Definitely

気になるから知っているに…

ホーム » 旅行・観光 » トヨタ博物館へ名古屋からのアクセスは?子供と?ランチは?

トヨタ博物館へ名古屋からのアクセスは?子供と?ランチは?

目安時間約 10分

トヨタ博物館、車好きなら1度は行っておきたいと思いますよね。

名古屋観光の1つにトヨタ博物館を考えている人もいるのではないでしょうか。
子連れ旅だと子供が楽しめるかもスポット選びの大きな要因ですよね。

今回はトヨタ博物館への名古屋駅からのアクセス方法、子供も楽しめるの?ランチはどうする?についてご紹介したいと思います。

トヨタ博物館へ名古屋からのアクセス方法は?

トヨタ博物館は名古屋駅から約40分ほどの位置にあります。

屋外に会ったバスです。これは乗って写真を撮ることが出来ましたよ。

トヨタ博物館
開館時間 9:30~17:00(最終入館16:30)
休館日 月曜日(祝祭日の場合は翌日)及び年末年始
入場料 大人1,000円 シルバー(65歳以上)500円 中高生600円 小学生400円
駐車場 乗用車400台 バス24台

名古屋駅からのアクセス方法

名古屋駅から地下鉄東山線(約25分)藤が丘駅下車 300円/片道
乗り換え方法は2種類
1.東部丘陵線<リニモ>(約10分)芸大通駅(トヨタ博物館前)下車 290円/片道 徒歩約5分です。 (イオンモール長久手のあるリニモの長久手古戦場前駅からも歩ける距離です)
2.藤が丘駅から名鉄バス(約15分)トヨタ博物館前バス停下車徒歩約5分です。 290円/片道

少し時間はかかりますが、名鉄バスセンター4番乗り場からトヨタ博物館前行きのバスも出ています。 乗り換えが少ない方が良いというのであればそちらも検討してみても良いのではないでしょうか。 こちらは片道570円なので時間はかかりますが20円お得ですね( ´艸`)

レトロな車から、かっこいい車、本当に色んな車があって車好きにはたまらないのではないでしょううか。

 

トヨタ博物館はサラッと見て回るなら、それほど時間はかからないと思います。
愛・地球博が行われた「愛・地球博記念公園(モリコロパーク)」も近いので一緒に楽しむ事も出来ますよ。

その場合はリニモで愛・地球博記念公園駅まで約4分(230円)で行けます。
両方行く場合はリニモ1DAYフリー切符を買うと良いですよ。(800円)

1DAYフリー切符をトヨタ博物館で見せると入館料の割引もあるので、リニモ周辺駅を他にも利用する場合はフリー切符を検討してみると良いと思います。

モリコロパークにてついてはこちら【楽天たびノート】

名古屋のトヨタ博物館は子供も楽しめる ?

トヨタ博物館ってどのくらいの年齢から楽しめるのでしょうか?

クルマ好きの子供ならいくつからでもって言いたいところですが、乗ってみるとか触ってみるとかできる場所がほぼありません(^-^;
貴重な車の数々を見て楽しむという感じなので小さい子供には退屈かもしれません。

先日3歳の息子と一緒に行きましたが、やっぱりちょっと早かったのかなという感じでした。

唯一館内で乗れた車( ´艸`)

館内では座って休憩というか、座って車を眺めるのかな?
イスは各所にあって、それほど混んでもいないので休憩はし放題って感じでしたが、館内が飲食禁止なのでちょっとおやつを食べるとかもできません。

行って早々「座っておやつ食べる~」「食べたい~~~!」には参りました。

係りの方に聞いたら入口ロビー脇にある赤いソファがある場所は食べても良いって事だったので、一度ロビーに戻っておやつを食べて再度展示室に入りました(;'∀')

今までは動物園や科学館だったので、すぐおやつが食べれる環境の施設だったんですよね。
子供はお出かけの時におやつも楽しみの1つだったりしますよね(^-^;

それに一応館内は走らないで静かにというルールの様なので、もちろんどこでもそうなんでしょうが...
なかなか小さい子供には難しいのかな?!と感じました。

車も写真なんか撮りやすいように?!なのかここから入らないでのロープが低い位置にあり、触れるぐらい近い場所に車が展示してあるので、小さい子供に触っちゃダメって言ってもなかなかでした。
ダメって言われるとやりたくなる年頃なので余計でしょうね。

というわけで、車好きの子供にはワクワクするような車がたくさんなんですが、小学生とかもう少しわかるようになってからの方がおすすめですね。

小さい子にはのりものえほん図書室がおすすめ

新館の方には規制のロープがない展示エリアがありました。
そこは多少触っても問題ないのかな?という感じではありましたが、少しスペースが狭めだったので走るとちょっと危ないかな(もともと走るのはダメですが...)という感じでした。

ただ新館にあるライブラリーの脇にある「のりものえほんとしょしつ」には乗り物に関する絵本がたくさんあります。
ここでは絵本を楽しむことが出来るので、のりものが好き、絵本が好きって子にはうってつけの場所ですよ。

靴を脱いで上がって本を楽しむことが出来ます。
小さいスペースですが空いていればきっと子供がワクワク出来ると思います。

息子もここでは「これにしよう!」「次はこれ!」っと色んな絵本を手に取って楽しんでいました。

あっ後、こども対象でスタンプラリーがあって、スタンプを集めるとペーパークラフトが貰えるっていうのやってました。
なので子供向けでもあるんでしょうが、やっぱり小学生以上がおすすめかな~って感じです。

トヨタ博物館ではランチはどうする?

トヨタ博物館は全体を見て回るのにそんなに時間はかからないと思います。

もちろん車好きで1台1台ゆっくり見たいって人には1日いても飽きない博物館かもしれませんが、子供と一緒に子供が喜ぶかな~ぐらいで行ったのであれば1~2時間もあれば十分かなと思います。

なのであえてトヨタ博物館でランチにしなくてもというところではありますが...トヨタ博物館にもレストランがあります。

基本ここしかないし、博物館周辺には何もないのでランチ後も博物館を楽しむのであればレストランで食事って感じだと思います。
館内に持ち込んだお弁当を食べるスペースとかはありませんでした。

外もぐるっと回ったわけではないですが、駐車場スペースは結構ありますがシートを引いてランチという場所はないように思いましたよ。

ここしかないので、館内がすごく混んでいたわけではないですがお昼時には待ち時間が発生してました。
我が家は丁度タイミングが良くすぐ入れましたが、すぐに数組が紙に書いて待機って感じでした。

食べ終わって帰る際もやはり数組が待っていましたが、まぁ回転は速そうだったのでそこまで長時間待つ事は普通の週末であればないでしょう。

ステーキ丼

ハンバーグ定食

お子様ランチ

メニューもステーキ、ハンバーグ、オムライス、カレーなどいろいろありました。
値段は少し高めのレストランって感じでしょうか?!

ハンバーグ定食(名前はちがったかも...)で1,180円だったと思います。
お子様ランチは850円とちょっと高いって感じました(-_-;)

車のおもちゃが付いていましたが、せっかくトヨタ博物館なんだからもう少し良いクルマのおもちゃくれれば良いのになぁってのが本音です。
お値段もお高めだし、車の博物館だしどんなおもちゃかな~なんて思ってたら期待外れでした。

どこでももらえるようなお子様ランチにつえらbいてくる景品って感じで、かつ選ぶとかもなく「はいこれです」って感じで持ってこられました。

子供も「これ家にあるのと一緒?!」って感じでしたよ(-_-;)
それなりには喜んでましたが...

ここで食べるとランチョンマット(紙製ですが...)トヨタ博物館に展示の車のが貰えます。
我が家は持ち帰るようにすぐ避けました。

ここで食べる利点はそのぐらいかな~(・_・;)

歩いて数分の所にイオンモール長久手が出来たので、博物館を楽しんだ後少し歩くor車で移動してイオンモールで食事の方が良いかもしれませんよ。

まとめ

トヨタ博物館には車好きならワクワクする車がたくさんあります。

そんなに車を知らなくてもついつい写真とか撮りたくなる車がたくさんありました。
ただ子連れで行く場合にはちょっと注意が必要かもしれません。

小さな子供だとすぐ飽きちゃったり楽しめないかもしれないのでいざと言うときは別のプランにするぐらいの柔軟な対応が必要かもしれません。

おすすめはやっぱり小学生以上ぐらいからかな~と思います。

名古屋周辺の観光スポットや名古屋飯、おすすめのお祭りなどの情報はこちらも見てみる。

  -   - 旅行・観光  - 0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

人気の記事
最近の投稿
カテゴリー
メタ情報