Definitely

気になるから知っているに…

ホーム » 旅行・観光 » 赤ちゃんの大浴場デビューはいつから?気を付けたいマナーとは?!

赤ちゃんの大浴場デビューはいつから?気を付けたいマナーとは?!

目安時間約 7分

子育てにちょっと疲れて来たら、気分転換に温泉などに行きたくなりますよね。

でも、「赤ちゃんを大浴場に連れて行って大丈夫かな」と心配するママも多いようです。
では、赤ちゃんの大浴場デビューは、いつ頃がいいのでしょうか。

又、赤ちゃんを大浴場に連れて行く場合、どんなことに気を付けたら良いのでしょうか。

赤ちゃんの大浴場デビューはいつからがいい?

赤ちゃんを大浴場デビューさせるには、いくつかの条件を満たす必要があります。
そうでないと、赤ちゃんの体に負担になってしまうからです。

まず「最低でも生後1か月は経っていること」が条件です。
生まれたばかりの赤ちゃんの体は、とてもデリケートです。

そのため、 大浴場に入れてしまうと、感染症にかかってしまう危険があります 
特に、へその緒が取れた後、へその中が完全に乾燥していない時期は危険です!

この状態の時期は、感染症のリスクが最も高いと言われています。
なので、へその中が完全に乾燥してから、大浴場デビューさせてくださいね。

又、赤ちゃんは、急激な温度の変化に敏感です。

大浴場のお湯の温度は、ちょっと熱めである場合もありますよね。
これが赤ちゃんの体に大きな負担となる可能性があります。

でも、生後1か月以上経過していれば、赤ちゃんの体の状態も変わってきますよ!

次に「赤ちゃんの首が座り、おすわりができるようになっていること」も条件です。
首が座っていない状態で大浴場に入ると、そっくり返ったりして危険です。

又、おすわりができないと、ママがずっと抱っこしていなければなりませんね。
これだと、赤ちゃんもママも疲れてしまいます。

これらのことから考えると、赤ちゃんの大浴場デビューは、生後5~6か月後がオススメです。

他のお客さんに対して大浴場で配慮するマナーは?

大浴場には、他のお客さんもたくさんいますよね。

なので、 赤ちゃんを大浴場に連れて行く時は、配慮が必要 です。
では、他のお客さんに対して、どのようなことを配慮したら良いのでしょうか。

まず、「入浴前に必ずトイレを済ませる」ということです。
これをしておかないと、赤ちゃんが大浴場でおもらしをしてしまうことがあるからです。

これでは他の人が気分を悪くする上に、衛生的にも問題ですね。
なので、トイレだけはしっかり済ませるようにしてください。

万が一、赤ちゃんが粗相をしてしまったら、必ず宿に報告し、謝ってくださいね。

次に、「湯船に入る前は、シャワーで赤ちゃんの体を流す」ということです。

体を流さないまま湯船に入ることに対して、気分を悪くする人もたくさんいます。
なので、最初は必ず、赤ちゃんの体をシャワーできれいにしてから湯船に入りましょう。

赤ちゃんがぐずり始めたらすぐに対応を...

「赤ちゃんがぐずり始めたら、すぐに大浴場から出る」ということは常に意識しておくと良いですよ。

赤ちゃんは1度ぐずり始めると、なかなか機嫌を直してくれません。
そのうち、大泣きし始めてしまうこともあります。

これでは周りの人たちが、リラックスして入浴を楽しめませんよね。
「せっかく入ったのに」と残念に思うかもしれません。

でも、こんな時は周りの人たちのことを考え、すぐに出るようにしてくださいね。

ママも赤ちゃんが泣いちゃって、周りに迷惑をかけてるんじゃって思うとストレスになってゆっくり落ち着いては入れませんよね。

どうしてもゆっくり浸かりたければパパにしばらく見ててもらってなど出来ますから、赤ちゃんにもママにも負担にならないようにお風呂楽しんでくださいね。

赤ちゃんのために気を付けたい大浴場での注意点は?

では次に、赤ちゃんのために気を付けたい、大浴場での注意点をお話します。

まず、 「赤ちゃんを連れて行っても大丈夫か、宿に事前確認をする」 ということです。
宿によっては、「おむつが取れていない乳児は禁止」という方針の所もあります。

せっかく赤ちゃんを連れて行っても、温泉に入れなければ意味がないですよね。
なので、行く前に電話やメールで、「赤ちゃんは大浴場に入れるかどうか」を聞いておきましょう。

次に、「赤ちゃんにあまり長湯をさせない」ということです。
赤ちゃんは体が小さいため、すぐにのぼせてしまいます。
なので、こまめに赤ちゃんの顔色を確認し、適度な時間でお湯から出してあげましょう。

最後は、「水分や栄養分をきちんと補給してあげる」ということです。

お風呂に入ると汗をかくので、水分補給をしないと、脱水症状を起こしてしまいます。なので、ストロー付きのマグなどにお水やぬるま湯を入れて、持ち歩きましょう。
そして、入浴中、こまめに赤ちゃんに飲ませてあげてください。

又、お風呂に入ると、赤ちゃんはすぐに体力を消耗し、貧血を起こすこともあります。そのため、入浴前に軽いおやつを食べさせてあげることも大切です。

まとめ

赤ちゃんの大浴場デビューは、生後5~6か月くらいが良いでしょう。

でも、その時期に達しても、赤ちゃんの体に負担のない入浴を心掛けなくてはいけません。
又、赤ちゃんを大浴場に連れて行く時は、他のお客さんへの配慮も必要です。

なので、赤ちゃん・他のお客さんの両方に対して、色々と気を付ける必要がありますね。

  - 旅行・観光  - 0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

人気の記事
最近の投稿
カテゴリー
メタ情報