スカイツリーで初日の出を見るには抽選?!申し込みや時間を紹介!

旅行・観光

東京スカイツリーは今や東京のランドマーク、晴れた日のスカイツリーからの景色は絶景です。

東京スカイツリーからは富士山も拝むことが出来ますし、富士山と初日の出なんてお正月からとっても縁起が良いですよね。でも…スカイツリーから初詣を見るには事前にチケットを手に入れておく必要があるんです。

今回はスカイツリーから初日の出を見るには抽選?!申し込み方法や時間についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

スカイツリーで初日の出を見るのは抽選?!

東京スカイツリーは人気の観光スポットですが、晴れていれば富士山を見ることも出来ると初日の出特別営業もとっても人気があります。

通常スカイツリーは8時からの営業ですが、お正月3が日は営業時間が変わります。

東京スカイツリーのお正月の営業時間
1月1日 5:30~7:30(特別営業) 8:00~22:00
1月2,3日 7:00~22:00

通常はチケットを当日買ってスカイツリーに上ることが出来ますが、1月1日の特別営業時間だけはそうはいきません(;^_^A

初日の出特別営業の時間だけは事前にチケット抽選にて入手しておく必要があります。

そのぐらいしないと人気スポットなので人出あふれちゃいますもんね。行く方にとっても無駄に早く行って待たなくていいので有難いっちゃ有難いですよね。

 スカイツリー初日の出特別営業に行きたければインターネットから抽選に申し込んでくださいね。 

スカイツリーの初日の出特別営業の申し込みは?!

スカイツリー初日の出特別営業のチケットはインターネットで抽選販売が行われます。

インターネット抽選販売の申し込み期間は2018年11月1日(水)~11月25日(日)です。

泣いても笑ってもここで申し込みをしないとチケットを手に入れるのは難しいのでご注意ください。

東京スカイツリーの初日の出特別営業の定員は890人ですが、インターネットの抽選で決まるのは600枚です。(1申込につき5枚まで申し込み可能です。)

インターネット抽選の結果発表は2017年11月28日(火)
販売価格は7,000円(お土産付)

通常東京スカイツリー天望デッキ(350m)の入場券が大人の日時指定券2,570円、東京スカイツリー天望回廊(450m)が当日券1,030円で、トータル3,600円なのでかなり割高ですね(・_・;)

でもお土産もついてるし、初日の出を特別な場所で見れる特等席って事で考えるとそれほど高くはないのかもしれませんね。ただし、天候によっては残念な結果になる事も…初日の出が見えないからって払い戻しはないので新年初の運試しになるかもしれませんね。

抽選に申し込まないと入手が難しいと言ったのは残り322人は別の方法でチケットが入手できるからなんですよね。

2019年は当日券も販売

去年まではなかったみたいですが、2019年は当日券も販売されます。

といっても50枚という狭き門なので、しっかりインターネット抽選等に申し込んで外れた場合に…という感じで見てみてくださいね。

販売方法は4Fチケットカウンターにて朝5:30より販売が開始されます。
先着順になるので確実に手に入れたい場合は早めに並んでGETされてくださいね。

販売時間は5:30~6:30ですが、多分一瞬で売り切れちゃうと思います。
価格は前売りより1,000円高くなっていて、8,000円(お土産付)

お土産はTHE SKYTREE SHOPでご利用いただける「商品お買物券」1,000円(税込)分と「2019お正月限定 絵馬ストラップ」で、入場時にもらえますよ。

その他のチケット入手法は?!

東部トップツアーズ旅行商品による販売(110名)

発売開始 2018年11月1日(木)10:00~販売開始

販売方法は各支店での店頭受付及び電話受付(03-5843-9614)

オフィシャルホテル、フレンドシップホテルの宿泊セット商品

東京スカイツリーのオフィシャルホテル(東武ホテルレバント東京、第一ホテル両国、浅草ビューホテル)

発売開始 2018年11月1日(木)以降で各ホテルによります。

販売方法も各ホテルにより異なるのでお問い合わせとなります。

初日の出営業のチケットだけでも7,000円、お正月でもともと価格も高い時期なのでおいくらになるんでしょう?!って感じですが、それだけの価値はあるのではないでしょうか。

東武カード会員抽選プレゼントキャンペーン(40組80名)

2018年10月5日(金)~12月2日(日)のキャンペーン期間中に東京ソラマチ内で東武カードのクレジット利用合計金額5,000円を1口として応募できます。

インターネットで抽選に外れてからでもチャレンジできるので外れたらお買い物に行くっていうのもありですね。まぁその前にこちらの抽選にも参加しておけば良いですが…

抽選の倍率ってどのくらい?!

スカイツリーのお正月営業のチケット抽選の倍率ですが、開業当初は50倍近くて本当にレアでしたが、今は価格も上がったし、オープン当初のフィーバーも去り例年約20倍前後で落ち着いているみたいですよ。

かなり入手しやすくはなっていますね( *´艸`)

初日の出が見れるかどうかは新年最初の運試しですが、 今年最後の運試しにスカイツリー初日の出特別営業の抽選に参加 してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

スカイツリーの初日の出の時間は?

スカイツリーの初日の出特別営業は5:30~入場開始ですが、実際初日の出の時間って何時なのかも気になりますよね。

2019年1月1日のスカイツリーでの初日の出予定時間は6:50です。 方角は東南東(方位角118.0°)です。

チケットがあるからといってそんなに初日の出時刻ギリギリに着こうとは思わないと思いますが、念のため東京スカイツリー初日の出特別営業の時間は5:30~7:30ですが、最終入場は6:30なのでご注意くださいね。

6:30までに入場しないと7,000円も出したのに無駄になっちゃいますよ。

東京スカイツリータウンは1月1日から営業していますがソラマチのショッピングゾーンなんかは通常営業なので10時からしかやっていないですよ。

東京スカイツリータウンの屋外施設、スカイアリーナ・ファームガーデン・ソラミ坂・ハナミ坂は6:30から営業しています。

スカイツリーで初日の出を見た後は初詣に出かけるのがおすすめですよ。3が日はどこも混雑しているとは思いますが早朝の時間なら少しは空いているかもしれません。
 近くの初詣スポットならやっぱり浅草寺が一押しです。 

混雑はすごいので混んだところが嫌という人には向きませんが、混雑が嫌な人が元旦から初日の出を見たり、初詣をしたりはしないでしょうから敢えてご紹介しますね。

歩いても30分位でつけるので、元旦の澄んだ空気の中を早朝散歩で浅草寺というのも良いのではないでしょうか。

東京スカイツリー周辺の宿や観光スポットはこちら【楽天たびノート】

まとめ

人気のスカイツリーで富士山&初日の出を見るには抽選に参加する必要があります。

人数が限定されているので行ったのに混んでて見れなかったなんて事にはならないので、初日の出どこかで見たいな~と思っている人はまず抽選に応募してみてはいかがでしょうか。

初日の出が見れるかどうかは運次第ですが、晴れれば本当に素敵な景色が見られますよ。
新年最初の運試し Let’s try!

こちらの記事もおすすめです。
⇒ 東京大神宮は朝何時から参拝できる?服装のマナーや頻度は?

 

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。