豊橋の冬の風物詩おでんしゃって?予約や料金、持ち込みは?

旅行・観光

豊橋の冬の風物詩であるおでんしゃを知っていますか?

動く屋台!冬になると食べたくなるおでんが電車で食べられるというグルメ列車が豊橋電車の運行する「おでんしゃ」です。
おでんと電車がかけてあるとってもストレートなネーミングですがわかりやすくていいですよね。

今回はそんな人気の豊橋電車のおでんしゃって何なのか?予約はいつからで料金はいくらなのか?電車に持ち込みが出来るのかについてご紹介しますね。

スポンサーリンク

豊橋電車のおでんしゃって何?文字通りおでんが楽しめる?!

豊橋の冬の風物詩となっている豊橋電車の「おでんしゃ」です。

気温がぐっと下がってきておでんの美味しい季節がやってくると乗りたくなるのが「おでんしゃ」です。
屋台じゃちょっぴり寒いけど、おでんしゃならそんな心配も無用です(笑)

寒いのは嫌だけど屋台のおでん食べたいな~なんて人は、豊橋電車が期間限定で運行する「おでんしゃ」に乗ってみるのがおすすめですよ。

豊橋電車のおでんしゃ
運行期間 2018年11月9日(金)~2019年2月24日(日)
運行時間 昼便 駅前電停11:57発(集合は11:40)、夜便 駅前電停18:25発(集合は18:10)
所要時間 約80分
休止期間 月火木金の昼便(祝日の際は運行)12/29~19/1/4

豊橋電車のおでんしゃの予約はいつから?

そろそろ朝晩けっこう冷えるな~と思ったらおでんしゃの季節です。

豊橋電車のおでんしゃは毎年大人気です。
乗りたいと思っても予約でいっぱいなんてのはよくある話です。

しっかりチェックして早めに予約してしまって下さいね。

11,12月分のおでんしゃの予約は10/22受付開始
1,2月分のおでんしゃの予約は11/28受付開始

です。

豊橋電車のおでんしゃの予約方法は?!

気になる予約方法ですが、残念ながら電話予約のみになっています。

最近はなんでもネットで予約できちゃうのでちょっと面倒だなと思っちゃいますが仕方がありません。
電話でしか予約できないので平日受付時間に必ず電話してくださいね。

受付電話番号 鉄道部 おでんしゃ予約専用ダイヤル 0532-53-2135
受付時間 9:00~17:00(予約開始から3日間)
上記の期間以外は、平日8:50~17:40

電話予約後2週間以内に予約確認証が郵送で届くので当日はそれを持っていくのを忘れずに…

どうしてもネット予約でスマホで確認とかだと楽だな~と思っちゃいますがこればっかりは仕方ないので乗りたいという人は忘れずに電話予約してくださいね。

スポンサーリンク

豊橋電車のおでんしゃの料金は?!

人気のおでんしゃ乗ってみたいけど、料金ってどのくらいかかるの?というのも気になる所ですよね。

個人便と貸切便があるのでそれぞれの金額をご紹介しますね。

個人便
大人 3,900円 ビール飲み放題・おでん・弁当付
小学生以上20歳未満 2,900円 おでん・弁当・ジュース付
4歳以上小学生以下 1,400円 おでん・ジュース付
3歳以下  500円 座席代のみ (1人として換算)
貸切便
28名まで 103,000円
※最大30名様可能(追加料金有り)
追加(最大30名まで) 1人 2,900円 大人以外の場合は個人便料金を適用

昼便は基本すべて個人便なので個人での予約が可能です。
夜便は月水金土が貸切、それ以外が個人便です。
※金曜日は11,12月は貸切ですが、1,2月は個人予約可です。

基本的に個人便、貸切便と分かれていますが、個人便の時でも貸切便にする事は出来たりするので要相談ですね。

電車にはトイレが無いので乗車前にトイレへ行っておきましょう!
飲み過ぎにも注意です(笑)とはいえ、運動公園前電停トイレ休憩は取ってくれますのでちょっと安心です。

乗車プレゼントもある?!

乗車プレゼントがあるのも嬉しいですね。
おでんしゃに乗ると全員におでんしゃ特製 オリジナル焼印入 「桝」、おでんしゃ特製 オリジナルラベル付 「カップ酒」1本が貰えます。
ん?子供の場合はジュースなのかな?!とちょっと気になりますね。

また毎便抽選で豊鉄グッズが当たるようなので、鉄道マニアさんなんかにも人気がありそうですね(笑)

夜便でおでんしゃを満喫した後は豊橋で泊まりた~いという人には、豊鉄ターミナルホテル宿泊をおすすめします。
だって乗車日の宿泊なら特別料金(宿泊料金20%OFF)で泊まれちゃうんです。

翌日の昼便…というのはダメみたいなので、おでんしゃ乗車当日に泊ってくださいね。
事前に予約が必要なので、乗車後にやっぱり泊まりたいだと特別料金にはならないのでこちらもご注意ください。

豊橋電車のおでんしゃって持ち込みは出来るの?

おでんしゃって言うんだからおでんが食べれるのはわかったけど他には何があるの~?

ビール飲み放題でもおつまみがおでんだけじゃ…なんて人も居ますよね。

おでんしゃの乗車料金にはおでんやお弁当などの料金が含まれていますが、その他飲み物、食べ物の持ち込みはOKです。
車内で買えるものもあるので事前に要チェックです。

特にビールは飲めないという人はジュースなどの飲み物を持ち込むのを忘れないようにしてくださいね。

あとは子供連れの場合は子供の食べるものや飲むものも用意しておくと良いですよ。
子供は好き嫌いもありますしね。これやだ~となっても途中で買うという事ができませんからね(笑)

我が家は結構食べず嫌い的なところがあるので必須かな?!
後は80分間なので、時間を持て余すことのないように、子供のおもちゃなんかもあると良いかもしれませんね。

まとめ

冬に食べたくなるおでんを屋台気分で豊橋電車のおでんしゃで食べてみてはいかがでしょうか?

屋台おでんしゃはとっても人気で毎年多くの人が楽しみに待っているんですよね。
だからこそ乗りたい!食べたいという人はぜひ予約を忘れずにしてくださいね。

おでんしゃの運行は11月~2月末までですよ!

こちらの記事もおすすめです。
⇒ チャギントンが岡山の路面電車に?乗り場は?どのキャラクターが?!

 

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。