Definitely

気になるから知っているに…

ホーム » 旅行・観光 » 昭和記念公園へ電車でのアクセスは?車は?駐車場のおすすめは?

昭和記念公園へ電車でのアクセスは?車は?駐車場のおすすめは?

目安時間約 9分

国営昭和記念公園は日本を代表する国営公園の1つで、東京ドーム約40個分の広大な敷地をもつ公園です。

緑豊かな公園で、1年を通して四季折々の花を見る事も出来ますし、手ぶらでBBQだって出来ちゃいます。

春にはお花見、夏には花火やプール、秋には紅葉、冬にはイルミネーションと様々なイベントなどを楽しむことが出来ます。

今回はそんな魅力いっぱいの国営昭和記念公園へのアクセス方法を電車では?車では?駐車場はどうなっているのという点についてご紹介したいと思います。

昭和記念公園への電車でのアクセス方法

国営昭和記念公園は東京ドーム約40個分と言うとっても大きな公園です。

最寄駅もいくつかあって、自分の行きたい場所近くの駅で降りないと、公園に入ってから30分ぐらい歩くなんて事もあります。

もちろん公園内は緑豊かで、季節の花が咲いていて...と散策するにはもってこいなので気にしないという方は問題ないです。

でも、出来ればご自分の目的地に早く行きたいですよね。
散策は後からでも十分できますよ。

ということで...昭和記念公園に行く際は、目的地は昭和記念公園のどこなのかを明確にしておくと良いと思います。

みどりの文化ゾーン(無料エリア)へはあけぼの口、高松口
あけぼの口
JR中央線 立川駅から徒歩10分
多摩都市モノレール 立川北駅から徒歩8分

高松口
多摩都市モノレール 高松駅から徒歩9分

ドッグランへは立川口
立川口
JR中央線 立川駅から徒歩15分
多摩都市モノレール 立川北駅から徒歩13分
ボートや池回りを楽しむなら西立川口
西立川口
JR青梅線 西立川駅から徒歩2分
スポーツエリア、レインボープールへは昭島口
昭島口
JR青梅線 東中神駅から徒歩10分
子供が楽しめるこどもの森へは玉川上水口
玉川上水口
西武拝島線 武蔵砂川駅から徒歩25分
水田や丘陵畑、農家と屋敷林など、昭和30年代の武蔵野の原風景やそこでの暮らしを再現してるこもれびの里へは砂川口
砂川口
西武拝島線 武蔵砂川駅から徒歩20分

効率を求めるなら目的の場所に近い入口から入場するのが一番ですが、自宅から行きやすい駅で降りて園内を散策するのもリフレッシュできておすすめです。

特に砂川口や玉川上水口は最寄駅から歩く距離も長いので、同じ歩くなら園内の方が楽しいと思います。
公共交通機関で行くなら別の入り口を検討してみてもよいですね。

ちなみに広い園内の移動はパークトレインもしくは自転車(レンタサイクルあり)でも出来ます。
もちろん散歩しながら園内を楽しむことも出来ます。

パークトレイン
料金(1回) 大人310円 小人(4歳~中学生)150円

自転車(レンタサイクル)
料金(3時間) 大人410円 小人(中学生以下)260円

自転車は持込も可能です。

レンタサイクルは立川口・西立川口・砂川口の3ヶ所にサイクルセンターがあります。

園内には駐輪場も多くあるので、大きな移動は自転車でそこから徒歩で散策してなど自転車と徒歩をうまく組み合わせるのも良いのではないでしょうか。

昭和記念公園へのアクセス車では?

国営昭和記念公園には駐車場もあるのでもちろん車での来園も出来ます。

ただし、イベント等によっては駐車場の閉場時間を超えて開催されるものもあります。

駐車場が閉場されてからの出庫は出来ないので車で行く際はその辺の確認も必ずするようにしてください。

車で来園する場合

中央自動車道国立府中ICより8km。

中央自動車道国立府中IC下車します。
国道20号線を立川方面へ走り日野橋交差点を右折します。

昭和記念公園の駐車場でおすすめなのは?

何度も言っていますが国営昭和記念公園はとっても広いです。

車で行く際も園内のどこに行きたいかで駐車場を選ぶと良いです。
国営昭和記念公園の駐車場は立川口・西立川口・砂川口の3ヶ所です。

駐車料金
大型車 1,750円
普通車 820円 (年間パスポート提示で720円)
原付・自動二輪車 260円 (年間パスポート提示で210円)

駐車場の営業時間は公園の開園時間と同じです。

 開園時間(駐車場営業時間) 
3/1~10/31 9:30~17:00
11/1~2月末 9:30~16:30
4/1~9/30の土日祝 9:30~18:00
 各駐車場の収容台数は 
大型車 普通車 原付・自動二輪車
立川口 83 1,755 70
西立川口 - 345 40
砂川口 10 431 18

 

純粋に公園施設を楽しむために行くのであれば開園時間=駐車場営業時間なので問題ないですが、もし公園内(無料エリア含む)で行われるイベントが通常開園時間を超える場合には注意が必要です。

イベントによっては駐車場も延長になる可能性はありますが、基本的には営業時間後の出庫は出来ません。

時間外のイベントに行く際は近くのコインパーキングを検討するか、公共交通機関を利用することをおすすめします。

国営昭和記念公園近くにコインパーキングは結構あります。

タイムズ立川富士見町、タイムズ立川富士見町第6 駐車から24時間最大料金800円
タイムズ立川高松町第6 駐車から24時間最大料金1,000円

立川口近くで駐車料金が安いというとこの辺りかなと思います。

最大料金の設定がないところや、あっても高いところもあるので気をつけましょう。
最大料金が800円であれば公園の駐車場に停めるよりも20円安いです。

ただコインパーキングは止められる台数が少ないですからね...イベント中は早くいかないと近隣のコインパーキングは満車になる可能性が高いです。

人気のイベントに行く際は電車がおすすめです。

まとめ

1年を通して楽しむことが出来る国営昭和記念公園へぜひ遊びに行ってください。

大きなイベントなどがあるときは公共交通機関を使った方が安心かなと思います。

駅から結構近いですからね。

昭和記念公園周辺のホテル情報はこちらを参考にしてみてください。

昭和記念公園イルミネーションはこちらも見てみる。

  -    - 旅行・観光  - 0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

人気の記事
最近の投稿
カテゴリー
メタ情報