内から運び込まれた天然雪を使った真っ白な雪の広場 が登場します。

子供がワクワクするのはもちろん雪って実は雪慣れしてない親もワクワクするのではないでしょうか。

モリコロパークの雪まつり
開催日程 2019年1月26日(土)~2月24日(日)の土日祝 11日間
(1/26,27,2/2,2/3,2/9,2/10,2/11,2/16,2/17,2/23,2/24)

開催時間 10:00~16:00

モリコロパークの開園時間は8:00~18:30までですが、雪まつり開催時間は少し異なるので注意してくださいね。

昨年は約5万人の人が訪れた人気のイベントです。子供と雪遊びを楽しみたいならぜひぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

モリコロパークの雪まつりの料金は?

モリコロパークの雪まつりは1月の最終土日~2月いっぱいの土日祝日にのみ開催されるイベントです。

岐阜から雪を運んできて作り上げてるんだからさぞかし料金も…なんて人も安心してください。雪まつりへの入場は無料です。

えっ本当に無料で良いの?!って感じですよね。

何度も言いますがだってわざわざ雪を運搬してこのイベントのためにスノーパークを作っているんですからね。

ただし一部有料体験エリアやブースがありますがどれも数百円で体験できるので心配いりません。有料体験しなくても楽しめますよ。

 スノーランド(無料の雪遊びエリア)では雪だるまを作ったり小さなかまくらや滑り台を作ったりと遊び方は自由 です。ここだけでもかなり遊べちゃうのではないでしょうか。

ソリは持ち込みできませんが、お砂場セットのようなおもちゃの持ち込みは出来るので雪で型抜きをしたりお砂の城ならぬ雪の城を作って観たり遊び方は無限大です( *´艸`)

スノーランドで遊ぶ場合は手袋や長靴、暖かい上着は必須ですよ。出来れば手袋や上着も防水のものが良いです。他にも靴下の替えや肌着などの替え、カイロやあったかい帽子なんかでしっかり防寒対策、汚れた(濡れた)時の着替えを持参で楽しむのがおすすめですよ。

濡れた際にふけるようにバスタオルなんかがあると便利です。そう考えると結構な大荷物になっちゃいますね~(;^_^A

有料のアクティビティって何があるの?!

今年のアクティビティの詳細はまだ発表されていませんが、昨年を例にご紹介しますね。

ふわふわ系の遊具

スノースライダー 300円(5分)2歳以上(大人OK)
マウンテン 300円(4分)4歳以上(大人NG)
ベビーアスレチック 300円(5分)3歳以下(大人付添OK)
アスレチック ビッグ 300円(5分)4歳以上(大人NG)

その他の遊具

バンジー 600円(1回)2歳以上(大人はNG)
ホワイト ボールプール 600円(15分)3歳以上(大人付添OK)
ブルー ボールプール 300円(15分)3歳以下(大人付添OK)
トランポリン 300円(5分)2歳以上(大人OK)

小さな子供でも遊べるので楽しめると思いますよ( *´艸`)


スポンサーリンク

モリコロパークの雪まつりの混雑は?

モリコロパークの雪まつりは昨年延べ5万人の集客というのを見てもわかる通りとっても混雑します。

特に雪まつり会場に近い北駐車場は早い段階で満車になりますので車で行く場合には注意が必要です。もちろん他の駐車場も利用できますが混雑時にはすべて満車になる事もありますので 駐車場情報はモリコロパークHPにて確認 してから行くと良いです。

ただし臨時駐車場の案内があったりするので車で行って停められなくてあきらめて帰るって事にはならないかな~と思います。

心配な人は公共交通機関で行くのがおすすめですよ。

電車ならリニモ(東部丘陵線)愛・地球博記念公園駅下車すぐです。
バスでも名鉄バスの愛・地球博記念公園バス停下車すぐなので便利ですよ。

子供の着替えや雪遊びグッズも持参するとちょっと荷物が多くなるので電車やバスでの移動も大変かなとも思いますが、子供とのお出かけ荷物が多いのには慣れているかと思いますのでなんとかなるのではないでしょうか。

飲食ブースもたくさんあるのでお昼の心配はいらないと思います。ただ混雑しているんで席の確保は難しいかもしれませんね。

敷物なんかを持参で芝生でランチなんて事も考慮しておくと良いです。ブランケットなどであたたかく出来るようにしておくとより安心ですね。

夏は楽しい芝生ランチも冬は座ったお尻から冷えてきますのでその辺の対策も忘れずに…

まとめ

名古屋近郊で雪遊びで楽しむならモリコロパークの雪まつり行ってみてはいかがでしょうか。

屋内で遊べる場所もいくつかはあるので、寒いの苦手~って人も行ってみると意外と楽しいかもしれませんよ(笑)

せっかく雪でめいいっぱい遊べる環境があるので、ぜひぜひ今年の冬は子供と一緒に雪遊び楽しんでみてください。

我が家も今年は参戦予定です( *´艸`)

名古屋周辺の冬の遊び場なら氷じゃないアイスリンクはいかがでしょうか?
⇒ 名古屋栄にスケートリンクがオアシス21の混雑は?氷じゃないって?

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。