Definitely

気になるから知っているに…

ホーム » 紅葉 » ヘブンスそのはらの紅葉!三段紅葉って?富士見台高原へハイキングも

ヘブンスそのはらの紅葉!三段紅葉って?富士見台高原へハイキングも

目安時間約 9分

日本一の星空と言われる長野県阿智村に紅葉を楽しみに行ってみませんか?

標高1,739mの富士見台高原、ヘブンスそのはらの紅葉は3段紅葉と言われ、場所により進み具合の違う紅葉を楽しむことが出来る絶景スポットです。

今回はそんなヘブンスそのはらの紅葉の見頃は?三段紅葉って?ハイキングも楽しめる?!についてご紹介したいと思います。

ヘブンスそのはらの紅葉の見頃は?

ヘブンスそのはらの紅葉は標高差による色づきの違う3段階の紅葉が見られることで有名です。

山頂付近は10月中旬ごろから色づき始め、展望台やロープウェイでの紅葉は10月下旬からが見頃を迎えます。
あんまり早いと麓付近の色づきが少なくちょっと寂しい感じになるかもしれませんね。

ヘブンスそのはらは夏営業を終え点検などの休業期間を経て10月7日(土)から営業が開始されます。

ヘブンスそのはらの秋営業
営業期間 2017年10月7日(土)~2017年11月23日(木)
ロープウェイ時間 9:00~16:30(上り最終16:00)
料金 ロープウェイ往復 大人2,200円 小中学生1,100円
ロープウェイ・リフト券 大人3,100円 小中学生1,500円
展望台リフト往復 大人800円 小中学生400円
ペアリフト往復 大人600円 小中学生400円
スーパースライダー 400円(小学生未満の子供は保護者同伴で利用出来る)
未就学児は無料

ロープウェイ・リフト券はロープウェイ往復+ペアリフト往復?展望台リフト往復のセットです。
しっかり紅葉を楽しむならこのセット券がお得ですよ~( *´艸`)

秋営業期間中に星空を満喫できるナイトツアーや雲海を楽しめる雲海Haborもあるのでぜひ楽しんでみてくださいね。

ナイトツアー 10/7~10/21 (18:30~19:30ゴンドラ運行、鑑賞は20:00~20:30)
ナイトツアーゴンドラに乗って標高1,400m地点からの星空を鑑賞するイベント
雲海Habor 10/22~11/23(詳細は後述)
ゴンドラとリフトを乗り継いで標高1,600mの展望台まで登ると一面に広がる雲海に出会う事が出来ます。

秋営業は10月7日から開始されますがまだまだ紅葉を楽しむには少し早いかなといったところですね。
紅葉を楽しみたいなら雲海Haborの始まる10/22以降に行くのがおすすめです。

ただし麓付近の色づきはまだまだかなと思いますので、三段紅葉を満喫するなら10月下旬~11月にかけてが最高の時期ではないでしょうか。

そして出来れば早朝のヘブンスそのはらで紅葉+雲海という他ではなかなか見られない絶景を楽しんでみてください。

ヘブンスそのはらの三段紅葉って?

ヘブンスそのはらの紅葉は10月中旬から富士見台高原(標高1,739m)の山頂付近から色づき始めます。

標高差があり気温にも差があるため、葉っぱの色づき度合いが標高によって違います。

山の麓から中腹、そして山頂へと標高が上がるにつれて深まる秋の紅葉の絶景を楽しむことが出来るのがヘブンスそのはらの三段紅葉です。

山の紅葉を楽しもうと思うと登山となるかな~と思うのですが、ヘブンスそのはらの紅葉は、ロープウェイ、リフトを乗り継ぐことでこの三段紅葉を楽しむことが出来るので高齢の方や小さな子供連れでも楽しめるのが嬉しいところです。

展望台まででも十分紅葉は楽しめますし、富士見台高原まで行きたいという人もバスを使えばそれほど長い距離歩く必要はないので絶景を見渡すことが出来ますよ。

足腰に自信がないから山の紅葉は見上げるだけで...なんて思っていた人もぜひヘブンスそのはらの紅葉を見に行ってみてはいかがでしょうか。

早朝の雲海も見逃さないで...

ヘブンスそのはらの紅葉を見るなら早朝がおすすめです。

なぜ早朝と思われる人も居るかもしれませんが、ヘブンスそのはらの展望台では、早朝には幻想的な雲海に出会えるチャンスなんです。

雲海は秋から冬にかけて発生率が高くなるので見れるチャンスも多いです。
この雲海に合わせて「雲海Habor」という早朝営業が行われます。

雲海Haborのタイムスケジュール
チケット販売 5:15~7:00
ゴンドラ上り 5:30~7:00
ゴンドラ下り 16:30まで
展望台リフト 5:45~16:00
ペアリフト 8:30~16:15
雲海Habor料金
大人・高校生3,500円 小中学生1,700円 幼児無料

料金には往復乗車料金、展望リフト、ペアリフトの料金が含まれています。雨でも運行されますので雨対策もしっかりしていくと良いですね。

通常の料金よりは少し値段が上がりますが、それだけの価値のある絶景だと思いますよ~( *´艸`)

ヘブンスそのはらと富士見台高原でハイキングを楽しもう!

ヘブンスそのはらの展望台から富士見台高原までは高原バスも走っていますが、せっかくなら綺麗な紅葉を見ながらハイキングやトレッキングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

展望台から富士見台高原まで紅葉を楽しみながら約90分ほどかけて富士見台高原まで散策が楽しめますよ。高原バスの走るルートは道路も舗装されていて大きなアップダウンはないのでとっても歩きやすいです。

散策区間はナナカマドなどの赤色が中心の紅葉が楽しめます。

そして上った先には...360度大パノラマの絶景の紅葉風景が広がっています。バスで車窓に広がる紅葉を楽しむのももちろん良いですが、自分で登った先に紅葉風景がぱ~っと広がっているさまは本当に充実感もあり心に残る景色になるのではないでしょうか。

秋は散策なども気持ちの良い季節ですのでぜひ紅葉散歩を楽しんでみてください。

ただし、標高も高いので防寒はしっかりとって感じですね。また道が舗装されているとはいえ90分もの散策ですので歩きやすい服装、靴は必須ですよ!

歩きに自信がないという方は高原バスを利用してくださいね。

あっちなみに...富士見台高原と名はついていますが富士山が見えるわけではないのでご注意くださいね。

富士みたい...という願望からこの名がついたと言われていますよ( *´艸`)

その他のとっておきの紅葉おすすめスポットはこちらも見てみる。

まとめ

ヘブンスそのはらの三段紅葉は本当に絶景ですよ。富士見台高原から見渡す360度のパノラマ風景も素敵なのでぜひ展望台から富士見台高原までのハイキングも楽しんでみて下さい。

ヘブンスそのはらは名古屋からなら車で約60分とアクセスも良好、中央道園原ICから約5分です。また名古屋駅からも高速バス(名鉄バスセンターより)が出ているので車がないという人にもおすすめです。

名古屋から紅葉を見に行くなら本当におすすめのスポットですよ。

昼神温泉に宿泊するなら無料送迎バスが出ているのでそちらも利用できますね。

ぜひ絶景のヘブンスそのはらの紅葉見に行ってみてはいかがでしょうか。

昼神温泉周辺の宿泊施設はちら【楽天たびノート】

  -   - 紅葉  - 0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

人気の記事
最近の投稿
カテゴリー
メタ情報