Definitely

気になるから知っているに…

ホーム » ハロウィン » ハロウィンの仮装ママはどうする?控えめに普段着がおすすめ!

ハロウィンの仮装ママはどうする?控えめに普段着がおすすめ!

目安時間約 9分

ハロウィンが浸透してきてハロウィンに仮装をする人も見かけるようになりましたよね。

自分は関係ないって思ってたのに、子供の英語教室でハロウィンパーティーが...
親子で仮装して参加しないといけないなんてあると焦りますよね。

今回は子供のハロウィンパーティーに同伴するママの仮装はどうするのか?仮装を控えめにするには?普段着でも仮装って出来るの?についてご紹介したいと思います。

ハロウィンの仮装ママはどうする?

ハロウィンってなんか年々盛り上がってきている気がしますが自分が仮装をするなんて考えたこともなかった。

子供の仮装は想定内というか、イベントがあればするだろうし、今だけってところもあるからむしろ仮装させちゃおうって思いますよね。

でもいざ一緒にイベントに参加するならママも仮装でお願いしますって言われちゃうとちょっと躊躇しませんか?

 

出来れば仮装でとかちょっとあいまいな表現なら避けようかなと思っちゃうママもいるかもしれませんね。

子供と一緒に仮装で楽しめるなんて今だけですよ。
なかなか機会がないと仮装なんてしないでしょうから、思い切って仮装チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

別にがっつり気合を入れて仮装しなくても良いんです。
まずはほんの少し仮装の要素を取り入れるだけでも断然楽しめると思いますよ。

そしてママも一緒だと子供はさらに楽しめちゃいます。
何でもママと一緒が嬉しいって言ってくれる今だからこそママにもトライしてほしいですね。

お友達も一緒に参加するなら、お友達ママとも相談しておくと良いですよ。
あなたが悩んでいるって事はきっとお友達ママも気になっていたり、みんなどうするんだろうって思っていますよ。

仮装ってちょっと特殊なので自分だけ浮いちゃったらやだなって意識が働くから迷うんだと思うんですよね。
でも周りも一緒ならちょっと面白いからやってみようってなりませんか?

せっかくの機会ですから楽しんでくださいね。

Happy Halloween!

子どもの仮装を100均で可愛く演出したいならこちらも見てみる。

ハロウィンの仮装を控えめにするには?

ハロウィンの仮装にはトライしたいけどやっぱりちょっとためらいがって人は控えめな仮装からトライしてみてください。

控え目って?!と思うかもしれませんが、別に仮装って全身気合入れて仮装する必要ってないんですよ。
ちょっと魔女の帽子をかぶってみたり...

これだって立派な仮装ですよ。
だって普段そんな魔女のとんがり帽子なんか被りませんよね。

ねっ!仮装でしょ!

そう考えるとグッとハロウィンの仮装ってハードルが下がりませんか?

ハロウィンの仮装初心者はどこかワンポイント取り入れればOKですよ。
なんなら全身黒の洋服でコーディネートして帽子をかぶればしっかり魔女の仮装になりますよね。

もうそんなのも無理~と仮装にアレルギー反応が出ちゃうなら...
ハロウィン仕様のアクセサリーを付けてみてはいかがでしょうか?

クモの巣のペンダントやピアス、髑髏モチーフのアクセサリーも結構多くあると思います。
なんならジャックオランタンのブローチとか...

ハロウィン用に格安のアクセサリーを購入して、仮装の代わりに身に着けて見てください。
それだけでもハロウィンっぽくはなりますよ。

帽子やヘアアクセ、デコシールでハロウィンを演出

帽子やヘアアクセならハロウィンのイベント会場までは鞄に入れて置いて、会場でだけサッとかぶれば仮装の完成です。

会場では皆さん仮装しているはず(ドレスコードが仮装)なので気にせず出来ちゃいますよね。

簡単なのはジャックオランタンの帽子とかヘアピン、魔女の帽子なんてのも良いですね。

後は魔女と言えばキキの仮装も人気ですよ。
ワンピースに赤い大きなリボンでOKですが、赤い大きなリボンはちょっとって方はボルドーなんかの落ち着いた色のヘアバンドなんかで代用しても良いと思います。

パイレーツオブカリビアンなんかの海賊ハットとかも良いですね~

またハロウィンのデコシールをほっぺに貼るのもおすすめ。
これも会場で貼って、帰るときにははがしちゃえばOKですし、子供と一緒にそろえたりも出来ますよ。

海賊ハットはこちら→Uniton キャプテンハット ハロウィン 衣装 プチ仮装 変装グッズ コスプレ...

ハロウィンの仮装って普段着でも出来る?

ハロウィンのママの仮装は控えめにワンポイントでもOKとご紹介しましたがわざわざ買うのはやっぱりちょっともったいないって人もいますよね。

先ほどもちょっぴり紹介していますがもちろん普段着でもハロウィンっぽいコーディネートは出来ますよ。

魔女なら全身黒でコーディネートすればそれっぽくなっちゃいます。
出来ればワンピースが良いかなとは思いますが、パンツスタイルなら帽子をドラキュラっぽいハットに変えても良いですね

小道具として帽子は出来れば100均でもOKなので購入しておくと良いですね。
マントもあるとそれっぽいけど、黒のコートを肩から羽織ってもマント風に見えますよ。

外ではOKですが会場内でコートはないなって場合はやっぱりマントあるとそれっぽいですね。
これも100均でも買えますし、黒のすとーるなんかがあれば代用できますよね。

黒×オレンジのコーディネートもハロウィンぽさが出せます。
黒いワンピースにオレンジのタイツとかするだけでもハロウィンコーデの完成ですね。

オレンジのタイツはちょっとって方は会場でタイツだけ履き替えるでも良いですしね。

オレンジのアイテムがあれば結構それっぽく見せれるかな~と思います。
周りががっつり仮装だと普段着コーデでは仮装してないって思われちゃいそうですが...

100均のハロウィンアイテムでも用意して、ブローチやヘアピンなどを作って会場でプラスするとかするだけでも全然違うと思いますよ。

オレンジのアイテムを普段着で持ってないって人は、やっぱり黒で魔女、黒猫、ドラキュラあたりをイメージさせるコーディネートをしてみるのがおすすめです。

ただ真っ黒でお葬式?!って思われるようなコーデは避けてくださいね。
どこかにハロウィンっぽい要素を入れる遊び心を忘れずに...

まとめ

ハロウィンの仮装って言うと全身仮装しなきゃなのかなとか、すごいイメージ先行だと思うんですがそんなにばっちりの仮装をしているのって一部の人だけだと思います。

仮装初心者でかつ子供のイベントに参加する際の仮装は控えめにワンポイントや普段着をちょっぴりアレンジしてハロウィン風にするだけでOKだと思います。

だって子供のイベントですから子供の仮装がメインです。
ママたちは子供とちょっとリンクするような軽めの仮装で参加すれば良いと思いますよ。

後は一緒に参加するママと相談してみるのもおすすめですよ。
そうすれば1人だけ場違いな感じは避けられると思います。

仮装をする機会なんてなかなかないので子供と一緒に楽しんでみてくださいね。

ハロウィンの工作や仮装、料理やおすすめのイベントについてはこちらも見てみる。

  -   - ハロウィン  - 0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

人気の記事
最近の投稿
カテゴリー
メタ情報