脇の臭いが気になる!対策はどうする?ミョウバンの効果は?

健康

汗をかく季節になってきましたね。

汗をたくさんかくようになると、汗の臭いなんかが気になるという人も居るのではないでしょうか。
最近ちょっと脇の臭いが気になるなぁなんて事はありませんか?

今回は脇の臭いが気になってきたけどなんで臭うのか?どんな対策をすればいいんだろう?ミョウバンって最近よく聞くけど効果はどうなの?なんて事についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

脇の臭いが気になるけど…

汗がたくさん出るこの季節、汗の臭いなの?という臭いトラブルに遭遇する機会も多くなります。

とりわけ脇の臭いが気になるという人も多いのではないでしょうか。
脇って結構鼻の近くだし、自分が気になると他人はどう思ってるんだろう。

臭いって思われてないかなとどんどん気になってしまう事ありますよね。

脇のにおいの原因って脇にかく汗なんだけど、汗自体は基本的には無臭です。

なぜ汗臭いと感じるのかというと、汗と皮膚にいる雑菌との反応によって臭いが発生する。
(皮膚には誰でも常に存在する雑菌がいます。)

今までは気にならなかったのに…最近脇の臭いが気になる。
実は前から臭ってたけど気づかなかっただけ?周りはどう思っているんだろう?と不安になることもあるかもしれません。

臭いって食事や精神的・肉体的ストレスによっても変化します。
最近ストレスを感じているとか、生活がガラッと変わった、食生活がガラッと変わったなんて事はありませんか?

当てはまることがあれば臭いが強くなっている原因はそれかもしれません。

また臭いを気にしすぎるとそれがストレスになってより臭いが強くなることも…
だからあまり気にしすぎない事!が重要だったりします。

自分でなんか最近臭いが気になるなと思ったら、直接周りに聞いてみるのも良いかも…

ちなみに…脇の臭いではないんですが

洗濯の生乾きの臭い?…臭い戻り?
なんか臭いって思って、職場で同僚に聞いてみたことがあります。

「あ~確かに言われれば臭うね」って教えてくれましたよ。
でも言われればって程度で、近くにいて気になるほどの臭いじゃなかったみたい。

自分では着てる服が臭ってるのですごく臭いと思ってたけど…
教えてもらえたし、よっぽど近づいて気にしなきゃ気にならない程度だった。

これ聞いてみないと1日、臭ってるよね。臭いって思われてるんじゃ…って堂々巡りで精神的に本当にストレスでしかないですよね。
だからどうしても気になったら「聞いてみる」おすすめです。

ただし気を遣って臭わないと言っているのか、本当に臭わないと思っているのか判断が付く人に聞いた方が良いです。
仲の良い人ならもし気を遣っていても、あっこの人気を遣ってくれてるなって気づけたりしますよね。

もちろん本当に臭いなら何か対策が必要だし、周りも臭いの事って指摘しずらくて困っているかも言しれないので配慮が必要ですが、あまり気にしすぎるのは逆効果ですよ。

こちらの記事もおすすめです。
⇒ 脇の臭いにはどんな種類が?もしかしてワキガ?そうなら治るの?

脇の臭いにはどんな対策があるの?

ではでは脇の臭いが気になったとき、とりあえず自分で出来る対策を知っておけば安心ですよね。

自分でも簡単に出来る事ばかりなので、まず「えっなんか脇が臭うかも」って感じたら出来る対策からやってみてはいかがでしょうか。

いろいろ試して自分にあった対策が見つかれば良いですし、何をやっても効果が感じられない。
臭いが増しているような気がするなんて時は迷わず専門家に相談してみてください。

原因がはっきりすれば対処法もあるし、どうなんだろうって思っているよりずっと精神衛生上も良いです。

自分で出来る脇の臭い対策

では簡単に自分で出来る脇の臭い対策をご紹介します。

スポンサーリンク
  • お風呂に浸かる。(夏の暑い時期はシャワーで済ます人も多いですがお風呂に浸かるのがおすすめ!)
  • 良く洗う(ゴシゴシ洗いはNG、皮膚のバリア機能が傷つき余計に殺菌が繁殖しやすくなる。泡で優しく洗う。)
  • 汗ふきシートなどで気になったらこまめに拭く。
  • わき毛を剃る。(女性ならやっている人が多いと思いますが、毛に臭いが絡まって臭いやすくなるので…)
  • 市販の制汗スプレーなどを使う。(スプレーよりジェルやロールタイプ、クリームなど直接塗るタイプが良いという人も結構いる。)
  • オロナインを塗る(オロナインの殺菌効果で雑菌の繁殖を抑える)
  • 汗脇パッドを利用する。
  • 食生活を見直す。(油もの、脂身の多い肉、刺激物を控え、野菜を多くとる。和食中心の昔ながらの日本食を食べる。お肉は赤身がおすすめ)

どうですか?どれも簡単ですよね。

出来る事から試してみてはいかがでしょうか?


脇の臭いにミョウバンが良いって本当?

ミョウバンは脇の臭いを抑える効果があると言われています。

そもそもミョウバンって何なのでしょう?

ミョウバンは茄子をつける時の色止めに使われる白い結晶で、煮崩れ防止やあく抜きなど料理で使う機会が多いです。
なのでスーパーでも売っているし、薬局などでも手に入ります。

そんなミョウバンがなぜ脇の臭いに効果があるのか?
ちょっと不思議ですよね。

臭いを消すというのには大きく分けて3つあります。

元の臭いを断つ(消す)、他の匂いをプラスして感じなくする、臭いの原因を中和して臭いを消す。

ミョウバンを利用する方法は3つ目の臭いを中和して消す方法になります。

ミョウバンは水に溶かすと酸性になります。
臭い元となる細菌がアルカリ性を好むことから、皮膚の表面にスプレーすることで皮膚表面を酸性にし、細菌の繁殖を抑える効果があります。

臭いの原因が雑菌の繁殖なので最近の繁殖を抑える=臭いの発生を抑える事になります。

ミョウバンはこのような抗菌作用だけでなく殺菌作用もあると言われているので出てしまった臭いの軽減も期待出来ます。

またミョウバンにはトラブル肌ケアの化粧水に使われるなど収斂(しゅうれん)効果もあるので制汗作用まであるというトリプル効果が期待できちゃうんスペシャルアイテムです。

使い方としては、ミョウバンそのものを脇につけるという方法もありますが、一般的にはミョウバン水(酸性)を作って気になる部分にスプレーして使います。

ミョウバン水の作り方
ミョウバン50g
水1,500ml
2.0Lのペットボトル

ペットボトルにミョウバンと水を入れて良く振ります。
ミョウバンは溶けにくいので1晩そのまま放置します。
中が無色透明になったらミョウバン水の完成です。

小分けにスプレーボトルなんかに入れて持ち歩けます。
使用の際は腕の内側などの目立たないところでパッチテストをして皮膚がかぶれたりしないかチェックしてください。

ちょっと自分にはきついかなと思えば上記分量より薄めるなどして使うと良いです。
もちろんそれでも合わない場合は使わないでくださいね。

作ったミョウバン水は冷蔵保存で約1ヵ月もちます。
出来れば1~2週間で作りなおす方が良いですね(直接皮膚につけるものですから新鮮な方が安心です)。

作ったミョウバン水にエッセンシャルオイルなどを加えるのもおすすめです。
ただし…臭いを匂いでは隠せないので、他人には臭いが混ざって余計に…なんて事もあるので十分注意してくださいね。

ミョウバン水はアンモニア臭に特に効果があると言われていて、脇の臭い以外にも足の臭いやペットの臭いなんかにも効果が期待できます

まとめ

脇の臭いが気になり始めたらまずは自分で出来る対策をしてみるというのも1つの方法です。

でももしダメなら専門家に相談する。

臭いのトラブルはは気にしすぎるとストレスから悪化する事もあるので、あまりに気にしすぎないことも大切ですよ。

臭いトラブルが気になる人にはこちらの記事もおすすめです。
⇒ 足の臭いの原因は?おすすめの対策と急場をしのぐ応急処置法は?

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。