Definitely

気になるから知っているに…

ホーム » 行事 » 名古屋市で七五三するなら城山八幡宮!予約は?行き方は?

名古屋市で七五三するなら城山八幡宮!予約は?行き方は?

目安時間約 10分

七五三ってどこでしようかな~って迷いませんか?

有名どころの神社が良いのかな~でも混んでるかな~とか考えると全然決まりませんよね。
我が家も名古屋なら七五三どこかな~と絶賛迷い中です(;^_^A

もう8月ですからそろそろ決めておきたいですよね。

今回は名古屋市の七五三スポットをリサーチした中から城山八幡宮の七五三について、予約やアクセス方法などをご紹介したいと思います。

名古屋市で七五三するなら城山八幡宮へ

七五三ってどこですればいいんでしょうね?

日ごろからお世話になっている神社なんかがあればそこで七五三もやってもらえば良いんでしょうけど、今ってそんなに我が家はここって神社がある人って少ないんじゃないでしょうか。

我が家も絶賛七五三迷子中です(;^_^A
そんな中でちょっと気になり目下第一候補である名古屋市の城山八幡宮の七五三についてご紹介します。

城山八幡宮の七五三(2017年)
ご祈祷期間 9月1日~11月30日
受付時間 9:15~16:00
ご祈祷開始時間 9:30~16:00までの各00分、30分(受付は20分前まで、土日は30分前までに済ませる)
ご祈祷順序 受付⇒写真撮影⇒ご祈祷(ご祈祷時間は約20分)

まだ今年の詳細は発表されていないのでご祈祷期間も多少変動あるかもいしれません。
詳細が発表され次第こちらでもご報告しますね。

城山八幡宮の七五三は初穂料によって小式、中式、大式と3種類に分かれています。

小式(初穂料5,000円)...1~4までの内容(予約の場合は1~5)
中式(初穂料7,000円)...1~5までの内容(予約の場合は1~6)
大式(初穂料10,000円)...1~6までの内容(予約の場合は1~8)

初穂料とは... 神道の祈祷や祭祀の時に神社に渡すお金・謝礼の事を言います。

城山八幡宮のご祈祷内容

  1. 拝殿へ昇殿してご神前での七五三のご祈祷
  2. 千歳飴+心身守護神矢
  3. 特製台紙付きの参拝記念写真のプレゼント
  4. ガチャガチャ2回分プレゼント
  5. 20種類以上のおもちゃの中から好きなものを1つ選んでプレゼント
  6. 七五三詣記念の特別祈願御神札+お守り
  7. 名前入りの七五三詣記念参拝証(後日郵送にて...)
  8. 永年奉納の参拝記念芳名板への刻銘

日程同様こちらも2016年の情報にてご紹介していますので多少の変更はあるかもしれません。
こちらも詳細が発表され次第ご報告します。

普通に当日行っても子供が大好きなガチャガチャが2回もついているって嬉しくないですか?
ちょっと愚図っちゃっても「後でガチャガチャ出来るよ!」で少しは間を持たせられるかも...(;´∀`)

記念写真が貰えるのも嬉しいサービスではないですかね。
最近は写真スタジオなんかでしっかり思い出残してるからって人も居るかもしれませんが、何かしら記念は残したいけどどうしようかな~と迷っているならこの記念写真ってのも良いですよね。

ただし家族写真などのサービスはありません。
あくまでも子供のみの写真になるのでご注意くださいね。

スタジオアリスでの家族撮影優待券も貰えます。
撮影料3,240円はかかりますが、四つ切写真をプレゼントしてもらえる優待券なので家族写真はそこでという事も出来ますね。

他の写真も買っちゃうとかなりお金がかかっちゃうので注意が必要ですが...(;´∀`)
スタジオアリスの写真撮影をお得にと言う人はこちらも読んでみる。

また記念写真を残したいの多であれば出張撮影サービスなんてのもありますので、七五三の自然な雰囲気を残したいならそのようなサービスを探してみるのもお勧めです。

七五三の衣装について悩むという人はこちらも見てみる。

城山八幡宮の七五三の予約はいつから?

七五三のお参りって神社によって予約が必要なところと必要ないところがあります。

城山八幡宮では当日受付でもご祈祷はしていただけますが、予約特典があるのでせっかくなら予約をするのをお勧めします。
予約と言っても時間の指定はできないので、ざっくり七五三詣りをする日だけ決めておけば良いです。

子連れでのお出かけで時間まで決めちゃうと結構バタバタするのでこれちょっと助かりませんか。

神社の方から「混雑するため時間の指定はできません。」と注意書きがありますが、子連れだと変に時間が決まってない方が良かったりしますよね( ´艸`)

予約の開始は8月25日~(2017年)です。
ネットで予約が出来るので便利ですよ。(もちろん電話でも予約可能です。)

城山八幡宮が魅力的な理由は...

目下現在七五三の場所を検討中の我が家ですが第一候補に城山八幡宮をしたのにはそれなりの理由があります。

この城山八幡宮は立地がなかなか良いです。
都会の中にある山の奥にこじんまりとあり、赤い鳥居や橋があるなどロケーション的にもとっても素敵な神社です。

山の奥といっても都会の中にあるのでアクセスも良好でバス、地下鉄なんかで気軽に行けるというのが嬉しいです。
最寄りの本山、覚王山はおしゃれなカフェなんかもあるので参拝後に...なんて事も考えちゃいます。

といっても子供次第のところはありますけどね(; ・`д・´)

そして...やっぱり子供目線でというか子供が喜ぶ仕掛け?!ガチャガチャやおもちゃのプレゼントがあるのも親としては嬉しいポイントです。
我が家から近いというのももちろんありますが、こちらが我が家の七五三の第一候補です( *´艸`)

城山八幡宮へ名古屋駅からの行き方は?

城山八幡宮へは車でも電車でも行くことが出来ますが、七五三の時期は混雑しているので駐車場が...とか心配しなくて良い公共交通機関で行くのがおすすめです。

名古屋駅からなら地下鉄が便利です。

城山八幡宮へは

地下鉄東山線「覚王山駅」2番出口から東へ約300m(徒歩6分)
地下鉄東山線・名城線「本山駅」1番出口から西へ約300m(徒歩6分)

どちらもほぼ距離は同じなのでお好きな方からって感じですね。

荷物なんかも多いからタクシーを利用するなら

名古屋駅から城山八幡宮まで約20分、予想料金は3,010円~3,210円

タクシーの場合は運転手さんが詳しいかもしれませんが、広小路通りの「城山八幡宮前」の信号から入ると一の鳥居階段下に着いちゃいます。
まぁタクシーを降りて階段を上るか徒歩で迂回すれば良いかもしれませんが...

東、西、南からの場合は、唯一、広小路通(末盛通)の末盛通2信号を北へ70mの中央分離帯を右折する。
北(谷口、瀬戸、春日井方面)から入る場合も、ルナプラザ前の信号から150m(末盛通2信号手前70m)を左折する。

お車で行く際も参考にしてみてくださいね。
参拝中は無料で駐車することが出来ます。

市バスを使うと歩く距離が地下鉄を利用するより少し少なくなります。(名古屋駅からは出ていませんが...)

市バス【池下11系統】「城山」か「末盛通2丁目」バス停下車徒歩約3分
市バス【金山11系統】【茶屋12系統】 「末盛通2丁目」バス停下車徒歩約3分

この系統のバス沿線であればバスで行く方が便利ですよ。

まとめ

都会のオアシス、「城山八幡宮」で子供の健やかな成長を感謝する七五三のご祈祷してみませんか。

神主・巫女さんになれる衣装レンタルなんてレアなサービス(有料)もありますよ。
着物はちょっと...でも洋装もな~なんて思っているのであればこんなサービスを利用してみても良いですよね。

神主や巫女さんなんてほぼなる機会ないですからね。
素敵な七五三詣りを...

名古屋周辺の観光スポットや名古屋飯、おすすめのお祭りなどはこちらも見てみる。

  -    - 行事  - 0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

人気の記事
最近の投稿
カテゴリー
メタ情報