Definitely

気になるから知っているに…

ホーム » スポーツ » 東京マラソンのエントリーはいつから?方法は?抽選結果って?

東京マラソンのエントリーはいつから?方法は?抽選結果って?

目安時間約 10分

13回目を迎える東京マラソン2019のエントリー受付が始まりました。

マラソンをやっている人は毎年エントリーはするものの外れちゃってまだ参加したことがないって人も多いのではないでしょうか。
マラソンを始めたばかりで参加はしたいけど、どうやってエントリーすればいいかも分からないという人もいますよね。

今回は、東京マラソン2019のエントリーっていつからいつまでなのか?どうやって応募すればいいのか?抽選結果っていつぐらいにわかるの?についてご紹介したいと思います。

東京マラソンのエントリーっていつから?

2007年からはじまった東京マラソンですが、2018年は2020年開催の東京オリンピックの代表選考レースでもある記念すべき大会です。

とはいえ一般の人はオリンピックの選考レースかどうかは関係ないかもしれませんね。

東京マラソン2018概要
開催日 2019年3月3日(日)
スタート時間 9:10
募集人数 35,500人(大会当時満19歳以上)準エリート1800人、エリート100人(招待選手等)
参加料金 国内10,800円 海外12,800円

東京マラソンは35,000人以上の人が走る大規模シティーマラソンです。
オリンピック選考のレースでありながら、制限時間が7時間とゆったりめの設定が魅力です。

マラソン初心者でもしっかり準備をしていけば十分完走可能なこと、東京の主要なスポットを見ながら走れるという事で毎回国内外から多くの人が参加しています。

人気なのでどうせ走れないなんて思わずにせっかくですからエントリーしてみてください。
エントリーしない事には走る事は絶対に出来ませんからね(^_^;)

東京マラソンのエントリー期間

2018年8月1日(水)10:00~8月31日(金)17:00

マラソンって日程は知ってるけど気付くとエントリー期間ははるか昔に締切なんて事あります。
特に東京マラソンは規模が大きいので開催の半年前に締め切られちゃうのでエントリーし忘れたという人が毎年多かったりします。

エントリー期間はまだ始まったばかり、気付いたあなたは早速エントリー受付してみてくださいね。

ONE TOKYOプレミアムメンバーであれば、先行でエントリーができます。
枠は3,000人なので、この数を超えちゃうと抽選になります。

先行抽選の結果は8月中旬にメールにてお知らせがあります。
ここで抽選に外れた場合は自動的に一般エントリーにも登録されるので再度エントリーしなおす必要はないです。

東京マラソンに出たい~という人はメンバーになって先行エントリーから運試ししてみてはいかがでしょうか。(7/11追記)

東京マラソンのエントリー方法は?

東京マラソンは35,500人とランナーの人数は多いですが人気なので毎年抽選で参加の可否が決まります。

毎年走れる人がいれば、何年エントリーしても当ったためしがないという人もいるかもしれませんね。
でも応募してみない事にははじまりませんからぜひチャレンジしてみてください。

早速東京マラソンのエントリー方法をご紹介していきますね。

東京マラソン2018のエントリーはパソコンかスマートフォンからエントリーする必要があります。(電話や郵送などでの受け付けはしていないのでご注意ください。)

東京マラソンのHP上から申込できます。

エントリーはこちらボタンを押すと、大会規約・競技規約・エントリー規約が出てくるのですべて確認して同意のチェックをして次のステップへを押します。

メールアドレスの入力ページに行くので入力して送信してください。
登録したメールアドレスに本登録用のURLがすぐに届くので1時間以内に本登録を完了させましょう。

メールのURLをクリックすると個人情報を入力する画面が開くので必要事項を入力します。

下の段のクラブメンバーに登録するかどうかは任意ですが、東京マラソンの最新情報が受け取れるのでチェックしておいても良いかもしれませんね。

ログイン名・パスワードなどの登録をこの後行う画面が出るので従ってくださいね。

登録する種目にチェックをいれて次のステップへを押します。

こちらも必要事項を記入します。

初マラソンで予想タイムが不明な場合も入れておきましょう。今回の募集要項で6時間40分以内に完走できるという項目があったのでギリギリその時間をいれておいても良いと思います。

次のステップへ進むと入力した項目を確認するページが出るのでしっかり確認して登録を押すとエントリー完了です。

参加Tシャツのサイズは変更できないのでしっかりチェックしておきましょうね。

せっかくの記念が着られないではもったいないですからね。

エントリー申込みの注意事項

一般エントリーは個人でのエントリーのみです。
友達同士で申し込んでも個別のエントリーなので同時に当選するとは限りませんのでご注意ください。

また申し込みには1人1アドレス必要なので、共有のメールアドレスで複数エントリーは出来ません。
共有アドレスしかない場合は有効な有効なアドレスを作ってエントリーしてくださいね。

海外在住の場合のエントリーは必ず英語サイトからするようにしてください。

絶対に走りたいならチャリティーランナー

残念ながら東京マラソン2018のチャリティーランナーの募集は締め切られていますが、来年以降の参考にご紹介しておきます。

何度エントリーしても参加できない人でどうしてもって人はチャリティーランナーとして東京マラソンに参加することも可能です。

ただし、10万円以上の寄付が最低条件です。
マラソンは知るのに10万円って高いですけどね~(^_^;)

チャリティーランナーは先着順で4,700人までが出走可能です。
東京マラソン2019のチャリティーランナーの申し込みは2018年7月1日~7月31日までです。

一般発売の1か月前ですね。
10万円払っても確実に走りたいという人はぜひ来年はしっかりチェックしてくださいね。

東京マラソンのエントリー抽選結果がわかるのは?

東京マラソン2019のエントリーが完了したら後は運を天に任せて待つのみです(*^_^*)

東京マラソン2019に参加できるかどうかは、9月下旬までにメールにて連絡が来ます。
忘れないように確認してくださいね。

外れちゃってる場合は見逃しちゃっても問題ないですが...
当選してるのにメールを見逃しちゃったって場合も参加料金の支払期日を過ぎてしまうと当選が無効になっちゃいますので気を付けましょう。

9月下旬までに届かない場合は迷惑メールフォルダに入っていないか等もしっかり確認しましょう。

東京マラソン2019の出走権を手にした場合は速やかに参加料金を支払って、必要であれば宿泊施設の手配などしてくださいね。

多くの人が参加するためホテルなんかもギリギリだと取れないなんて事にもなりかねませんよ。

そして残り4,5か月でしっかり完走できる体作りをして、けがのないよう東京マラソン2019を満喫してくださいね。

残念ながら抽選に外れた人も、ボランティアとして参加する、観戦に行くのは出来ますからね。
気持ちを切り替えて東京マラソン2019を違った方法で楽しむ方法を見つけてください。

まとめ

東京マラソンを走りたい人は、もう8月にはエントリーしないとダメなんですね。

私も調べるまで全然知りませんでした(^_^;)
ローカルなマラソン大会だと2,3か月前ぐらいに申し込んで~って感じだったのでうっかりしちゃいそうですよね。

東京マラソンに参加したいという人はぜひ早めにエントリーを済ませてくださいね。
まだ期間があるな~って思うと忘れちゃいますよ。

スタート地点である東京都庁周辺のホテルはこちら【楽天たびノート】

  -   - スポーツ  - 0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

人気の記事
最近の投稿
カテゴリー
メタ情報