岐阜城と金華山の紅葉を…ハイキングは子供でも?!アクセスは?

紅葉

岐阜の中心市街地にありながら美しい自然の残る金華山は標高も低めで子連れハイキングにもおすすめのスポットです。

金華山山麓にある岐阜公園と山頂の岐阜城の紅葉はため息が出るほど見事だと言われています。
名古屋から気軽に行ける絶景の紅葉風景を楽しんでみてはいかがでしょうか。

今回はそんな岐阜城、金華山の紅葉の見ごろや子供でも登れるハイキングコースについて、金華山へのアクセス方法をご紹介したい思います。

スポンサーリンク

岐阜城と金華山の紅葉の見ごろは?

金華山は標高329mと比較的標高の低い山ですが、その山頂には岐阜城が建っていて秋には綺麗な紅葉が見られる東海の紅葉スポットです。

金華山山麓の岐阜公園と山頂の木浮上は飛騨・美濃紅葉33選にも選ばれています。飛騨・美濃紅葉33選ってなんだかちょっと微妙って思う人もいるかもしれませんが、秋になると山一帯が綺麗に色づき本当に素晴らしい紅葉風景が広がります。

岐阜城は金華山山頂付近にありあの大河ドラマにもなった黒田官兵衛と織田信長との出会いの地とも言われています。歴史好きなら1度は訪れたいスポットでもあるのではないでしょうか。

せっかく行くなら紅葉も楽しめる秋に行くのがおすすめですよ。

岐阜城、金華山の紅葉は11月初旬ごろから色づき始め11月中旬から下旬にかけて見ごろを迎えると言われています。
金華山は標高差があまりないのでそれほど山頂と山麓での紅葉の時差はないです。標高の高い山で見られるような三段紅葉は見られないですが、山全体を彩る紅葉はため息が出るほど見事なのでおすすめです。

東海地方のおすすめ紅葉スポットならこちらもおすすめです。
⇒ ヘブンスそのはらの紅葉!三段紅葉って?富士見台高原へハイキングも

金華山のハイキングなら子供も楽しめる!

金華山は標高(329m)と低いので普段登山とかしない人でも比較的容易にチャレンジできるハイキングコースがいくつもあります。

子供連れの家族でも楽しめるハイキングコースから少し険しいコースまで、経験に合わせて9つのハイキングコースが選べます。ハイキングコースのうち6つが金華山山頂へ繋がっているのでこの6つのコースから選ぶと良いですね。

子連れにおすすめなコースとしては岐阜公園側が登山口の七曲り登山道です。約1,900mで約1時間のハイキングコースです。子供の速度に合わせるともう少しかかるかなと言ったところです。

このコースは前半が緩やかな上り坂で、途中から塗装された階段を通るコースです。歩きやすさは保証しますが景色は他のコースに比べると…って感じになるかもしれません。ハイキングなのに舗装された階段ってとなるかも…
坂より階段嫌って人も多いですしね(・_・;)

景色で選ぶならめい想の小径コースがおすすめです。(紅葉の季節ではないですがハイキングコースの参考に…)

ロープウェイ乗り場がスタートなので入り口もわかりやすいですね。最初は緩やかですが後半には急坂も出てくるので子供をしっかりサポート出来る体力がない人はちょっと大変かもしれませんが、景色は良いですよ~(^^♪

体力に自信のある方はぜひ試してみてください。ただし、途中で最難関とも言われる馬の背登山道との分岐があるので間違わないように注意してくださいね。

どのコースを選ぶにしても途中にトイレなんかはないので登山道に入る前に済ませておきましょう。
これは言うまでもないですがハイキング予定であればスニーカーや登山靴、動きやすい服装で向かうのを忘れずに!!

ロープウェイを使えば山頂まですぐ…!

金華山はハイキングで上るのも楽しめますが、子供が小さい、体力に自信がないという人は岐阜公園からロープウェイが出ています。ハイキングで上ると約1時間の道のりですが、ロープウェイを使えば乗車時間約3分です( *´艸`)

パパと大きな子供はハイキング、ママと小さな子供はロープウェイって分かれて楽しむという手もありますよ。

ロープウェイで山頂まで行けるので少しハイキングコースを歩いてみて無理そうなら戻ってロープウェイって事も出来ますからね。そういう点では金華山は安心して行けますよね。

別行動するとタイムラグは出ますが、山頂には展望レストランもありますし、金華山リス村もあるのでそこで時間を潰しながら合流することも出来ますのでぜひ楽しんでください。

上り頑張ったから帰りはロープウェイって事も出来ますし、帰りは別のハイキングコースにチャレンジするなんて事も出来ますよね。

選択肢はたくさんあるのでぜひ自分に合った方法で紅葉を楽しんでみてください。

スポンサーリンク

岐阜城へのアクセスは?名古屋からなら?

岐阜城へは直接車で乗り入れることは出来ません。金華山のハイキングコースを利用して徒歩で上るか、岐阜公園からロープウェイを使って岐阜城へ向かいます。

名古屋から岐阜公園へのアクセスは…

公共交通機関を使う場合
JR名古屋駅からJR東海道本線(普通で約25分) 岐阜駅下車 運賃470円
名鉄名古屋駅から名鉄名古屋本線(急行で約33分)名鉄岐阜駅下車 運賃550円

岐阜駅からは岐阜バスに乗って「岐阜公園歴史博物館前」バス停下車徒歩1分です。
JR岐阜11番12番13番乗り場、名鉄岐阜4番乗り場からバスに乗ります。

車で行く場合も駐車場堤外(第一、第二)駐車場(1回300円)もしくは鏡岩緑地(河川敷・無料)駐車場を利用してください。大宮駐車場もありますが、こちらはバスの予約がない場合は普通車も停めれますが、バスや身障者などの専用駐車場という事なのでご注意くださいね。

付近は一方通行があったりちょっとわかりにくいかもしれませんので気を付けてくださいね。

私なんかは車の運転が苦手なので、手軽に電車で行ける紅葉めっちゃ重宝します。子供にも小さいうちからの日本の良いところである紅葉見せてあげたいですもんね~( *´艸`)

岐阜城周辺の宿や観光スポットはこちら【楽天たびノート】

まとめ

金華山、岐阜城の紅葉って名古屋からはとっても行きやすいです。

東海の紅葉といえば香嵐渓が有名ですが車は渋滞するし、公共交通機関でも行きにくいので、子連れで紅葉を楽しむなら金華山、岐阜城の紅葉とってもおすすめですよ。

行きやすいし、リス村など子供も楽しめますからね。綺麗な紅葉に癒され、可愛いリスと触れ合って楽しい思い出作りをしてはいかがでしょうか。

その他のとっておきの紅葉おすすめスポットはこちらも見てみる。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。