生活

ヒルナンデスで紹介の梅雨の洗濯悩み解決!部屋干し、アイロン、漂白剤活用法!

梅雨時には洗濯物が乾かないくてもういやだ~ってなる事多いですよね。

でもでも、そんな梅雨時の洗濯もコツを掴めば快適にこなせるので必見です。

今回は部屋干しの場所のおすすめやアイロンをかけるタイミング、柄物に漂白剤を使っても良いのかお伝えしていきます。

スポンサーリンク

部屋干しの場所はどこがいい?窓際がマスト?!

雨の日は外に洗濯物が干せないし、室内干しもどこに干すのが良いのかわからないって人多いですよね。

雨の日の急場しのぎではなくて日常的に室内に洗濯物を干すなら専用のグッズを買うのがおすすめです。

折り畳み式の物干しなんかがあると、使わない時はコンパクトに収納できるし、移動して使えるのでおすすめです。

室内干しに向いている場所

室内干しに向いている場所は、風通しが良く、湿度が高くない場所です。

なんとなーくお日様に当たった方がとか思っちゃいますけどね。
なので、窓際を選ぶ必要は特にないです。

ただ窓を開ければ風が抜けるので、そういう意味で窓際を選ぶというのはありです。
なので、夜など窓を閉めて部屋干しする場合は窓際である必要はないんですね。

窓際が良いんじゃないかとか、ちょうどかけられるからとカーテンレールに洗濯物を干す人が居ますが絶対に止めましょう。

カーテンレールには思った以上にほこりがあったり、どうしても窓やカーテンに触れてしまって汚れが付着してしまうのでNGスポットですよ!

室内干しをする際のコツは!?

室内干しをする際は風、湿度に気を配る必要があります。

雨などで窓を開けられないと風が通らないので、扇風機やサーキュレーターなどを使って空気を動かして上げると良いです。

また、雨の日は特に湿度が高くなっているので、除湿器を使うかエアコンのドライを使うなど湿度を下げる事も重要です。

また厚手の物やフードがあるものなどは、できるだけ布地が重なる部分がなくなるように干し方にも工夫が必要です。

洗濯物を早く乾かす干し方のコツは?!

洗濯物を早く乾かすには干し方にもコツがあるんです。

大型ハンガー(ピンチ)に洗濯物を干すとき、端から、短いもの、長いものというようにジグザグに干していくのがポイントです。

こうすることで洗濯物の中を風が通りやすくなるので早く乾かすことが出来るんです( ´艸`)

アイロンは干す前にかける?おすすめのタイミングは?

スポンサーリンク

ワイシャツの洗濯など、アイロンがけが必要な衣類にアイロンをかけるタイミングっていつがいいんでしょうか?

完全に乾いてからだとしわが伸びなかったりして、霧吹きなどを使って2度手間だったりしますよね。

アイロンは半乾きぐらいでかけるのが良いです。
でも…なかなかそのタイミングでかけるのが難しいって事もあります。

となると、干す前にアイロンをかけるとなりますが、これも全部やっていては大変(-_-;)
なので、素材によって使い分けるのが良いです。

ワイシャツは綿100%の物からポリエステル混、ポリエステル100%まで様々ですよね。

  • 綿100%のものは、干す前にアイロンかけちゃいましょう!
    乾いてしまうとしわが伸びずアイロンがけに苦労します。霧吹きをかけてもなかなかしわが取れないとイライラしちゃいますからね。
  • ポリエステル100%のものは干してる間にしわは気にならないぐらいに伸びてくれるので、しわを伸ばして干すだけでOK

気にある所があれば完全に乾いた後で、そこだけスチームアイロンをかければ良いです。

という事で、ポリエステルの%が増えるほど、アイロンがけが楽になるって事ですね(笑)
着心地などもあるので、一概に言えませんが楽したいならポリエステル素材の物を選ぶと良いです。

雨の日はアイロンをかけて干すと早く乾く?!

また、梅雨は乾きにくいからアイロンを使って…なんて思う人も居るかもしれませんが、これはあまりおすすめしません。

確かに熱を使って早く乾かすことができますが、すべての洗濯物にアイロンをなんて時間もかかるし、もぁ~っと上がる水蒸気で…(-_-;)

どうしても急ぐ衣類や、ぬれたままアイロンがけをした方が良い素材以外はやめておくのが無難です。

柄物に漂白剤って使っても大丈夫?!

雨の日は洗濯物が乾き難くて部屋干し…そうすると生乾き臭など臭いが気になるという人も多いですよね。

そこで、部屋干し用の洗剤や漂白剤も使って洗濯したりと対策をします。

気になるのは、漂白剤って柄物の衣類に使っても大丈夫?!というところかと思います。
漂白剤を使って色落ちしたり、色むらが出来たら嫌ですよね。

これは柄物にも使える漂白剤があるのでそれを使えば問題ないです。

コストコなんかでも人気のオキシクリーンなんかも、色柄物OKで汚れだけを落としてくれる優れものですよ( ´艸`)

 

まとめ

梅雨時の洗濯は本当に厄介です。

でも、風が通る場所に干したり、干す場所の湿度を下げることで早く乾かすことができます。

そして、アイロンや漂白剤もうまく使って、洗濯にはあまり向かないこの時期を乗り越えましょうね♪

スポンサーリンク