花粉症にはマスクって必要?価格は?医療費控除の対象になる?!

健康

花粉が飛ぶ季節になると街はマスクの人で溢れますよね。

花粉症の人はマスクをするのが良いんでしょうか?まぁ確かにしないよりは花粉の影響を受けなさそうだけど…
でもマスクが苦手って人もいますねよ(^^;;

今回は花粉症だとマスクはしないといけないのか、マスクっていくらぐらいするものなのか、マスクの費用って医療費控除の対象になるのかについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

花粉症の人はマスクって絶対に必要なの?

花粉症の人はマスクをしている人が多いですよね。

でも花粉症だと絶対にマスクってしないとダメなんでしょうか?
マスクをしないと絶対に悪化するならしたほうが良いですが、そうで無いならマスクはしたく無いって人もいますよね。

実は私マスクがとっても苦手でできればマスクはしたく無い派です(ー ー;)

じゃぁしなきゃいいじゃんって声も聞こえてきそうですが…
どうやら花粉症にマスクは結構効果ありです。

花粉を少しでも体内に取り入れないようにする事を考えるとやっぱりマスク重要です。

花粉症の人はゴーグルなんかで目の中にも花粉が入らないようにしてますもんね。
ゴーグルタイプはちょっと抵抗があるって人も、一般のメガネでも60~70%は花粉をブロックする効果があるんですって…

ただマスクとメガネって相性悪いですよね^_^;
マスクしてメガネかけるとメガネが曇るっていう最悪の事態…

これを避けるには、鼻の部分にクッションがついているタイプがお勧めです。
でもちょっと見た目もね~という人は、マスクの鼻の部分を少しだけ外に折り返してみてくださいね。

これだけでも曇りにくくなりますよ。

花粉症対策のマスクの価格は?!

花粉症で毎日マスクを…って考えると結構マスクの値段もばかにならないですよね。

でも 花粉症対策だからって、高性能のマスクにしないといけないって事もないので、目安としては1枚10円~15円ぐらい です。

確かに高性能のマスクの方がとも思いますけどね。
でもマスクにも花粉は付くわけで、1日に何枚も使えた方がマスクから花粉が移るって危険が減るので良いんじゃないかな~と個人的には思います。

朝出勤中につけてたのは会社に着いたら捨てて新しいものに変えるとかした方がよさそうですよね。

先ほどちょっと話に出たメガネだって、風の強い日に30分も外に居ればメガネのレンズに細かい花粉がびっしり付いちゃうんですよ。

こまめに拭きましょう。

そう考えるとマスクにも目には見えない花粉がびっしりですよ。
こまめに変えるのがおすすめです。

花粉症対策のマスクにプラスして効果アップ!?

花粉症対策マスクは何でもいいですよ。こまめに変えれるように安いのでも良いですよなんて言ってきました。

でも対策効果が高いに越したことはないですよね。

そんな人はシュッとマスクに一吹きするだけで除菌効果やアレルギー物質を低減させる効果があるなんてスプレーなんかもあります。

花粉症の人におすすめのアロマオイルなんかもあるのでぜひその辺も一緒に試してみてはいかがですか?
こんなので少しでも楽になるならいいですよね。

精油 花粉対策ブレンドエッセンシャルオイル10mL【送料無料】天然100%【エッセンシャルオイル アロマ 精油 】花粉症マスクにスプレーして使える♪


スポンサーリンク

花粉症対策のマスクって医療費控除出来る?

花粉症対策でマスクを毎日使っているとその料金もバカになりませんよね(ー ー;)

これって医療費控除の対象になったりしないかななんて気になる人も居るのではないでしょうか。

これ実は…
YesでもありNoでもあるんです。

えっどういう事?!ってなりますよね。

普通に自己判断でマスクを購入して使っている場合は医療費控除の対象にはなりません。

でも 医師の指示のもとにマスクを購入して使用している場合は医療費控除の対象になる んですよ。

これ知ってるか知らないかで全然負担が違いますよね。

医者にかかる時間がな〜いなんて言ってないで早く行った方が自分も楽になるし、お得になるなら行かない手は無いって思いますよ。

花粉症かなって思ったら早めの受診を心がけましょう。

花粉症は何科を受診したらいいのかについてはこちらも見てみる。

まとめ

花粉症の人はマスクはやっぱり必需品ですよね。

でもマスクも毎日何枚も変えるのであれば金銭的な負担も大きくなります。

花粉症対策でマスクを使う場合は医師の指示があれば医療費控除の対象になります。また医師に早くかかった方がひどくなる前に食い止める事ができますよね。

マスクで自己対策も良いですが、出来ればしっかり医師に相談するのがおすすめですよ。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。