Definitely

気になるから知っているに…

ホーム » トミカ&プラレール » プラレール博大阪の攻略法!お勧めのアトラクションやアクセス方法も!

プラレール博大阪の攻略法!お勧めのアトラクションやアクセス方法も!

目安時間約 11分

毎年恒例お正月の大阪にプラレール博が今年もやってきます。

プラレールファンにはたまらない一大イベントです。200編成にものぼる電車が走る巨大ジオラマはプラレール好きだけでなく電車好きにもたまらないですよね。大阪のプラレール博はアトラクションも充実していて、楽しめること間違いなしです。

お正月ってなんだか手持無沙汰って人も、プラレール博in大阪へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

今回はそんな大人気のプラレール博in大阪の攻略法やアトラクション、アクセス方法までご紹介したいと思います。

プラレール博in大阪の攻略法は?!

プラレール博in大阪は、冬休み期間中でありお正月休み期間中でもあり大人も子供もお休みという絶好の時期に行われます。

そうでなくても人気のプラレール博ですから、多くの人が集まる事必至ですよ。
しっかり攻略法を知って、なるべくストレスなくプラレール博を楽しんでほしいと思います。

プラレール博in大阪
テーマ ~プラレールがいっぱい!ミュージアムに出発進行!!~
開催期間 2018年1月1日(月・祝)~1月8日(月・祝)までの8日間
開催時間 10:00~16:30(最終入場16:00)
会場 大阪南港ATCホール

まずはチケット...これは断然前売りチケットがおすすめです。というよりマスト(必須)です。

なぜって当日券を買おうと思ったら、当日券を買うために行列、会場に入るのにまた行列ってなる可能性があるからです。

もちろん前売り券を買っておくと金額もお得ですけど、金額以上に混雑時の行列回避って言うのが大きいですよ。

チケットは、ローソンチケット、セブンチケット、チケットぴあ、イープラス、楽天チケット、CNNプレイガイド、トミカプラレールショップ大阪店(大丸13F)で購入できます。

前売券販売期間は12/31までです。年内に忘れずに購入してください。もしもチケットを買い忘れた場合も会場に行く前にコンビニなどで当日券を買っていくと良いですよ。

入場料
前売券 大人700円 子供500円
当日券 大人900円 子供700円

前売券の方が200円もお得です。

次に、中に入ってからの攻略法ですが、何に重点を置くかで違ってきます。

子供連れなどでアトラクションも目いっぱい楽しみたい場合は、入ってすぐの展示ゾーンはスルーしてくださいね。

プラレール博は大きなプラレールの箱で出来たゲートをくぐると展示ゾーンが広がっています。
いろんなプラレールがた~くさん並んでいたり、巨大ジオラマが出迎えてくれるので子供たちは立ち止まりたくなっちゃうんですよね。

でもここは あえてスルーして、アトラクションゾーンに進んで くださいね。アトラクションで遊ぶにはプレイチケットが必要です。必ず購入してから遊びたいアトラクションに向かってください。

すでに行列が出来ている場合には、並ぶ人とチケットを買う人と分かれるのがおすすめですよ。子供でも1人で並べる年齢ならチケット買ってくるから並んでてもらうと良いです。でも無理に小さい子を一人で並ばせるのはやめましょうね!!

アトラクションの詳細は後でご紹介します。

アトラクションを満喫したら次はゆっくり展示ゾーンを回るもよし、ショッピングゾーンでイベント記念プラレールを物色するも良しです。

イベント記念プラレールは基本たくさん用意されているので帰り際に行っても売り切れって事はすくないですが、大阪会場は訪れる人も多いのでどうしても欲しいものがある場合は先に買っておきましょう。ちょっと荷物にはなっちゃいますが、買っておけば安心です。

プラレール博イベント記念プラレールについてはこちらも見てみる。

プラレール博in大阪のおすすめアトラクションは?!

プラレール博in大阪では子供が楽しめる多くのアトラクションが待ち受けています。

限定のプラレールが手に入るとあって毎回行列が出来るので、アトラクションで遊びたい場合は攻略法でもご紹介しましたが着いたらすぐにアトラクションゾーンを目指すのがおすすめです。

プラレール博のアトラクションは基本有料です。最初にプレイチケットを購入してから遊んでくださいね。

プレイチケットは1枚100円、11枚つづりなら1,000円(100円お得)で購入できます。事前にいくらぶんチケットが欲しいか考えてから購入すると効率が良いですよ。

欲しいなら絶対最初に並んでおきたいのが...
 「プラレール組立工房のりのりプラレール」 (800円 プレイチケット8枚)

各日数量限定なので遅い時間だと手に入れられないかもしれません。

今回はプラレール展望車Ⅱ(クリアブルー)の先頭車で、フロントガラスに自分の写真を貼って、オリジナルのプラレールを作ることが出来ます。

写真を貼ったりの加工もあるので他のアトラクションより時間もかかります。欲しい人は最初に並んで置くのがおすすめです。ただ人気なので待ち時間も長いかも...ここも分かれられるのであれば並ぶ人が居てくれると嬉しいですね。

 「プラレール釣り」も毎回人気 が高いアトラクションです。
料金はモーター付きの先頭車は600円(プレイチケット6枚)、中間車・後尾車は500円(プレイチケット5枚)です。

プラレール釣りは1分間に釣竿でいくつの車両が釣れるか競うゲームです。何両釣れてももらえるのは1両です。もちろん釣れなくても1両は貰えるので小さな子供でも安心して参加できますよ。

3歳の息子でも上手に釣っていたし、別に親が手伝っちゃダメとかないのでぜひぜひチャレンジしてみてください。見てる方があ~そこじゃない...とか熱くなっちゃうかもしれません。

他のアトラクションも賞品が先頭車の場合は600円、中間車・後尾車の場合は500円と考えておけば良いです(*^_^*)

アトラクションに参加すると必ず1両プラレールがもらえます。ゲームをクリアすると金or銀のプラレールがもらえちゃうので子供もワクワクです。大人もついつい興奮しちゃいますよ。

どれも小さな子供でも簡単に出来るものばかりなのでぜひぜひお子様と一緒にチャレンジしてみてください。

無料のプレイランドも混雑必至!

アトラクションゾーンの中に無料のプレイランドもあります。

自由にプラレールのレールをつないで遊べるスペースでこちらも大人気です。遊べる時間も1時間とかの時間入れ替え制、遊ぶためにはこちらも並ばないとって感じです。

でも無料で遊べるし、お金を使わなくても子供は大満足できるのでまだアトラクションは楽しめないかもって小さな子供を持つパパママはプレイランドで遊ばせるのもおススメですよ。

たくさんのレール、車両で自由に遊べるスペースってなかなかないのでぜひぜひお時間があれば遊んでみてくださいね。

タカラトミーモール

プラレール博in大阪会場へのアクセスは?!

プラレール博in大阪の会場は大阪港南港ATCホールです。

冬休み、お正月休み期間なので遠方からプラレール博に来られる方も多いのでアクセス方法もご紹介します。

高速道路を利用する場合

阪神高速4号湾岸線「南港北出口」、「南港南出口」を利用

駐車場は1,200台(有料)あります。
30分ごと200円、2時間以降は30分ごと150円(土日祝日最大1,000円、平日最大850円)です。

公共交通機関を利用する場合

新大阪駅から地下鉄御堂筋線で本町駅(11分)、地下鉄中央線に乗り換えてコスモスクエア駅(9分)、ニュートラムに乗り換えてトレードセンター前(1分)

関西国際空港(りんくう)からはリムジンバスで45分です。

大阪国際空港(伊丹空港)からは大阪モノレールで千里中央(15分)、地下鉄御堂筋線に乗り換えて本町駅...(新大阪からのアクセス同様)

ちょっと乗り換えは多いですが、案内を見ながら歩けば初めてでも迷う事はないので公共交通機関もぜひ使ってみてくださいね。

まとめ

プラレール博in大阪の魅力伝わりましたか?!

子供も大人も楽しめるのでぜひぜひ足を運んでみてください。ただしお正月から混雑したところに行くのは嫌だ~って人にはあんまりおすすめではないかもです(^_^;)

元旦なら空いてるって思うと意外とみなさん行くところもなくて...プラレール博は大混雑って事もあるのでご注意ください。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

人気の記事
最近の投稿
カテゴリー
メタ情報