木曽三川公園のチューリップの見ごろは?祭りは?アクセス方法は?

旅行・観光

木曽三川公園は愛知、岐阜、三重にまたがる日本最大の国営公園です。季節によって折々の花が楽しめたり、イルミネーションが煌いたりと多くの人が訪れる憩いの場所です。

ここ木曽三川公園では春の花であるチューリップが一足早く楽しめることで有名です。18,000球のアイスチューリップで春を先取りしてみませんか?!またアイスチューリップの見頃が過ぎると通常のチューリップも見ごろを迎えます。木曽三川公園のチューリップで春を感じてみませんか?

今回はそんな木曽三川公園のチューリップについて、見頃やお祭り期間、アクセス方法をご紹介したいと思います。木曽三川公園で一足早い春の訪れを感じてみてください♪

スポンサーリンク

木曽三川公園のチューリップの見ごろは?

木曽三川公園ではチューリップの見頃は2回あります。

チューリップと言えば春に咲く花と思っていると人が多いと思いますが、木曽三川公園では18,000球のアイスチューリップが一足早く咲くことで知られています。

 アイスチューリップは寒い冬に咲いて、開花が何と約1カ月以上というチューリップ です。

冬に咲くチューリップもあるんだな~って感じですが、見頃はというと例年2月中旬~下旬ぐらいという感じです。2017年は寒波の影響で見頃が2月末で、3月末ぐらいまでアイスチューリップを楽しむことが出来ました。

今年も早くから寒い印象なので見頃が遅くなる可能性もあるので公園HPなんかの情報もチェックしてくださいね。

木曽三川公園では春こいフェスと題して、早咲の花を満喫できるイベントが開催されます。
その1つの目玉がアイスチューリップです。

ウィンターチューリップ祭りといったところですね。

春こいフェス
開催日 2018年1月27日(土)~3月25日(日)

木曽三川公園は入場料無料で楽しめるのでぜひ一足早い春を感じに木曽三川公園へ行ってみてはいかがでしょうか。

アイスチューリップとは…

チューリップの球根を冷蔵庫で寝かして、取り出す事で球根に春が来たんだと錯覚させて咲かせたチューリップです。

開花時期を調節でき、また気温に低い冬には花持ちがよくなるため春に咲くチューリップよりも長く花を楽しむことが出来るのが特徴です。

という事でアイスチューリップは春にみかけるチューリップと品種は同じって事なんですね。

一足早く春を感じたい人のための工夫?!って所でしょうか( ´艸`)
でもお花も長く楽しんでもらえるって事で喜んでくれるのかな~なんて思ったりです。

木曽三川公園は通常のチューリップはアイスチューリップの何倍ものチューリップが咲きます。見頃の時期にはチューリップ祭りが開催されますのでぜひそちらも楽しんでみてくださいね。

木曽三川公園のチューリップ祭りはいつ?

木曽三川公園では春こいフェスが終了すると、チューリップ祭りが開催されます。

春こいフェス開催中はアイスチューリップを楽しみ、その後は春のチューリップを楽しむことが出来ます。
2018年の日程は発表されていませんが、例年の日程を見てみると…2018年3月26日(月)~4月15日(日)までと予想されます。(発表されたら更新予定です)開催されます。

スポンサーリンク

大花壇

木曽三川の流れをイメージして作られる広い花壇です。
4,400㎡の広大な花壇でとってもきれいです。展望タワーに上ると全景が見られるので是非タワーにも上ってみるのをおすすめします。

花絵花壇

毎年テーマを変えて作られる花絵花壇、今年はどんな絵が浮き上がるのかとっても楽しみですよね。
ちなみに2017年は可愛いミッフィーの絵柄が描き出されました。

ミッフィー花壇の前でミッフィーと一緒に写真をなんてイベントもあったので、今年はどんな絵柄でどんなイベントになるのか楽しみにしたいですね。

期間中の土日にはコンサートなどのイベントも行われています。どれも無料なのでぜひぜひ楽しんでくださいね。

木曽三川公園の展望タワー
料金 大人620円 小人(小・中学生)300円 6歳未満は無料

高さ65mの展望タワーは360度の展望で木曽三川の雄大な流れと水郷景観を楽しむことが出来ます。チューリップ祭り中は大花壇や花絵花壇も一望できるのでお勧めですよ。

チューリップ祭り期間中はシャトルバスが運行!?

木曽三川公園は実はとってもアクセスが悪いという欠点があるんですよね。詳細は後でご紹介しますが…

でも例年このチューリップ祭り中は土日に限りシャトルバスが運行しています。

シャトルバスは桑名駅から出ており9:00~40分間隔で最終が16:20
木曽三川公園から桑名駅の帰りのシャトルバスは9:35~やはり40分間隔で最終が17:35です。

車ではちょっと行けないって人はぜひぜひこのシャトルバス利用して木曽三川公園のチューリップ祭り楽しまれてください。

木曽三川公園へのアクセスは?

木曽三川公園のアクセスは先ほどもちょっと触れましたが残念ながら良いとは言えないんですよね(・_・;)

 車で行けるよって方は迷わず車で行くのがおすすめ です。
駐車場は無料(1,231台)あるので安心ですよね(*^_^*)

岐阜方面からは長良川右岸を南下し約50分
名古屋方面からは東名阪自動車道弥富ICより約15分
四日市方面からは東名阪自動車道桑名東ICより約15分
名神高速道路を利用する場合は大垣ICから国道258号を南下約40分

車では行けないという人は…

養老鉄道石津駅から海津コミュニティバス(運賃200円)を利用することも出来ますが、こちらは行き(1日2本)帰り(1日3本)という少なさなので しっかり時間を確認してから行くように してください。

石津駅⇒木曽三川公園 10:10発→10:27着 12:39発→12:56着
木曽三川公園⇒石津駅 11:43発→11:58着 14:02発→14:17着 15:56発→16:11着
(2017年12月25日現在)

養老鉄道も本数が少ないのでバスの時間+電車の時間しっかりご確認くださいね。ちなみに石津駅からタクシーだと2,440円かかるのでバスに間に合わないなら多度駅がお勧めですよ。

電車+タクシーという方法もあり…

木曽三川鉄道の最寄駅は養老鉄道多度駅or名鉄尾西線佐屋駅になります。距離は多度駅の方が近いです。

佐渡駅⇔木曽三川公園 タクシー料金の目安1,270円(約3.7km) 所要時間約8分
佐屋駅⇔木曽三川公園 タクシー料金の目安1,720円(約5.2km) 所要時間約10分

ちょっとアクセスが悪いのが難ありですが、それ以上に綺麗な花が楽しめますのでぜひ木曽三川公園訪れてみてくださいね。

まとめ

木曽三川公園はアイスチューリップから始まり、通常のチューリップまで2ヵ月ぐらいチューリップを楽しむことが出来ますよ。

春を一足先に感じたい人はアイスチューリップお勧めです。また、チューリップ祭り期間中なら桑名駅からシャトルバスが運行するので車がな~い、でもチューリップは楽しみたいという人はチューリップ祭りを狙って行ってみるのもおすすめですよ。

木曽三川公園とっても良い公園なのでぜひ行ってみてくださいね♪

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。