Definitely

気になるから知っているに…

ホーム » イベント » 昭和記念公園のプールへ子連れで!おすすめの時間と幼児の遊び場は?

昭和記念公園のプールへ子連れで!おすすめの時間と幼児の遊び場は?

目安時間約 9分

夏と言えば海・プールという季節になってきましたね。

小さな子供を連れてはじめてのプールデビューなんて考えているママもいるのではないでしょうか。
でも、大きなプールに連れて行って楽しめるのかな?!なんて思ったりもしますよね。

今回は昭和記念公園のレインボープールは子連れでも楽しめるのか?子連れにおすすめの時間は?公園内に他に子供が楽しめる遊び場ってあるの?についてご紹介したいと思います。

昭和記念公園のプールって子連れでも楽しめる?

広大な敷地を持つ昭和記念公園内のレインボープールが今年もオープンします。

総面積63,000㎡に9つのプールがあり、ウォータースライダーも4つと都内でも人気のプールです。

昭和記念公園レインボープール
開催時期:2018年7月14日(土)~9月2日(日)
オープン時間:
9:30~18:30(7/14~8/19、7月中の平日は17:30まで)
9:30~18:00(8/20~9/2、9/1は17:00まで)
利用料金:大人(15歳以上)2,500円 子供1,400円 幼児(4歳以上の未就学児)500円

夏と言えばプールは大人気で、レインボープールも毎年すごく混雑しています。
そんなところに小さな子供を連れて行って大丈夫なのかな?!と心配になったりもしますよね。

レインボープールにある9つのプールのうち水深が60cm以下のプールは5つあります。

幼児プール(水深10~15cm)はナマズやムツゴロウなどの魚たちの噴水のあるプールで小さな子でもおうちの水遊び感覚で遊べるのではないでしょうか。

他にもモニュメントプール(水深25cm)、渓流プール(水深30cm)と比較的浅いプールがあります。
また冒険プール(水深60cm)では滑り台や噴水などエキサイティングに遊ぶことが出来ます。

3歳以下は保護者がついていてもウォータースライダーでは遊べないので、冒険プールの滑り台とか喜ぶのではないでしょうか。
もちろん小さい子供の場合は水深60cmといえども目を離すと危険ではありますが、親が着いていれば安心して遊ばせられるのではないかと思いますよ。

大滝プール(水深60cm)も大小5つの滝のあるプールで、最大5mから水が落ちてきます。
小さな滝ならちびっこでも楽しめるかも?!プール嫌いにならないようにほどほどに...(笑)

赤ちゃん連れでも昭島管理棟内に「赤ちゃん休憩室(無料)」があるので安心ですよ。
プールサイドにベビーカーで乗り入れ可なのも嬉しいですね。

おむつ(水遊び用も含む)着用ではプールで遊べませんのでそこは気を付けてくださいね。

昭和記念公園のレインボープールおすすめの時間は?

昭和記念公園のレインボープールは都内でも人気のプール施設です。

連日朝から混雑していますので子供連れだと何時ぐらいが良いの?
やっぱり朝一がおすすめなの?

これ気になりますよね~( *´艸`)

小さな子供を連れて行くなら朝一からももちろん良いですが、1日中プールで過ごすって事はないですよね。
そう考えるとちょっと大人2,500円って高いな~って思うんですよね。

レインボープールのおすすめはサンセットチケット!

子供の体力を考えるとプールで過ごす時間が1~2時間、長くても3時間程度だと思うので、サンセットチケットで楽しむのがおすすめですよ。

サンセットチケット(14時以降)
大人1,250円 子供700円 幼児250円

通常チケットの半額になります。
パパママと行けば1人分の料金で2人プラス子供たちが遊べちゃうって家計にも優しいですよ。

14時過ぎからってこんな暑い時間帯じゃって思うかもしれませんが、この時期朝一の9:30に行ってもすでに相当暑いですよね。
短時間の水遊びって考えたら別に14時以降でも良いんじゃないかなと思うんですがどうでしょう?

なんならお昼寝を早めにすまして16:00ぐらいからでも十分楽しめるのではないでしょうか。
夏は夕方も全然暑いですが、涼しい時間帯って言ったらかなりの早朝か遅い時間しかないですからね~(^-^;

そんな時間はプールもやっていませんしね。
サンセットチケット考えてみてはいかがでしょうか。

朝一だと並んで入るって人も居るぐらい人気のプールですから...
入る前から並んでストレスを感じるよりも、少しゆっくり行って短時間の水遊びを楽しむって方が良いんじゃないかなと思います。

どうしても朝から行きたいって場合はホームページにクーポンがあったので印刷して持参すると大人200円割引で入れます。
少しでもお安くプール遊び楽しんでくださいね。

お近くで何度も行けるっていう場合は、プールパスポートなんか買っちゃうと時間を気にせずふらっと遊びに行けるのでおすすめです。

プールパスポート
大人6,700円 子供3,400円 幼児900円

レインボープールに3回以上(サンセットの時間なら6回以上)は行くって人はこちらがお得ですね。

昭和記念公園内の幼児の遊び場は?

昭和記念公園のレインボープールは当日に限り何度でも出入り自由です。
そして園内の施設はほぼ水着でも利用可能になっています。

子供がプール遊びに飽きちゃったって時も遊べる場所があるので安心ですよ。

もちろんサンセットチケットでプールに行く前に遊び場で遊んじゃう事も出来ます。
プールへ行く前に疲れちゃってなんて事もあるかも...

昭和記念公園ではサイクリングが楽しめたり、大きな芝生広場(みんなの原っぱ)や子供の森など子供が楽しめる施設、遊具がたくさんあります。

プール内では混雑のためビーチボールなどを使ったボール遊びは出来ませんがみんなの原っぱなら遊べますよ。

また子供の森には子供の冒険心を掻き立てる様々な遊具や仕掛けがいっぱいです。

日本最大級の巨大トランポリン雲の海で飛び跳ねたり、日本一の巨大ハンモックで寝転んでみたり、突然真っ白な霧に包まれる霧の森があったりと子供たちがワクワクする事間違いなしです。

太陽のピラミッドは階段を上るとこどもの森が一望できるので、あれやったね、次はあれにしようなんて親子の会話も弾んじゃうかも!!

昭和記念公園内は広いのでレインボープールからこどもの森まで歩くと少し距離はありますが子供って楽しい事のためなら歩けちゃったりもしますよね。
園内の移動にはパークトレインも走っているので、そんなのを利用するのも手ですね。

パークトレインは1回大人310円とちょっとお高いですが、フリーパス4歳以上510円もあるので2回以上(往復だけでも)乗るならフリーパスを買っちゃうと良いですね。

1回フリーパス買っちゃえば何度でも乗り倒して、パーク内いろいろみてみようってなるかもしれないし、気になったところで降りちゃうなんて事も出来ちゃいますね。

子供は乗り物も好きだから、乗るだけでも楽しいかもです。
うちの息子なら絶対に乗りたがるし、何度も乗るでしょうね~(#^.^#)

まとめ

昭和記念公園のレインボープールが子連れでも楽しめるってイメージ出来ましたか?

プール以外にも遊べるスポットがあるので、1日公園内で過ごせちゃいます。
レストランもあるので食事の心配もいりません。

もちろんお弁当持参でピクニック気分で楽しむことも出来ますよ。
ぜひこの夏は昭和記念公園を満喫してみてはいかがでしょうか。

  -    - イベント  - 0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

人気の記事
最近の投稿
カテゴリー
メタ情報