幼児が英語に興味を持つには?歌や動画は?家庭で出来る事は?

教育

子供に英語で苦労をさせたくない。
そんな思いから子供が小さいうちに英語を取り入れたいと思う人は多いのではないでしょうか。

でも無理やりは英語嫌いになる事もあるって聞くし、子供が自然と英語に興味をもってくれたら嬉しいですよね。

今回は幼児でも英語に興味を持つ方法、家庭での取り入れ方をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

幼児が英語に興味を持つには?

幼児が英語に興味を持つにはいったいどうすればよいのでしょう。

子供が自然と興味を持つ事、やりたがる事って何ですか?
それを考えるとわかります。

パパやママがやっていることや楽しんでいる事に興味を持つのではないですか?
(ダメと言われた事も子供はやりたがりますがここでは除外しますね。)

子供に英語に興味を持ってもらいたいなら、まずパパやママが英語に興味があるんだよって事を子供に伝える事です。

パパママは英語は苦手・嫌いだからやりたくないけど、子供は好きになって欲しい、やって欲しいなんてのは虫のいい話です。

英語は苦手だけど一緒に楽しみたいと思ってるよ。
一緒に英語でお話ししたいなという気持ちが伝わらなければ子供に興味を持たせることは出来ないと思います。

まずはパパやママが英語を楽しんでいる姿を子供に見せましょう

子供に英語で話しかけてみる、英語の歌を歌ってみる。
それだけで良いんです。

子供は覚えるのも早いですから気に入った歌ならすぐにでも覚えて歌っているかもしれませんよ。

ちなみにうちの息子はバスが好きで、バスの動画をよく見ていました。
だから「Wheel on the Bus」はあっという間に覚えて保育園帰りにもジェスチャー付きでよく歌っていますよ。

幼児と一緒に英語の歌や動画を楽しもう

小さな子供って歌や動画って大好きですよね。

大好きなものに英語に置き換えるのも英語に興味をもつきっかけになります。
とは言っても子供はまだそれが英語なのか日本語なのかなんて意識はしていないと思います。

なので英語が好きとか興味があるとかではなく、「この歌好き」と思えば自然と何度も聞くようになります。

子供は言葉もそうですが耳から入ってきた音を覚えていきます。
何度も同じ英語の歌を聞いていれば自然と覚えていってくれます。

じゃぁ子供は歌が好きだから英語歌のCDをかけっぱなしにすれば良いかと言うとそうでもないです。
歌以外に興味が向いていてはなかなか耳にも届きません。

でもママやパパがCDに合わせて一緒に歌ったり、時々ふと口ずさんだりしたら子供はその歌に耳を傾けるようになり、気づけばパパやママより上手に英語の歌を歌っているかもしれません。

歌は苦手…なんて人はYouTubeを利用するのもおすすめです。
英語歌の動画がたくさんあるので一緒に観て楽しみましょう。

この時も一緒に観るがポイントです。

動画を小さいころにあまり見せるのはというのも賛否両論ありますのでご家庭で動画を取り入れるかどうかは検討してくださいね。

時間を決めるなどルールを決めないと難しいのかもしれませんね。

おすすめの英語歌
・Twinkle Twinkle Little Star(きらきら星)
子守唄に赤ちゃんの時から日本語英語を交互に歌ってました。
・Head,Sholders,Knees and Toes(あたまかたひざポン)
体を使って遊べるし、体のパーツが覚えられます。
・ABC Song 定番ですがアルファベットが覚えられるし簡単です。
・Clean Up
お片づけの時に歌うと楽しく片付けられるかも
・Rain Rain Go Away
雨バイバイしたいねなんて雨の日の保育園帰りに歌ったりしています。
・Open Shut Them (むすんでひらいて)
動きのある歌なので楽しく歌えます。

後は適当に知ってる単語でオリジナルソングとか歌っても良いですね。
私も結構デタラメに歌いますが息子には好評です(笑)

スポンサーリンク

幼児の英語は家庭で育もう!

幼児の英語って今はいろんな教材も出ていますし、0歳児から通える英語教室もあります。

でもまずは家庭で親子で楽しみながら英語に触れることが大切です。
英語なんて話せないしなんて難しく考える必要はありません。

幼児英語の簡単な家庭での取り入れ方

朝起きたときに

「Good morning ○○(名前)!おはよう!」

夜寝るときに

「Good night ○○(名前)!おやすみ!」

これも英語です。
難しいですか?
難しくないですよね。

日頃子供にする声掛けって結構簡単に英語に出来たりします。

「ありがとう。Thank you.」

英語の後に日本語でも、日本語の後に英語でも良いので両方で伝えてみて下さい。

その他の簡単に取り入れやすい英語フレーズ
You can/could do it.(できるよ/できたね)
Please.(お願いする時に…)
例えば「それ取って…」と子供が行ったときに「取ってください。Please.」みたいに言ってみる。
Here you are.(どうぞ)
I love you.(愛してる)←なかなか言葉に出さない人が多いですが英語にしてみると結構抵抗なく言えちゃいます。子供にもしっかり言葉で愛情を伝えてあげるのも大切です。
Hold on.(ちょっと待って…)
Are you OK?(大丈夫?)

難しい英語は使っていないのですぐからでも使えるのではないでしょうか。

子供を褒める時も英語を使うチャンスです。

Good. Great. Nice. なんかは良く知っていると思いますがその他にもいろいろあります。

子供を褒める時の英語表現
Excellent!
Super!
Adorable!
Awsome!
Nice idea!
Tremendous!
Brilliant!

1語でも十分伝わる英語もあります。
すぐからでも使ってみて下さい。

他にも子育て英語フレーズとか調べてみるとたくさんの英語表現が見つかります。
使えそうなものをメモして使ったりも出来ますね。

子供の好きな動物や乗り物なんかを英語にしてみるとかも子供も興味を持つので遊び感覚で楽しいですよ。
これは何て言うの?って聞いてくれるようになるかもしれません。

聞かれてわからなかったどうしようと思うかもしれません。

そんな時は…
「お母さんもわからないから一緒に調べてみようか」
そんな風に子供と一緒に調べれば良いのです。

考え過ぎずに出来るところから英語を取り入れる。
子供と一緒に楽しく学んでいきましょう。

英語教材を使うのも良いと思います。
英語教室も楽しく通えるのであれば良いと思います。

でも一番の英語上達法は家でママやパパがどれだけ楽しく英語に触れているかだと思います。

まとめ

子供が英語に興味を持つための一番の近道はパパやママが楽しく英語に触れている事です。

ぜひどうしたら子供に英語をではなく家族で英語を楽しめるか考えてみて下さい。

家族の数だけ英語の学び方の数もあると思います。

自分に合った方法で楽しく英語に触れる環境を子供と一緒に作ってみて下さい。

幼児に英語絵本を読み聞かせる方法!おすすめは?意味や発音は必要?

幼児の英語教育はいつから?必要?日本語に影響はある?

子供が英語に触れる環境とは!表現力や語彙力アップの方法

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。