Definitely

気になるから知っているに…

ホーム » イベント » ランドセルは祖父母が購入?高いと言われたら?自分で買う?

ランドセルは祖父母が購入?高いと言われたら?自分で買う?

目安時間約 9分

子供が小学校へ入学するにあたって準備するものってたくさんありますよね。

その中の筆頭であるランドセルって誰が買うものなんでしょう。孫の入学祝に祖父母が買ってくれるという家も多いですよね。でも明確に誰が買うって決まっている訳じゃないのでどうした物かと悩むなんて事もあります。

祖父母が買ってくれるとなっても、いったいどっちの祖父母になんてのも、どっちも買いたいって言われても困るし、ましてや今は色や形も様々なのでお祝いに買ったからなんてランドセルが送られてきても困りもんですよね。

今回はそんなランドセル事情について紐解いてみようと思います。

ランドセルは祖父母が買ってくれるものなのか、欲しいランドセルが高いと言われてしまったら、自分たちで購入するのもありなのかについてご紹介します。

ランドセルって祖父母が購入するものなの?

ランドセルって最近は本当に色もデザインも豊富でどれにしようか迷っちゃいますよね。

ラン活なんて言葉があるぐらい、 人気のお店のランドセルは夏ごろには注文しておかないと買えないなんて事もあるぐらい なんです。

そんな最近のランドセル事情ですが、ランドセルって誰が買うんでしょうね。
祖父母が入学祝にランドセルを買ってくれるというお家も多いのではないでしょうか。

昔は赤と黒(青も多少は...)だけだったし、女の子なら赤いランドセルを、男の子だったら黒いランドセルが祖父母から送られてくるなんて事もありました。

最近は色も豊富なのでさすがにランドセルが送られてくるって事ないでしょうが、祖父母が買ってくれる意思があるのかないのかがわからないのは困りもんです。

人気のランドセルだと早めに決めて購入(予約)しないと買えないとなると早めにランドセルを選びたいけど、祖父母にどう切り出すべきかも迷いますよね。

ランドセルは買ってあげるわ~って早々に言ってくれれば良いですけど、買っちゃってから買ってあげたかったのに...なんて言われたら困ってしまいます。

両方の祖父母が買ってあげたいって思っている場合もあるので、パパママはそれぞれの親にそれとな~くリサーチしておくのをおすすめします。

またもし買ってもらうのであれば一緒に選びたいという希望もあるかもしれないのでその辺も先に確認しておくと良いですよ。

甥っ子の入学の際に母がランドセルを購入してましたが...

やっぱり夏休みに県外の鞄工房に下見に行って決めてました。
母は一緒に行けず、お金だけ請求されててちょっと可愛そうでした。

ランドセルってこんなに高いの?!なんて後で言ってました。

希望のランドセル 祖父母に高いと言われたらどうする?

ランドセルの値段の相場ってどのくらいなのでしょうか?

最近は本当にいろんなメーカーから 色もデザインも豊富に発売されるので実に値段も様々 です。

  • ニトリなんかのランドセルなら1万円を切るようなものもある
  • 人気の工房の手作りランドセルなら10万円を超えるランドセルもある

実際に背負ってみた感じとか、色合いとか好みがありますからね。
どれを選ぶかは本人(親)次第って事になってくるかと思います。

よくテレビCMで見かけるセイバンの天使の羽だと、ランドセルのランクがいくつかありますが、4万円~6万円ぐらいで買えるという感じでしょうか。

という事で本当にランドセルの価格ってピンキリなんですよね。

もしこれが欲しいってランドセルが

「えっ!ちょっと高いんじゃないの?」
「予算は○円までよ!」

なんて言われちゃったらどうしたら良いんでしょうね。

買ってくれるというのにケチは付けたくないけど、6年間使うランドセルだからこそ良いもの(気に入ったものを)なんて考えていたのにがっかり...

水を差されたようで気分が悪いなんて話も聞きます。

ただこれって今のランドセル事情を知らないだけかもしれませんよ。

ランドセルの相場やなぜこれが良いかしっかり伝える!

祖父母のランドセルのイメージってやっぱり赤と黒のシンプルな物というイメージで、大体このぐらいで帰るものって思っていたりします。

だから今は

  • ランドセルって凄い種類があって、子供はどうしてもこのデザインのこの色が良いって言ってるんだよ。
  • 背負ってみたらこれが一番しっくりきたんだよ。
 しっかり伝えることが大切 です。

祖父母もただ知らなくて、このぐらいで帰るものって思っているだけかもしれません。

確かに1万しないランドセルもあるわけだし、事情を知ってもやっぱりダメと言われることはあると思います。

でも子供の気持ちを素直に伝えるというのは大事じゃないかと思います。

その上で足りない分を上乗せして買うなど折り合いを付けるのが良いのではないでしょうか。

ランドセルを自分で買うのもあり?

ランドセルって別に自分で買っても良いんですよね。

最初に言ったように祖父母がお祝いに買ってあげたいって希望する場合は甘えれば良いと思います。
ただ買ってもらえるものと決まっているものではないので 親が自分で買ってもなんら問題はありません 

特に祖父母の予算と希望のランドセルが合わなかった場合、追加で払うからこれにしたいと言っても聞いてくれない場合もあります。

でも親の都合で選んだランドセルならまぁ100歩譲って祖父母の予算に合わせても良いですが、子供が欲しい色だったり、デザインがそれしかないのであれば出来る限り希望のランドセル買ってあげたいですよね。

せっかくの小学校入学がほろ苦い思い出付きなんてちょっと親として切ないですもん。

だからどうしても折り合いがつかない場合は、やっぱりこのランドセルが良いからと自分で買って、祖父母の買ってあげたいという気持ちだけ受け取るのもありだと思いますよ。

子供が6年間ともに過ごす相棒ですからぜひ気に入るものを買ってあげてくださいね。

まとめ

ランドセルは親が買っても祖父母に買ってもらっても全然問題ないです。

ただ買ってあげるのを楽しみにしている祖父母も居るので、ランドセルを買う際には注意が必要です。先に勝手に買っちゃってとなるとがっかりされちゃうかもしれません。

でも祖父母は今のランドセル事情を知らないかもしれないので、人気のものは早めに買わないととか、お値段についても事前に話しておいた方がスムーズかもしれません。

子供が6年間使う大切なランドセルですから、みんなが気持ちよく希望のものを用意してあげられると良いですね。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

人気の記事
最近の投稿
カテゴリー
メタ情報