名古屋城に金シャチ横丁がオープン!出店店舗やアクセス方法を紹介!

旅行・観光

名古屋と言えば金の鯱と言われるぐらい有名で、人気の名古屋城エリアに新スポットが誕生します。

その名も「金シャチ横丁」です。趣の異なる2つのエリアが同時オープンで、名古屋飯などを楽しめる大型飲食施設になります。

今回はそんな名古屋城の新スポット「金シャチ横丁」の魅力や出店店舗、アクセス方法までご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

名古屋城に金シャチ横丁がオープン!

名古屋のシンボルとして観光客にも人気の高い名古屋城エリアに新しいスポットがオープンします。

その名も金シャチ横丁です( ´艸`)

おしゃれなネーミングとはちょっと言えないけどそこがまた名古屋っぽいって感じがして私は結構お気に入りです。

正門エリアと東門エリアで趣の違う2つのエリアが同時オープンです。この金シャチ横丁のオープンに伴って名古屋城は再入場可になりますよ。

今までは1度出ちゃうと再入場できなかったんですが、今後はこの金シャチ横丁を名古屋城を行ったり来たりしながら楽しめちゃいます。名古屋城の楽しみ方が1つ増えますね(^^♪

金シャチ横丁オープンは…

2018年3月29日(木)

エリアは2つ

初代藩主義直(よしなお)の義直ゾーンは伝統と正統エリアとして正門エリアに登場です。 定番や老舗の名古屋飯店舗や物販店などが並びます。

もう1つは七代藩主宗春(むねはる)の宗春ゾーンで新風・変化のエリアとして東門側に登場です。 新たに名古屋飯と言われるようになった新進気鋭の名古屋飯店舗などが並びます。

どちらも気になります(^^♪
施設自体も伝統エリアと新風エリアでは全然違うのでその雰囲気の違いもぜひ楽しみたいところですよね。

オープンは丁度桜が満開の時期なのでお花見がてら行ってみるのも良いですよ。名古屋城の桜はこちらも見てみる。

金シャチ横丁の出店店舗は?!

金シャチ横丁は先ほどもご紹介したように2つの異なるエリアで構成された大型飲食施設です。

まずはやっぱり 正門エリアに位置する正統派、「義直ゾーン(Yoshinao Zone)」の店舗をご紹介 していきます。

山本屋総本家(味噌煮込みうどん)

いわずと知れた名古屋飯の筆頭味噌煮込みうどんと言えばなんといっても山本屋総本家ですよね。名古屋飯である味噌煮込みうどんやきしめんを楽しめます。

ひつまぶし名古屋備長(ひつまぶし)

ひつまぶしも名古屋飯としては有名ですよね。多くのひつまぶしの名店がある中、金シャチ横丁に登場するのは「備長」です。ひつまぶしはもちろんうな丼や長焼きご飯も楽しめます。

矢場とん

名古屋飯といえば、やっぱり味噌カツも忘れてはいられませんよね。味噌カツと言えば矢場とんというぐらい有名な矢場とんも出店しますよ。

鳥開総本家

名古屋コーチンの親子丼で有名なお店です。結構各地のフードコートなんかでも見かけることもありますが美味しいって人気が高いんですよね。名古屋コーチンの手羽先も楽しめますよ。

十代目儀助

こちらは東海地方の地酒が楽しめる立ち呑みバーです。

川口商店

味噌田楽が楽しめるお店です。やっぱり名古屋と言えば味噌文化が根付いていますから、味噌田楽もぜひぜひ味わってほしいですね。

那古野茶屋 両口屋是清

老舗お菓子店のお茶屋さんが登場です。和菓子を中心としたスイーツやドリンクが楽しめます。ちょっと疲れたときの休憩にもってこいですね。老舗お菓子店ですからスイーツのおいしさは太鼓判ですよ!

えびせんびいの里

名古屋と言えばえびせんべいも名物として知られていますよね。豊富な種類のえびせんべいが楽しめますよ。お土産にも最適です(^^♪

尾張那古野 天丼徳川忠兵衛

名古屋飯の1つ天むすも頂ける天丼屋さんです。天ぷら、天丼、天むすなど和食が食べたい人におすすめですよ。

スギモト終わり牛鍋店

尾張牛鍋、尾張牛煮込み、肉総菜などが楽しめる肉好きにはたまらないお店ですよ

尾張屋

魚の粕漬けなどが楽しめます。

なごみや

新シャチ横丁オリジナルの商品などを扱う物販店です。名古屋土産はここで決まり?!

新進気鋭の宗春ゾーンを徹底解剖!

宗春ゾーンは伝統、正統の義直ゾーンとは違って今までにない名古屋の新しい食文化を発信する店舗が集まっています。

金シャチグリル

地産野菜を使用した料理が売りで、ピザやベジヌードルなどが楽しめます。

あんかけ太郎

いつの間にやら名古屋飯の一角に名乗りをあげたあんかけスパのお店です。あんかけスパどこで食べようって迷ったらここで食べてみるのも良いですよね。

Pork Dining gakuya

愛知県特産の「保美豚(ほうびとん)」使った肉料理や有機野菜のサラダを楽しむことが出来ます。

フジヤマ55

濃厚つけ麺や豚骨ラーメン、そしてこちらも新名古屋飯「台湾まぜそば」が楽しめるお店です。

saien

チョップドサラダ、金シャチソフト、かき氷などが楽しめるお店です。金シャチソフトって?!ちょっと気になりますね~!

創作串揚げ つだ

その名の通り創作串揚げが楽しめるお店です。ワインも一緒に楽しめますよ。

All day cafe & dinner POPOVER

ステーキやサンドイッチ、ポップパンケーキなど様々なものが食べられるレストランです

王道の名古屋飯はもういいや~って人はこちらの宗春ゾーンで新鋭の名古屋飯楽しんでみてください(^^♪

スポンサーリンク

名古屋城へのアクセス方法は?!

気になる新スポット金シャチ横丁がオープンする名古屋城へのアクセス方法をご紹介しますね。

でのアクセス

名古屋高速1号楠線「黒川」出口から南へ8分
名古屋高速都心環状線「丸の内」出口から北へ5分

駐車場は442台(普通車30分180円)あります。アクセスも結構良いですよね。

もちろん 公共交通機関でのアクセスも良好 ですよ。

地下鉄名城線「市役所」下車7番出口より徒歩5分
地下鉄鶴舞線「浅間町」下車1番出口より徒歩12分

市バス

栄13号系統(栄~安井町西)「名古屋城正門前」バス停
基幹2号系統「市役所」バス停下車徒歩5分
なごや観光ルートバス「メーグル」名古屋駅11番のりばから出ています。

メーグル1DAYチケットは大人500円、小児250
1乗車大人210円、小児100円ですから観光地を巡るめーぐるを利用するなら1DAYチケットがお得です。

ただしメーグル以外の一般バスには利用できないので実際どこを周るのかしっかり計画を立てて利用してくださいね。

観光ルートバスメーグルなら初めての名古屋でもしっかりピンポイントで観光スポットに連れて行ってくれるのでおすすめですよ。ぜひぜひ利用してみてくださいね。

まとめ

名古屋の新スポット「金シャチ横丁」オープンまで目が離せませんね。

3/29のオープン後8月末までは義直ゾーンでビアガーデンが開催されます。ちょうどお花見の季節でもあるのでぜひぜひ名古屋城足を運んでみてくださいね。

また6月には本丸御殿が完成・公開も控えています。今まで以上に名古屋城注目スポットですよ。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。