Definitely

気になるから知っているに…

ホーム » イベント » クリスマスマーケット東京開催のおすすめは?日比谷と六本木なら!?

クリスマスマーケット東京開催のおすすめは?日比谷と六本木なら!?

目安時間約 9分

クリスマスマーケットって知っていますか?

ヨーロッパ各国でクリスマス準備期間中に行われる伝統的なお祭りの事で、まだまだ日本ではなじみは薄いですが、可愛いクリスマスのオーナメントが手に入ったり、クリスマスの準備をするならここクリスマスマーケットに行けばOKとい場所です^^

今回はそんな東京で行われるおすすめのクリスマスマーケットをご紹介したいと思います。ぜひぜひ足を運んでみてください♪

クリスマスマーケットの東京でのおすすめは?!

クリスマスマーケットは最近少しずつ各地で行う事が増えている冬の風物詩で、クリスマスの準備のためのお祭りで、クリスマスツリーのオーナメントやキャンドルなどが販売されています。

もともとはヨーロッパで行われていたものが日本にもって感じで始まり、SNSなんかで人気になりつつあるって感じです。

 クリスマスグッズだけでなく、本場のクリスマス料理やホットワインなんかも楽しめる のがまた良いんですよね^^

クリスマスってなんか気分が上がりませんか?
クリスマスマーケットに行けばクリスマスの可愛いグッズに囲まれて気分もアゲアゲになる事間違いなしです。

友達同士ではもちろん親子やカップルで行っても楽しめるお祭りです。

東京で行われているクリスマスマーケットをご紹介します。

東京クリスマスマーケット2017
開催期間 12月15日(金)~12月25日(月)
開催場所 日比谷公園 噴水広場
開催時間 11:00~22:00
ソラマチクリスマスマーケット2017
開催期間 11月9日(木)~12月25日(月)
開催場所 ソラマチ4Fスカイアリーナ
開催時間 11:00~22:00
クリスマスマーケット2017六本木ヒルズ
開催期間 11月25日(土)~12月25日(月)
開催場所 六本木ヒルズ大屋根プラザ
開催時間 11:00~21:00(金・土・24日は22:00まで)

その他にも都心では横浜赤レンガ倉庫やさいたま新都心ケヤキ広場のクリスマスマーケットがあります。

規模で言うと日比谷や赤レンガ倉庫が大きいのではじめてクリスマスマーケットに行くならより雰囲気が楽しめる大規模クリスマスマーケットおすすめです。

クリスマスマーケットなら日比谷が一番?!

クリスマスマーケットってどんなところ?!っていう初心者さんはせっかくなので規模の大きい日比谷のクリスマスマーケットに行ってみてはいかがでしょうか。

日比谷のクリスマスマーケットはクリスマスマーケットの 本場ドイツのザイフェン村からやってきた高さ14mのクリスマスピラミッド が登場します。

日本ではクリスマスというとクリスマスツリーを飾るのが一般的ですが、歴史はツリーよりも古いんですよ。

クリスマスピラミッドは、エルツ山脈地方鉱山労働者のクリスマス伝統行事に端を発した木工民芸品 で、木の温かみがある芸術品としてドイツのクリスマスには欠かせない存在なんですって…

会場内ではクリスマスの準備のための買い物が出来るほか、クリスマス料理の屋台が出たりと楽しめますよ。

東京クリスマスマーケットではドリンクの買い方がちょっと珍しいです。

ホットドリンク、ビールともに最初にマグカップ(ビールグラス代)+ホットドリンク代(ビール代)を払って、その後はマグカップやビールグラスを持ってお店でドリンクを買います

ごみが増えなくて良いですよね。マグカップはそのまま持ち帰りOKで、ビールグラスは最初に購入したお店にグラスを返却するとデポジットで払っていた金額が返金されますので忘れずに...持ち帰ったり紛失したりするとお金は戻ってこないのでご注意ください。

うっかり破損した場合なんかも自己責任ですから大切に扱いましょうね^^

せっかくならワークショップに参加してオリジナルのアイテムを...

東京クリスマスマーケットでは毎日ワークショップが開催されます。ネットからの事前予約が基本なのでチェックしてみてくださいね。

ただし、当日枠があるワークショップもあるので行ったタイミングで飛び込みで参加することも出来るかも...

スノードーム 12/15,16,17
ハーバリウム 12/15,18~21,25
プリザーブドフラワーを使ったフラワーアレンジメント 12/16,17
フィンランドの伝統的なクリスマスオーナメント「ヒンメリ」 12/23,24
オリジナルキャンドル 12/22,23,25
LEDキャンドル 12/22,24

夜の時間にもやっているのでお仕事帰りにでも寄れちゃうのでぜひ気にあるワークショップがあれば予約して参加してみてくださいね。

クリスマスマーケットならやっぱり六本木?!

六本木のクリスマスマーケットは今年で11年目ということで日比谷公園のクリスマスマーケットよりも古い、 日本国内でも有数の老舗のクリスマスマーケット です。

11年目で老舗って事は本当にここ数年なんですよね。クリスマスマーケットが日本にやってきたのって本当に最近なんですね。でも年々行う場所が増えているんですよ。

六本木のクリスマスマーケットは世界最大と言われるドイツのクリスマスマーケットを再現していて、約2,000種類以上のクリスマス雑貨が並ぶほか、グリューワイン、ソーセージなどの本格的ドイツ料理を楽しむ事も出来ます。

オリジナルのマグカップが販売されるので毎年それを目当てにクリスマスマーケットを訪れるなんて人も居るんですよ。

日比谷のクリスマスマーケットでもシンボルだったクリスマスピラミッドが六本木会場にもお目見えです。今年の六本木のクリスマスピラミッドは4段で、キャンドルの熱で格段に飾られた人形や動物が動く仕掛けになっています。

ぜひチェックしてくださいね。

各店舗の再現度も高くて本場ドイツのクリスマスマーケットに行っている気分を味わう事が出来ます。

まとめ

日本ではまだなじみが薄いクリスマスマーケットですが、年々開催場所も増え規模も大きくなり、クリスマス前の風物詩になってきています。

クリスマス気分を味わうのにクリスマスイルミネーションを見に行くのも良いですが、今年は本場ヨーロッパの伝統を感じにクリスマスマーケットに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

きっとますますクリスマスが好きになるのではないでしょうか。

  -   - イベント  - 0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

人気の記事
最近の投稿
カテゴリー
メタ情報