Definitely

気になるから知っているに…

ホーム » イベント » からだのひみつ大冒険2017って?アトラクションは?飲食できる?

からだのひみつ大冒険2017って?アトラクションは?飲食できる?

目安時間約 12分

2014年夏にに12万人が来場して人気を博した「からだのひみつ大冒険」が3年ぶりに九州にやってきます。

夏休みのお出かけ計画をたてるならぜひこのイベントにも注目してみて下さい。
からだのひみつが学べる体験型のイベントなので自由研究のネタも見つけられるかもしれません。

今回は「からだのひみつ大冒険」ってどんなイベントなの?子供が楽しめるアトラクションとかってあるの?会場内って飲食できるスペースってあるの?についてご紹介したいと思います。

からだのひみつ大冒険2017ってどんなイベント?

からだのひみつ大集合は夏休みの科学イベントの決定版ともいうべきイベントで、全長40m巨大人体の中を探検しながら「からだのひみつ」が学べる体験型のイベントです。

このイベントの元は、アメリカのシルビア・ブランゼイのベストセラー絵本「Grossology(グロッソロジー)」題材として「子供が好きな体の中の汚いもの」を学べる参加体験型のイベントで、全米で2,000万人の親子を動員している人気のイベントです。

Grossology=Gross(汚いもの)+logy(学問)で、汚いもの学という意味だそうですよ。

それにしても子供ってなんで汚いもの好きなんでしょうね~(^_^;)
特に幼児から小学校低学年ぐらいだと、うんち、おなら、ゲップとか体から出る汚いもの好きですよね。

アメリカでも大人気って事だし、きっと子供が汚いもの好きって言うのは世界共通なんですね。

ここでその言葉言っちゃう?!という所で子供の口から出てくるので親はハラハラしますが、このイベント中なら心置きなく言い放題ですよ。
それも学びという大義名分もあってパパママも言えちゃいますね。
それは子供の食いつきも良い筈です。

小学生高学年以上でちょっと大きくなるとイベントの趣旨でもある、体の中の汚いものから自分の体の大切さを学ぶって事も出来るのではないでしょうか。

学校(教科書)では学べない学びが得られるイベントです。
見て、触って実際に体感することで学べることってあるし、遊びながら学べるというのが良いですね。

それにパパママと一緒にっていうのは子供にとっては嬉しい事ですよね。

子供が興味を持ってくれれば、毎年悩みの種?!の自由研究のテーマにすることも出来るのではないでしょうか。
ぜひぜひその辺もうまく誘導してみては...
(あくまでも誘導してくださいね。子供って強制されるの嫌いですから拒否反応でちゃうかもしれませんよ~!)

からだのひみつ大冒険2017in北九州
開催期間:2017年7月27日(木)~9月3日までの39日間
開催場所:西日本総合展示場 本館 大展示場
開催時間:9:30~16:30(最終入場16:00)
前売券 大人(中学生以上)1,200円 子ども(3歳以上)900円
当日券 大人(中学生以上)1,400円 子ども(3歳以上)700円

前売券の発売は2017年6月1日(木)~7月26日(水)までです。
セブンチケット、ローソンチケット(Lコード:82013)、チケットぴあ(Pコード:991-065)などで購入可能です。

1枚につき200円お得になりますからぜひ前売り券を購入して夏の予定に入れてみてはいかがでしょうか。

開場である西日本総合展示場はJR小倉駅(直結)から徒歩5分(動く歩道あり)で雨の日でも快適に会場まで行くことが出来ますよ。

からだのひみつのアトラクションって?

からだのひみつ大冒険の会場では子供が楽しめる様々な体験型のアトラクションが多数用意されています。

2016年夏に幕張メッセで行われたからだのひみつ大冒険in幕張とほぼ同じという事を確認したのでそれを参考にご紹介していきますね。
(ただし、幕張にあって北九州にないアトラクション、逆に北九州で新しく出来るアトラクションもあるそうなのでそこはご了承ください)

会場に入ると巨大なうんこまんが2体お出迎えしてくれます。
ここですでに子供のハートはキャッチ出来そうですね( *´艸`)

メインは40mの巨大な人体でお口から中に入って、食べ物がたどるルートを通りながらいろいろ学んでいきます。
胃、小腸、大腸を通って...おしりの穴から外へってルートです。

中には体に関する展示や説明、見て触って学べるように構成されています。
途中パパママは「へぇここで食べ物は○○なんだね~」とか、要所要所で学びポイントとかつぶやいてあげるのがおすすめ!

子供は遊びに夢中かもしれないので、パパママがちょっとした豆知識的に中での学びのポイントを教えてあげると、子供もそこに意識が向いてくれるかもしれないですよね。

でもつぶやく程度で良いかと...

前に動物園でママが必死に「これは○○で、絶滅危惧種でね...」と子供に詰め込んでいるのを見かけました。
パパがサラッと通過しようとしたのを「それじゃ覚えられないでしょ!ちゃんとやってよ!!」と怒り心頭という感じでした。

確かに学べることは学んでほしいって気持ちわかるけど、動物園に家族でレジャーに来たのにそれなの??ってちょっと残念な感じがしました。

子供は楽しいと思わなきゃ興味持ってくれないし、逆効果じゃないのかなってみてて思ったので...

おっと話がだいぶ反れちゃったのでもとに戻して...

会場内には有料・無料のアトラクションが約30個あります。
ん?有料って思ったママも大丈夫です。

無料のアトラクションだけでも十分楽しむことは出来ますし、有料のアトラクションもプレイチケット3~4枚(300円~400円)と結構リーズナブルなアトラクションなので...

アトラクションをいくつかご紹介!

無料アトラクション

  • くしゃみシューター 鼻にゴミが入るとくしゃみが出る仕組みを再現?!大きな鼻めがけてボールを打ち込むアトラクションです。
  • お口のバイキンやっつけ隊 お口の中に出てくるバイキンを踏みつけてやっつけるアトラクションです。
  • イライラ手術台 テーブルに乗った人体に空いた臓器の穴から周りを傷つけないようにそーっと体のパーツを取り出すアトラクションです。
  • おできクライミング 皮膚に出来たおできを足掛かり、手掛かりにして皮膚の壁を上るアトラクションです。 (小学生以下のみ参加でき4歳以下は保護者同伴、身長100㎝を境に上る壁のサイズ(大・小)が決まっています)
  • うんち占い 便器に座ると運勢がうんちの種類で出てくるアトラクションです。(子供好きそうですよね~)

有料アトラクション

  • 体内迷路(プレイチケット3枚:300円) 迷路の中でばい菌を見つけるアトラクションです。
  • きれいなトイレ王決定戦(プレイチケット3枚:300円) カーリングの様に便器めがけて投げ込むアトラクションです。
  • おならハンター(プレイチケット3枚:300円)壁に並んだたくさんのお尻の中から光ったものをタッチしていくアトラクションです。

 

他にもまだまだいっぱいアトラクションがあるので、子供の年齢に合わせ遊ぶアトラクションを選んでみてください。
待ち時間も様々、人気のあるものは30分以上待つこともあります。

どうしてもやりたいって主張するものがなければ空いてるアトラクションを巡っていろいろ体感してみるのもおすすめですよ。

からだのひみつで飲食って出来る?

からだのひみつ大冒険2017in北九州ではイベント会場内で飲食できるのかも気になるところですよね。

イベント事務局に確認してみました。

会場内での飲食は可能ですか?

会場内に休憩スペースを設ける予定なのでそちらで食べる事が出来ます。
会場内では軽食の販売も予定していますのでそちらも利用可能ですよ。

持ち込んだ食べ物を食べる事も会場内で調達することも可能だという事でした。

再入場についてはまだ決定していないという事でした。
昨年幕張メッセで行われた同イベントでは再入場不可だったので今回も再入場は出来ない可能性が高いのではないかと思います。

会場内オリジナルのメニューなんかも販売されますよ。

昨年の幕張メッセでは「ローストビーフ丼」「角煮丼」「特製ランチボックス」「カレーライスうんち君」などたくさんの美味しい食べ物が売られていたようです。

カレーライスうんち君って...気になりますね(・。・;

どうやらカレーライスの上に渦巻き型(ウンチ型)のソーセージが乗っていたようです。
イベントに行ったよと言う話のネタにはよさそうですよね。

入場料もかかるし、有料アトラクションもあるし、食事代ぐらいは抑えたい場合はお弁当持参もありではないでしょうか。

まとめ

夏休みの思い出作りに、親子で勉強も出来ちゃう科学イベント「からだのひみつ大冒険」へ行ってみてはいかがでしょうか。

アトラクションも小さな子供から遊べるものが多いので、幼児から小学校低学年ぐらいが一番楽しめるイベントじゃないかなと思います。

ぜひ楽しんでみてください。
そしてパパママも一緒にからだについて学んじゃってください!!

 

からだのふしぎ大冒険in熊本(’17/12/29~’18/1/14)にはについてはこちらを見てみる。

  -   - イベント  - 0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

人気の記事
最近の投稿
カテゴリー
メタ情報