Definitely

気になるから知っているに…

ホーム » 紅葉 » 鞍馬寺から貴船神社まで紅葉をハイキングで満喫!服装は?

鞍馬寺から貴船神社まで紅葉をハイキングで満喫!服装は?

目安時間約 9分

京都の奥座敷とも呼ばれる貴船・鞍馬地区は紅葉の名所としても有名です。

少し距離はありますが、鞍馬寺から貴船神社までを徒歩で巡る事も出来ます。
紅葉を満喫しながらの散策は気持ちが良いですよ。

今回はそんな鞍馬寺かと貴船神社の紅葉散歩、両区間をハイキングで楽しむには?どんな服装で行けばいいの?についてご紹介したいと思います。

鞍馬寺と貴船神社を紅葉散歩!

鞍馬寺も貴船神社も京都を代表する紅葉スポットです。

鞍馬寺は標高584mの鞍馬山にあり、貴船神社までは山越えをすることになります。
京都市内と比べると気温差が10度ぐらいあり、京都市内の紅葉の見ごろよりも少し早めの紅葉を楽しむことが出来ます。

いち早く京都で紅葉を楽しみたいのであれば鞍馬寺、貴船神社おすすめですよ。

鞍馬寺、貴船神社とも11月上旬ごろから色づき始め、紅葉の見ごろは11月中旬~11月下旬です。

鞍馬寺の紅葉

鞍馬寺の紅葉は山門(仁王門)から始まり、鞍馬寺本殿へと続く石段の両脇にも紅葉が広がっています。
登りながら見る紅葉も素敵ですが、石段を登り切った上から眺める紅葉も絶景ですよ。

紅葉散歩なので石段を上るのがおすすめですが、ちょっと階段は無理~という人はケーブルカーも利用すると良いですよ。
ケーブルカー利用料は無料となっていますが、100円の寄付をして利用するという形なので実質100円です(笑)

その他鞍馬寺にお参りすりには愛山料300円が必要です。
(鞍馬・貴船1dayチケットを利用すると優待料金でお参りできます。)

鞍馬寺はパワースポットとしても有名です。
紅葉を見に行ったついでに神秘のパワーもGetしてみてくださいね。

貴船神社の紅葉
貴船神社の紅葉は叡山電車の貴船口駅から貴船神社、神社の裏山までずっと紅葉が続いています。

貴船口駅から京都バスを利用することも出来ますが、紅葉散歩を満喫するならこの貴船口駅から貴船神社までの道のりもゆっくり紅葉を見ながら散策してみるのがおすすめです。

京都バス貴船口駅~貴船までの運賃は160円です。
貴船神社はライトアップも行われますが、神社内だけのライトアップになるので、貴船口駅から続く紅葉や裏山の紅葉も見渡せるお昼の散策がおすすめですよ。

鞍馬寺から貴船神社をハイキングを楽しむには?

鞍馬寺も貴船神社もそれぞれ紅葉を満喫する散歩をするには最適の場所ですが、ちょっと体力があるなら両方を一緒にハイキングで回っちゃうのもおすすめです。

叡山電車の鞍馬駅から鞍馬山を超えて貴船神社まで行くことが出来ます。
鞍馬寺から貴船へはハイキングコースがあります。

木の根道というハイキングコースでその名の通り木の根っこででこぼこの山道を通ります。
どちらからでも行けますが、貴船~鞍馬山奥の院までが急坂になるので、上りだとかなり苦しいです。

特に貴船を起点に最初に疲れちゃうとその後の山道もかなりきつくなっちゃいますよね。
逆の鞍馬寺からなら下り坂になるので幾分楽なのかなというところです。

まぁ疲れた足に急な坂はやっぱりちょっと厳しいですけどね(-_-;)

ハイキングコース(木の根道)
叡山電車鞍馬駅
↓ 徒歩約15分
由岐神社
↓ 徒歩約30分
鞍馬寺
↓ 徒歩約30分
奥の院(魔王殿など)
↓ 徒歩約40分
貴船

途中参拝や休憩、写真撮影なんかしながら歩いても約3時間ほどのハイキングと言ったところでしょうか。
貴船のハイキングコース出口から貴船神社は徒歩2,3分です。

ただ舗装された道を歩くのではなく山道、木の根っこででこぼこ、高低差有の道を歩くので体力はかなり消耗すると思いますのでご自分の体力と相談してというところですね。

途中ケーブルカーを利用するとか、石段を登ってみてキツイなと思うようであれば鞍馬駅に戻って叡山電車で貴船口駅行くなど代替案を取ってくださいね。

鞍馬・貴船に行くなら「鞍馬・貴船1dayチケット」がおすすめ!

鞍馬寺、貴船神社へ行くなら京阪電車からお得な1dayチケットが発売されています。

鞍馬・貴船1dayチケット
発売金額 大人1,900円 小児950円
乗車区間 (乗り降り自由)
京阪線全線(大津線、男山ケーブルは除く)
叡山電車全線
京都バス 出町柳駅前~大原、国際会館駅前~大原、国際会館駅前~鞍馬温泉、貴船口駅前~貴船、大原~貴船口駅前

大原、鞍馬、貴船地区の提携施設で優待を受けることも出来ます。
貴船神社...貴船神社謹製「拝観記念品」進呈
鞍馬寺...愛山費300円が優待料金

利用する交通機関にもよりますが、運賃と参拝予定の場所などの優待料金なんかも計算してみてお得であればぜひ利用してみてくださいね。

例えば大阪からなら

大阪からJR環状線で京橋まで出て、京阪本線で出町柳、叡山電鉄で鞍馬(貴船口)
JR運賃160円は別途計上ですが、京橋から出町柳までが470円、出町柳から鞍馬(貴船口)が420円で往復するだけで1,780円になります。

他にもどこかで途中下車、バスを利用するなど考えると1dayチケットお得になるのではないでしょうか。
思った以上にここの観光に時間がかかって他周れなかったなんて事もあり得るのでその辺は自己責任でお願いしますね(笑)

鞍馬寺から貴船神社までの紅葉ハイキングの服装は?

鞍馬寺から貴船神社までハイキングをする際にはやっぱり服装には注意が必要です。

ハイキングとはいっても山を越えるので歩きやすい靴&服装というのが必須なのはわかると思います。

特に靴はかなり重要です。
ちょっとした登山ですからヒールやブーツはNG、スニーカーやウォーキングシューズなど歩きやすい靴で行きましょう。
日頃履きなれてないという人は少し前から靴をならしておくと良いですよ。

スニーカーやウォーキングシューズと言えども慣れない靴だと靴擦れを起こす可能性がありますからね。
事前準備は必須です。

鞍馬寺や山の上にあり、市内より10度以上気温が低かったりするので防寒対策も必要になります。
ただ、あんまり厚手のものを着てしまうと、ハイキング中は歩きますから逆に暑すぎてしまうという事にもなりかねません。

薄い物を重ね着して寒暖に合わせて脱ぎ着出来るようしておきましょう。
ユニクロのウルトラライトダウンなんかは軽いし、コンパクトにまとめることが出来るのでおすすめです。

肌着も注意が必要です。
歩くので汗をかきますが、綿などは乾きにくいので化繊の肌着を着ていくことをおすすめします。

寒い時期に汗をかいてそのままにしていると風邪をひいてしまう事も...
せっかくの楽しい紅葉狩りのはずが、苦い思い出にならないように準備を万端にしましょう。

これもユニクロなんかで安く手に入ると思いますよ。

その他あると便利なのがマフラーやストール、カイロ、レインコートなどです。
どれも絶対ではないですが、寒い時や急な雨でも対応できるので持っておくと安心ですよ。

ハイキングと言えども山道を歩くのですからそれなりの備えは必要です。

まとめ

京都で紅葉散歩を楽しむならぜひ鞍馬寺、貴船神社に行ってみてはいかがでしょうか。

ハイキングも大変だよ~とはお伝えしましたが、歩きやすい靴さえ履いていれば歩けないような険しいコースというわけではないので紅葉を見ながら楽しめると思います。

紅葉のカーテンを見ながら自然を満喫してください。

その他のとっておきの紅葉おすすめスポットはこちらも見てみる。

  -    - 紅葉  - 0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

人気の記事
最近の投稿
カテゴリー
メタ情報