Definitely

気になるから知っているに…

ホーム » ハロウィン » 結婚式のテーマをハロウィンにするって?由来は?二次会なら?

結婚式のテーマをハロウィンにするって?由来は?二次会なら?

目安時間約 8分

10月に結婚式をあげるとなるとテーマって何にしますか?

最近は10月と言えばハロウィンが盛り上がっていますが、ハロウィンっておばけとか魔女とかコウモリとか結婚式にそぐわない気もしますよね。

今回は結婚式のテーマをハロウィンにするのはどうなのか?ハロウィンってそもそも何なのか?二次会ならどうかな?についてご紹介したいと思います。

結婚式のテーマをハロウィンにするのは?

結婚式をするときって何かしらテーマを決めて、演出や装花なんかを決める人も多いですよね。

10月というと最近はハロウィンが人気ですが、結婚式のテーマにハロウィンってどうなんでしょう?

ハロウィンのキャラクターグッズってとっても可愛いですよね。
結婚式にも一見合いそうな気もしますが、よ~く見てみると魔女、かぼちゃのおばけ、こうもりなど結婚式のイメージとはちょっと違うかなと思ったりもします。

特に最近日本に定着してきたものなので、年配の方にはなじみがないので余計になにこれ?!って思われてしまう可能性もあります。

人によってはふざけてるの?非常識なんじゃと感じるかもしれません。

披露宴の雰囲気にもよるとは思いますが、会社の上司や親せきなどを呼んでフォーマルな披露宴を考えているのであればあまりおすすめできません。

逆に友人などが集まってワイワイとカジュアルな結婚披露パーティーを考えているのであればハロウィンはぴったりのテーマになりますね。

披露宴は新郎新婦が主役ではありますが、ゲストをおもてなしするという根本も覚えておいてください。
そう考えると自ずとハロウィンが結婚式のテーマにふさわしいかわかるのではないでしょうか。

たまに披露宴の余興でちょっと悪ふざけが入ってしまって仲間内だけで盛り上がっていて会場全体を見るとしらけた雰囲気に...なんて残念な披露宴に出会う事もあります。
せっかくのハレの日ですからゲストみんなが楽しめる披露宴をしてほしいと思います。

秋はハロウィン以外にも紅葉なんかも素敵ですよね。
紅葉なら老若男女すべての人に受け入れられるテーマだと思います。

ハロウィンの由来って?

結婚式のテーマをハロウィンにしたいと思っているなら、まずはハロウィンってどんなものかもきちんと知ったうえで考えた方が良いですね。

ハロウィンは古代ケルト人が起源と言われているお祭りです。
ハロウィンは10/31ですが、古代ケルトでは10/31が1年最後の日、今でいう12/31日(大晦日)ですね。

この最後の日には先祖の霊や悪い霊が集まるとされていて、秋の収穫を祝うのと同時に悪霊を払う宗教的な意味合いを持つお祭りでもありました。

これがハロウィンの始まりとされています。

簡単に言うと日本のお盆みたいなイメージを持ってもらえばいいかなと思います。

ハロウィンが結婚式のテーマって普通に思うけど、お盆をテーマに結婚式って考える人は居ないですもんね。
そう考えると...ですね(;^_^A

ただクリスマス同様ハロウィンも日本では本来のとらえ方というよりは、1イベントとして捉えられている事が多いのでそんなに神経質になる必要はないです。

ただ披露宴で目上の方が多い場合ちょっと要注意ですよって事ですね。

ジャックオランタンの由来って?

ハロウィンと言えばくり抜かれたかぼちゃの飾りで有名ですが...あれには怖~い由来があるんですよ(-_-;)

粗暴なジャックという男が悪魔に魂を奪われそうになり悪魔をだまして封印します。
悪魔は封印を解くためジャックと10年間魂は奪わないと約束します。

そして10年後再度魂を奪いにきた悪魔をまたまただまし封印、悪魔と今度は絶対に魂を奪わないという約束をします。

その後寿命を全うしたジャックは日ごろの行いから地獄へ...でもそこで悪魔と遭遇、絶対に魂は奪わない約束だからと地獄にも入れてもらえず彷徨う事に... 悪魔から最後のお情けで貰った地獄の炎の塊のかけらが消えないように、道端に転がっていたカブをくりぬいて火をいれランタンにしてあちこち彷徨った。

かなり要約しちゃいましたが...

ジャックオランタンはもとはカブだったんですね。
アメリカにこの話が入ってきたときにカブがあまり手に入らなかったことから今の様にかぼちゃが使われるようになって定着したから今はハロウィン=かぼちゃですもんね( ´艸`)

ジャックオランタンというとハロウィンの飾りで、可愛いオブジェとして日本でもハロウィン近くなるといたるところで見ますが、こんな怖~い話が由来だとは...

結婚式にジャックオランタン...ちょっと飾りたくないような気にもなっちゃいますね。

でもジャックオランタン=魔除けという意味もあるので、結婚式の受付なんかにジャックオランタンを飾って悪霊なんかがパーティーに紛れ込まないようにと置いてみるのも面白いかもしれませんね。

ハロウィンを結婚式にとりいれるなら二次会がおすすめ!

ハロウィンを結婚式のテーマにするのはちょっと考えないとですよ~と言ってきましたが、二次会のテーマになら良いと思いますよ。

確かにハロウィンは死者にまつわるお祭りですからお祝いごとのテーマには?!って気もしますが、日本ではそんなにハロウィン=死者というイメージはないですし、仲間内でやる2次会なら全然問題ないと思います。

なんなら2次会はドレスコードに仮装なんて入れちゃっても楽しいかもしれませんよ。

日本ではハロウィン=お祭りという仮装したりして楽しむイベントというイメージが強いので、仲間内で行う2次会ではありだし、仮装なんて盛り上がる事間違いなしなのでぜひぜひハロウィン取り入れてみても良いと思いますよ。

まとめ

結婚式のテーマにハロウィンは由来なんかを考えるとあまりお勧めではないです。

魔除けに受付にジャックオランタンを飾ってみるとか、ちょっとした演出にハロウィンを入れるぐらいならいいのではないかと思います。

披露宴がハロウィン一色に染まっていたらちょっと違和感があるかな~、でも仲間内で行う2次会なら楽しめるのではないでしょうか。

何はともあれ思い出に残る素敵な結婚式になると良いですね。

ご結婚おめでとうございます。
末永くお幸せに...( *´艸`)

ハロウィンの工作や仮装、料理やおすすめのイベントについてはこちらも見てみる。

  -   - ハロウィン  - 0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

人気の記事
最近の投稿
カテゴリー
メタ情報