大塚国際美術館にシスティーナ礼拝堂!?魅力やアクセス、入場料は?

旅行・観光

年末の紅白歌合戦であの米津玄師が歌ったあの美しい美術館ってどこ?なんて思った人も居たのではないでしょうか。

それは徳島県にある大塚美術館です。なんと世界の美術品が集まっているという収蔵数もめちゃくちゃ多い事でも有名な美術館なんです。
でも…実はすべてレプリカだって言うんですからびっくりですよね。

ここでは、そんな大塚美術館についてその魅力やアクセス方法、入場料などご紹介していきます。

スポンサーリンク

大塚美術館にシスティーナ礼拝堂があるの?

2018年最後に一番注目を集めた美術館と言えば徳島県にある大塚美術館ではないでしょうか。

平成最後の紅白歌合戦でテレビで歌うのが初?という米津玄師が中継をしたのが大塚美術館です。
キャンドルに照らされて美しかったですが、美術館?!と思った人も居たのではないでしょうか。

あれはシスティーナ礼拝堂のレプリカなんですね。

システィーナ礼拝堂とは、ローマ教皇の公邸であるバチカン宮殿にある礼拝堂です。
ルネサンスを代表する芸術家である、ミケランジェロ、ボッティチェッリなどが内装に描いた装飾絵画で世界的にも有名ですよね。

それを再現しているのが大塚美術館のレプリカシスティーナ礼拝堂なんです。

ミケランジェロの「最後の審判」が有名ですよね。

大塚美術館は世界の名作が集まっている?!

システィーナ礼拝堂のレプリカのある大塚美術館ですが、実はそれ以外にも多くの世界の芸術品が1,000点以上揃っているんです。

えっ!そんなものが日本にあるの?と思った人も居ますよね。
大塚美術館の世界の名作はすべてレプリカです。

そう、悪く行っちゃえば偽物ばっかりの美術館と言えるんですよね。

といっても、贋作って事じゃないですよ(^-^;
世界の名画を陶板で複製しているんです。レプリカですね。

世界25か国、190余りの美術館が所蔵する西洋名画1,000余点がオリジナルと同じ大きさに複製して展示しているんですよ。
実物と同じというのも嬉しいですよね。

世界各国の美術館を巡るのは大変ですからね。

誰もが知っている「モナ・リザ」「最後の晩餐」「最後の審判」などの名画を見ることが出来ますよ。

大塚国際美術館ってどこにあるの?アクセスは?

大塚国際美術館は徳島県鳴門市の鳴門公園内にある美術館です。

住所 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65-1
開館時間 9:30~17:00まで(最終入場は16:00まで)
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)

徳島県鳴門市と言えば渦潮でも有名ですが、こんな素敵な美術館があったんですね~!

大塚国際美術館へのアクセスは?

大塚国際美術館へ行きたいって思った人へアクセス方法をご紹介します。

車で行く場合

神戸淡路鳴門自動車道・鳴門北ICから鳴門海峡方面(左折)約3分です。
カーナビには「徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65-1」を入れてください。

駐車場は約340台あります。
駐車場から美術館までは500mほどあります。歩ける距離ではありますが、シャトルバス(無料)も出ているので利用してください。

美術館への最終入場は16:00ですが、駐車場への最終入場は15:50までですのでご注意くださいね。

バイクの場合は125cc未満であれば、美術館正面玄関に停められます。
125cc以上は車と同じ駐車場を利用してください。

高速バスで行く場合

大阪なんば、JR神戸発は美術館直通バスが出ています。
大塚国際美術館前で下車してください。

東京・大阪・神戸・京都・名古屋などから徳島行の高速バスを利用する場合は「高速鳴門」バス停で下車、路線バスに乗り換えます。

徳島バス「小鳴門橋」バス停⇒「大塚美術館前」バス停下車(鳴門公園行き)
所要時間は約15分、乗車料金は250円です。
又は、タクシーを利用で約2,200円ぐらいで美術館正面のエントランスまで行くことが出来ます。

鳴門公園口で下車するとアップダウンのある遊歩道を通って約25分ぐらいで着きます。
ちょっぴり公園を散策しながら美術館も楽しみたいという人にはお勧めですよ。

飛行機を使う場合

飛行機は羽田・福岡空港から徳島空港行のフライトがあります。
徳島空港からは路線バスを利用してください。

徳島バス「徳島空港」バス停⇒「大塚国際美術館前」バス停(鳴門公園行き)
所要時間は約30分、乗車料金は470円です。
又は、タクシーを利用で約4,100円ぐらいで美術館正面のエントランスまで行くことが出来ます。

新幹線を使う場合

新幹線新神戸駅から徳島行の高速バスを利用してください。
(※高速バスを使う場合参照)

在来線を利用する場合

徳島駅からは路線バスが利用できます。

徳島バス「徳島駅」バス停⇒「大塚国際美術館前」バス停(鳴門公園行き)
所要時間は約70分、乗車料金は710円です。

岡山駅からはJR岡山駅⇒瀬戸大橋線・高徳線・鳴門線を経由してJR鳴門駅まで行き、そこからは路線バスを利用してくださいね。

スポンサーリンク

大塚国際美術館は入場料が高い?!

大塚石出美術館は入場料が高い事でも有名なんです。

レプリカばっかりで、本物がないのに…なんて侮ることなかれです。
何せ世界各地を回らないとみられない名作の数々がオリジナルのサイズで再現されているんですからね。

大塚国際美術館の入場料は大人3,240円、大学生2,160円、小・中・高540円です。
でもそれだけ払っても行くべき美術館って事なんですよね。

前売券を使うとちょっぴりお安くなります。
大人3,100円、大学生2,100円、小・中・高520円となっています。

払い戻しができないので、行けたら行こうかな~という人はちょっと考えちゃいますが、旅行の行程に必ず組み込むのであれば多少だけど前売券を購入するのがおススメですよ。

 

まとめ

徳島にある大塚国際美術館は、世界の名画(レプリカ)が1,000点以上も収蔵されている美術館です。

ゆっくり見て回ったら1日では回り切れないという口コミがあるほど、見どころが満載の美術館ですよ。
ぜひ徳島に行く機会があれば、いや時間を作ってでも行く価値のある美術館ですよ。

 

 

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。