Definitely

気になるから知っているに…

ホーム » 紅葉 » 京都清水寺の紅葉の見ごろは?混雑は?おすすめスポットは?

京都清水寺の紅葉の見ごろは?混雑は?おすすめスポットは?

目安時間約 9分

清水寺は京都を代表する紅葉スポットとして有名です。

清水寺の広大な境内には約1,000本のヤマモミジの紅葉を見ることが出来ます。
誰もが知っている清水の舞台からの紅葉はもちろん多くの見どころが満載です。

今回はそんな清水寺の紅葉の見ごろや混雑状況、おすすめの見どころスポットをご紹介したいと思います。

京都清水寺の紅葉の見ごろは?

京都清水寺は言わずも知れた京都を代表する観光スポットで、ここで見られる紅葉もとても素敵です。

清水寺は世界文化遺産にも登録されており、日本だけでなく海外からの観光客が多い事でも知られています。
日本が世界に誇る清水寺で風情ある紅葉を楽しんでみてはいかがでしょうか。

せっかく行くなら綺麗に色づいた紅葉を見たいですよね。
とはいえ気温によって左右される紅葉ですから予想をするのは難しいとも言えます。

紅葉は「10・10・10の法則」というのが知られています。

朝の最低気温が10℃未満の日が10日程度で葉が色づき始め、さらに10日程度で見頃を迎え、さらに10日程度でピークを迎えるという法則です。

清水寺周辺の最低気温をチェックすると見頃の予想が出来るのかなと思いますが、紅葉時期の京都はとても混雑するので直前に宿予約なんかは難しいと思います(^-^;

例年の紅葉の見ごろを参考に旅の予定を立ててみてください。

例年の京都の清水寺周辺の紅葉
色づき始め 11月初旬~中旬
見頃 11月下旬~12月初旬

例年見頃は11月下旬~12月初旬という事です。
予定よりも少し早めにピークが来てしまっても、落葉で紅葉のじゅうたんを楽しめます。

逆に紅葉が遅めに始まるとまだ色づき初めで紅葉は楽しめなかったって事にもなりかねないので、11月下旬~12月初旬に予定を入れるのがおすすめですよ。

直前に見頃を確認したい場合は直接(寺務所 075-551-1234)へ確認してくださいね。

京都清水寺の紅葉の混雑は?

京都の観光スポットとして日ごろから人気のある清水寺ですが、紅葉の時期になるとより多くの人が参拝に訪れます。

清水寺拝観時間
6:00~18:00(夜間拝観 17:30~21:00 11/11(土)~12/3(日))

清水寺は早朝から参拝できます。
紅葉の時期になると土日には朝の9時にはすでに車なども多く集まり始め渋滞などが始まります。

清水寺へは京都駅から市バス100系統で約15分ほどですが、混雑が始まるとかなりかかる事もあります。
予定通りに観光を勧めたいのであれば早朝から清水寺を訪れるのがおすすめです。

平日であれば混雑は昼頃からと少し時間がずれるようですが、この辺も日によって読めないところがあるので早めに行くのがおすすめですよ。
ただ平日はあまり早いと出勤などの混雑に巻き込まれる恐れがあるのでその辺も注意が必要です。

清水寺には境内に駐車場がありません。
近隣にコインパーキングなどはいくつかありますが、紅葉のシーズンなど混雑時には空きがないことが多いので公共交通機関を利用するのがおすすめですよ。

どうしても車でと言う場合はやはり早朝など確実に停められる時間を狙うのがおすすめです。

京都の紅葉を楽しむなら人力車もおすすめ

清水寺へは京都駅からバスに乗るので道路の混雑状況によっては予定時間を大幅に超えてしまう事もあります。

道路が混雑していても影響されないのが人力車です。
まぁそれなりに料金はかかりますが...(;´∀`)

人力車のモデルコースにも清水寺がGOALになるプランがあったのでご紹介します。

銀閣寺をスタートし法然寺、哲学の道、永観堂、南禅寺(拝観)と自然の多いエリアを、その後は知恩院、八坂神社、八坂の塔と京都らしい石畳と町屋の風景を楽しみながら清水寺までを走るコースです。

貸切120分コースで1名23,500円、2名32,500円、3名48,750円(3名は人力や2台での案内)

う~んやっぱりちょっとお高いとは思いますが、このコースは紅葉で有名なスポットを回るコースでもあるので、京都の有名な紅葉スポットを約2時間で満喫できます。

車夫の方が道すがら案内もしてくれますし、要所要所では写真撮影もしてくれます。
私も紅葉の時期ではないですが、1度人力車に乗って京都観光を満喫しましたがまた乗りたいな~と思わせてくれるおもてなしっぷりです( ´艸`)

ぜひちょっと贅沢ではありますがそんな京都紅葉ツアーを体感してみてはいかがでしょうか。
ゴール地点の清水寺は人力車を満喫後十分に時間をとって楽しむことが出来ますよ。

清水寺の紅葉おすすめスポットは?

清水寺は清水の舞台をはじめ、名所が点在する広大な境内を有しています。

観光で訪れるとなんとなく清水の舞台に立って満足ってなる事も多いと思いますが、せっかく紅葉を見に清水寺に行くのであればしっかりポイントを押さえて清水寺の紅葉おすすめスポットを見てほしいものです。

仁王門


「赤門」と呼ばれる仁王門は鮮やかな首位るが印象的な門で、清水寺の入り口にあたります。
ここでは仁王門周辺の紅葉と仁王門を階段下から見上げるのがおすすめです。

奥の院
奥の院からは本堂の舞台を含む全景を見ることが出来ます。
紅葉に染まった木々の中に浮かぶ本堂の舞台は絶景で、訪れたことが無くても1度は見たことがある景色ではないでしょうか。

それでもやっぱり実際に見るのとは感動が違うと思うのでぜひ清水寺へ紅葉を見に行くのであれば奥の院からの絶景も楽しんでほしいですね。

子安の塔
少し本堂などとは離れた位置にありますが、平成25年に修復が完了して建立当時の鮮やかな朱塗りの塔がよみがえっています。
朱塗りの塔と周辺の紅葉を一緒に楽しむ事が出来るのでおすすめです。
ここは昼間しか近くで見ることは出来ないので注意してくださいね。

放生池


ここは三重塔と紅葉が鏡の様に池に映える絶景が見どころのポイントです。

成就院庭園
借景式・池泉鑑賞式の庭園で「月の庭」と呼ばれる国指定の名勝です。

ここは1年の中でもGW期間中と紅葉の時期の特別公開されるだけなので、この紅葉を見に訪れるならぜひ立ち寄りたい場所の1つです。

2017年公開スケジュール
公開日程 11月18日(土)~12月3日(日)
公開時間 9:00~16:00(受付終了) 夜間公開 18:00~20:30(受付終了)

貴重な機会なのでぜひ行ってみてください。

清水寺では様々な紅葉の見どころがあります。
ぜひぐるっと回って清水寺の紅葉を満喫してみてください。

その他のとっておきの紅葉おすすめスポットはこちらも見てみる。

まとめ

京都にはたくさんの紅葉スポットがあるので、いろんなところを回りたいって思う人も多いかもしれませんね。

でも清水寺にはたくさんの見どころスポットもあるのでぜひじっくり回っていただきたと思います。

清水寺のある東山エリアには他にも様々な紅葉スポットがあります。
清水寺と○○とピンポイントに場所を決めてそれぞれをじっくり楽しむのがおすすめですよ。

清水寺周辺のおすすめの宿はこちら【楽天たびノート】

  -   - 紅葉  - 0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

人気の記事
最近の投稿
カテゴリー
メタ情報