• HOME
  • ブログ
  • 花火
  • 洞爺湖の花火の場所はどこ?時間は? 毎日上がるの?雨天だとどうなる?

洞爺湖の花火の場所はどこ?時間は? 毎日上がるの?雨天だとどうなる?

花火

北海道で花火を楽しみたいなら洞爺湖の花火と「洞爺湖ロングラン花火大会」はいかがでしょうか。

その名の通り洞爺湖の湖畔で開催される花火大会でなんと約半年間という長期間に渡って打ち上げ花火を楽しむことができるですよね。半年間ってまさにロングランです。これなら北海道旅行中に花火を見れる確率も上がるのではないでしょうか。

そこで今回は気になる「洞爺湖ロングラン花火大会」について花火の見える場所や打ち上げ時間、期間中は毎日上がるのか、雨だとどうなるのかを紹介していきます。

旅行ついでに見れるならぜひ見たいですよね。参考にしてみてください。

スポンサーリンク

洞爺湖の花火の場所はどこ?上がる時間は?

洞爺湖の花火大会の打ち上げ場所は洞爺湖湖畔です。

打上時間は期間中であれば毎日20:45~21:05の約20分間です。

洞爺湖湖畔といっても洞爺湖は大きい湖だからわからない。
と思われるでしょうが、この場合の湖畔は洞爺湖温泉街周辺の湖畔を指しています。

その為周辺のホテルや旅館では洞爺湖の花火のための特等席が用意されているところも多いので問い合わせしてみるのもいいですね。

もともと「洞爺湖ロングラン花火大会」が開催されるきっかけが洞爺湖近くの有珠山の噴火により減少してしまった観光客を呼び戻すためだったこともあり、周辺のホテルや旅館も力を入れているのでしょうね。

観光する側としてはありがたいことです。

洞爺湖湖畔には無料の観覧スペースが用意されており夜空に打ち上げられる花火と、湖に反射した花火の二通りの花火が楽しめます。

それと開催期間中は毎日、花火観賞船が桟橋より出航しており船上からも楽しめるんですよ。

料金: 大人1600円  小学生800円
運行時間: 20:30頃出航
出航場所: 花火観賞船桟橋(洞爺湖万世閣と洞爺パークホテル天翔の中間)
こちらもチェックしておきたいですね。

洞爺湖の花火って毎日上がるの?期間は?

始まりでも言いましたが「洞爺湖ロングラン花火大会」のロングランとは、ずばり開催期間がロングランなんです。

4月28日(土)~10月31日(水)  187日間に渡り、毎日花火が打ち上げられるんです!!
すごくないですか。

花火は夏のイベントっていう感じが強いですが洞爺湖ではゴールデンウィークも夏休みもハロウィンまで花火が打ち上げられるんですよ。

日本中探しても他にはないです。
これだけ長い期間の花火大会なら予定も組みやすくていいですね。

もちろん長期連休でもいいですし(その場合、混雑は仕方ないですが)、ゆっくり楽しみたいのであれば、やっぱり平日に訪れたいものです。

スポンサーリンク

しかも、3連休であれば1日目はホテルから、2日目は洞爺湖湖畔から3日目は花火観賞船からと、それぞれに違った花火を見ることもできるんです。なんて贅沢なんでしょう。

プチ情報として付け加えですが
2018年9月1日(土)の「洞爺湖ロングラン花火大会」のあと21:10頃から「大玉水中花火5連発」があるのです。

1玉が直径400m、高さ180mもある華やかな花火が約2kmに渡り洞爺湖を彩ります。
こちらもぜひ見ておきたいですね。

第37回 洞爺湖ロングラン花火大会基本情報

会場 洞爺湖温泉湖畔
お問い合わせ先 0142-75-2446(一般社団法人 洞爺湖温泉観光協会)

イベント開催日 2018年4月28日(土)~10月31日(水) 20時45分~21時05分 料金 無料
アクセス方法 洞爺湖温泉バスターミナルより徒歩5分
駐車場 あり (公共駐車場200台)

西から東へ移動する小型船の上から花火が打ちあがるので洞爺湖温泉のどこからでも花火が楽しめるのが特徴です。

湖面に反射する花火も洞爺湖ならではでロマンティックな気分を味わえますよ^^

花火鑑賞船(花火鑑賞船桟橋発)

期間:洞爺湖ロングラン花火開催日
所要時間: 40分
出航時間: 20:30
料金:大人1,600円(1名)、小人800円(1名)
お問合せ先:0142-75-2137(洞爺湖汽船株式会社)

WEB限定ツアー | ポケカル

スポンサーリンク

洞爺湖の花火って雨天はどうなる?

さて、「洞爺湖ロングラン花火大会」は先ほど言ったように期間中毎日打ちあげられます!

とはいっても、187日間もの期間ずっと快晴ってわけにもいきませんよね。

え~じゃぁ雨だと中止なの?というのは気になるところですが、安心してください。
 基本的に雨が降っても花火は打ち上げ られます。

ただし、台風や荒れた天気のときは中止になってしまうのでご注意くださいね。
でも北海道は台風はほぼ来ないって言われてますからそれほど心配しなくても良いのではないでしょうか。

まとめ

2018年で37回目となる「洞爺湖ロングラン花火大会」

せっかくなので出来れば9月1日の「大玉水中花火5連発」も見たいところです。
スケジュールがあえばぜひ9月1日を狙って洞爺湖旅行計画してみて下さい。

それにしても約20分間とはいえほぼ半年間、毎日開催とはやっぱり北海道はスケールが違いますね。
期間中、毎日打ち上げられるのですから、北海道旅行の合間にちょっと足を伸ばしてみるのもいいのではないでしょうか。

こちらの記事もおすすめです。
⇒ 北海道グリーンランドの入場料は?アクセスは?イベントは?

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。