ためしてガッテン流栗の蒸し方とは?土鍋が良い?茹でるのは?

食べる

栗を美味しく食べたいけどどうやれば良いか分からないって人も多いのではないでしょうか。

栗を甘くする方法と言えば、ためしてガッテンで過去に放送された方法が有名で結構いろんなところで話題に出ています。でも見てな~いという人も居ますよね。

ここではためしてガッテン流の栗が甘くなる蒸す方や土鍋で蒸すとより甘くなる理由、茹でるよりも蒸す方が美味しくなる理由をお伝えしていきます。
ぜひ参考に美味しい栗食べてみてくださいね♪

スポンサーリンク

ためしてガッテン流栗の蒸し方は?

ためしてガッテンの過去放送で栗を甘くする蒸し方が紹介されました。

今も多くの人がこの方法で美味しい蒸し栗を作っているのでご紹介します。

1、土鍋に蒸し皿をおいて水を入れる。栗1kg:水1Lが目安です。
2、火をつけて土鍋のふたの所から蒸気が出てきたら栗を入れます。
3、ふたをして1分ぐらいで火を止めて約10分蒸らします。
4、10分蒸らしたら再度火をつけて中火で約50分蒸す

ちょっと時間はかかりますが簡単ですよね。
ポイントは3でやってる10分間の蒸らしタイムです。

ここで余熱によりじっくり、じんわり熱を伝えることで、甘みをますアミラーゼが活性化するんですね。

なのでここはしっかり時間を取ってくださいね。
あと熱を逃がさないために、間違ってもふたを取らないようにご注意ください。

なんかどうなってるのか見たくなって蓋取りたくなりますけどね。
じっと我慢です(笑)

ではなぜ土鍋で蒸すのが良いのか見ていきましょう!

栗を土鍋で蒸すと甘くなるのはなぜ?

栗は土鍋で蒸すと甘くなるって聞いたことがありませんか?

でもなんで土鍋って思いますよね。
これは土鍋だと「じっくり」と時間をかけて栗に熱を伝える事ができるからです。

栗が甘くなるのは栗に含まれるアミラーゼという酵素が活性化されるからなんです。
普通の栗の糖度は生で3程度、このぐらいだと甘さを感じないレベルです。

でもアミラーゼがじっくり加熱されると栗の糖度はどんどん増していくんです。
このアミラーゼが活性化するのは大体40℃~70℃ぐらいと言われていて、この温度が長ければ長いほど甘さが引き出されるって事です。

そこで土鍋なんですね。
土鍋はほかのお鍋よりも熱が伝わるのが遅いんです。

だから普通のお鍋で蒸したよりも長時間この40℃~70℃に栗がさらされるので糖度がアップするってわけです。
土鍋で蒸すと糖度8ぐらいになります。

糖度8と言えばフルーツトマトと同じぐらいの甘さです( ´艸`)
これは結構おいしいやつですね。

普通の鍋で蒸すのじゃダメなの?

もちろん土鍋がな~いって場合は普通のお鍋で蒸せばOKです。

たださっきも話した通り熱の伝わるスピードが土鍋よりも早いので土鍋で蒸すよりは少し糖度は下がっちゃいますね。

でも沸騰する前に栗を入れて、中火でじっくり50分ほど蒸せばそれなりに甘くなります。
それほど時間も違わないので土鍋がある場合は土鍋を使った方が良いですよ^^

後は早く食べた~いと火を強くしたりしないように気を付けるぐらいでしょうか。

わかりますよ~
早く美味しい栗食べたいですもんね。でも待ってこその美味しい栗ですよ( ´艸`)


スポンサーリンク

栗は蒸す方が茹でるより甘くなるって本当?

栗は蒸す方が茹でるより甘くなるって言われていますが本当なんでしょうか。

実はそうなんです。
茹でるとうまみ成分が水に溶けだしちゃうってデメリットがあるんですよね。

ただもちろん熱を加えているので生栗よりは全然甘くなりますよ。
栗によりますが、平均糖度6ぐらいって言われています。

土鍋で蒸した時が糖度8ですからやっぱり土鍋で蒸すのに軍配が上がりますね。

でも茹でる際もこの2点を守れば糖度をアップさせれます。

1、栗は水から投入する
2、最初は中火でじっくり火を入れる。

どちらも難しい事じゃないですよね。
ぜひやってみてくださいね。

その他にも茹でる前に半日ぐらい天日干しすると甘さがますとも言われています。
時間があればやっておくのをおすすめします。

ゆであがった栗はすぐに冷水をかけるて急激に冷やすと、渋皮が剥けやすくなりますよ。
その際はやけどにご注意ください。

焼き栗も美味しいよ!

蒸し栗、茹で栗ときたら焼き栗もおすすめしちゃいます。

焼き栗は皮に切れ目を入れて200℃のオーブンで15分ぐらい焼けばOKです。
これもとっても簡単なのでやってみてください。

皮に切れ目を入れないとぱちんとはじけちゃうので気を付けてくださいね。

どれが一番おいしいか自分の好みの調理法試してみるのも良いですね。

ちなみに私は焼き栗が好きです( ´艸`)
といっても屋台なんかで売っている天津甘栗買っちゃいますけどね

まとめ

ためしてガッテン流なんて書きましたが、きっと昔からやられてきたことなですよね。

ただテレビに取り上げられて有名になった。それで栗といえばためしてガッテンみたいにね(笑)

美味しい栗を食べるにはとにかくじっくり時間をかけて調理するというのがポイントですね。
栗は剥くのも、火を通すのもちょっと手間がかかる。

でも手をかけるだけの価値はあると思いますよ( ´艸`)

栗の剥き方や栗ご飯、渋皮煮の作り方など栗に関するあれこれはこちらのページからまとめてみることができますよ。
→ 秋の味覚栗の保存方法や料理の仕方やコツまとめ

 

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。