ディズニーのベビーカーレンタル4歳は?バギー持参だと盗難も?

旅行・観光

4歳にもなれば普段のおでかけでベビーカーを使う事ってほぼないですよね。

でも、ディズニーランドとなると、あれだけ広いパーク内を1日歩く事になるので、ベビーカーなしでも大丈夫なのか心配になります。

そこで今回は、ディズニーランドのベビーカーレンタルは4歳も借りられるのか。ディズニーランドで4歳の子供がバギーに乗るのってどうなのか。ディズニーランドでベビーカーの盗難ってあったりするのか、又、防止策はあるのかなどについてご紹介します。

スポンサーリンク

ディズニーランドのベビーカーレンタルは4歳も借りられる?

ディズニーでベビーカーをレンタルする際に年齢制限はありません。

でもここで良かった~と思うことなかれです。
ディズニーのベビーカーレンタルは、身長と体重の制限があるんです。

なので、年齢だけで見ると4歳でもベビーカーを借りる事はできます。
しかし、大きめの子は無理なので借りる事のできる対象と子供の体格を比べて確認しておいた方が安心ですね。

ベビーカーをレンタルできる対象目安は、身長は100cmぐらいで体重は15kgくらい。
一人で座る事のできる子供は利用できます。

絶叫系のアトラクションなどには、しっかりとした身長制限がありますが、ベビーカーの場合はそこまでかっちりとしたものではなく、目安なので多少の増減などあっても、借りる事はできます。

その日の子供の様子などを見ながら、どうするか考えてあげても良いかもしれませんね。

ディズニーのベビーカーレンタルにかかる料金は?

ディズニーランド・ディズニーシーどちらも1台1000円で借りる事ができます。

入場した日と同じ日は貸出証明書があれば、一度返却した後でもまた借りる事ができます。
また、ディズニーランドとディズニーシーの両方に行く場合も、同じ日ならどちらかで借りた貸出証明書があれば、追加の料金を払わないでベビーカーのまま移動して使う事ができます。

ホテルなどに宿泊して使う場合は、2日使うなら最初に2日分の2000円を先に払う事になります。
ディズニーでは、2日間借りるにしてもずっと同じのは借りれないので1日目の退園時に返します。

でも、2日目の入園の時に1日目に借りたベビーカー貸出場所に行って貸出証明書を見せればすぐに借りる事ができるので、手続きなどなくスムーズにレンタルできて時間短縮になります。

1日目に借りる際に、キャストの方に言っておくとより良いです。

ディズニーでレンタルできるベビーカーは、フード付きのリクライニング機能があるベビーカーです。
サイズは座幅28cm×座奥行20cmです。

座席の下に小さなカゴはありますが、大きな荷物は入らないので荷物が多い場合は、ロッカーに入れてしまうかリュックなどに入れておくと行動しやすくなります。

普通のベビーカーに比べたら簡易なものになるので、あくまで子供の移動手段に使うぐらいの気持ちで考えておきましょう。
でも、フードは黒でシートは赤、タイヤは黄色になっていて、ミッキーを思わせる配色になっているのでディズニーらしくてとても可愛いですよ。

ディズニーでベビーカーを借りるのに予約ってあるの?

ディズニーでのベビーカーレンタルの予約はすることができません。
借りる時には必ず並んで借りないといけません。

ベビーカーが貸し出されて無くなってしまう心配もありますが、その辺りはちゃんと配慮されているようで、これまでに一度も借りられなかったという事はないです。

なので、早めに借りなきゃと焦る必要はありません。
ただ、混雑する日はベビーカーレンタルも多くなるので借りるまでに時間がかかります。

混雑する時間帯は開園時になるので、余裕を持って行動して下さいね。

ディズニーランドで4歳の子供がバギーってどう?

朝早くから行ってはしゃいでいると、いくら体力のある子でも夕方には電池切れしてしまいます。

そんな時に抱っこやおんぶは厳しいので、4歳なら普通にバギーに乗っても問題ないです。
ディズニーランドに入園してからベビーカーをレンタルすることはいつでもできるので、疲れて歩かなくなるまでは歩かせて、疲れてきたらベビーカーをレンタルするというのもありですね。

しかし、普通の生活をする上で、1日中歩く体力がついてきた子供でも、体格的に自分のベビーカーに乗れる年齢ならディズニーランドに行く場合は、ベビーカー持参で行くのも良いと思います。

ディズニーは普通の場所とは違う刺激のある場所なので、普段はベビーカーに乗らないような4歳の子供でも、ディズニーに行くと帰りは疲れてぐっすり寝てしまうことが多いです。

パパが一緒でも子供を抱っこして長距離を歩くのは大変だし、荷物もあったり大変です。
駐車場までの道のりや電車での帰りに寝てしまった子を乗せて自宅まで帰れるというのは大きいですね。

小学生になるまでは、帰り道は寝るものだと思っていた方が良いですね。

スポンサーリンク

ディズニーランドでベビーカーの盗難ってあるの?防止策は?

残念ながら、夢の国でも盗難はあります。

高級ベビーカーやレアなディズニーグッズを乗せたままにしたりすると盗まれてしまいます。
また、故意ではないですが、自分のベビーカーと間違えて乗せて行ってしまう事も多発しています。

防止策としては、

  1. ベビーカーはレンタルする
  2. 貴重品は持ち歩く
  3. ベビーカーには目印
  4. チェーンキーをつける

なんかがあげられますね。

ベビーカーはレンタルする

レンタル料や借りる手間は増えますがレンタルのベビーカーであれば、持っていかれたとしても問題ないですよね。
どうせディズニー側に返却はされる事になりますからね。

貴重品は持ち歩く

当然の事ですが、貴重品はベビーカーには置かずに必ず持ち歩いて下さい。
どうしても荷物が多い場合は最悪、盗られても良いような物だけならベビーカーのカゴに入れておいても大丈夫です。ちなみに、取っ手に荷物をかけておくとひっくり返る危険があるので、止めた方が良いですよ。

ベビーカーには目印

ベビーカーのレンタルや自前のベビーカーでも同じ物がたくさんあってわからなくなります。
目印をつけておくと探しやすくなり時短になるので、やった方が良いですよ。
目立つ蛍光色のヒモだったり、変わった柄のバンダナなど、人とは被らないけど自分が分かりやすいものがおすすめです。さらに、他の人が間違えて持っていく事も防げます。

チェーンキーをつける

100均などで売っているもので大丈夫なのでタイヤにつけておけば問題ないです。
あんまりガッチリ動けないようにしてしまうと、キャストの人が移動させる時に大変になるので、ちゃっちいけど抑止になるようなものがおすすめです。

基本的には、盗難が多発というわけではないので、ある程度自己防衛して気をつけるようにしましょう。

まとめ

4歳ぐらいなら普段の生活では、ベビーカーは必須ではなくなりますよね。

しかし、ディズニーランドとなると広いですからあった方が何かと楽になるかもしれません。
ただディズニーまで行くのにあると邪魔って事もあるので悩みます。

でもディズニーではレンタルベビーカーがあるので、持っていかなくても疲れたらレンタルすれば良いかなくらいに考えておいても良いです。

ただし、4歳の標準体型を考えると身長、体重の制限にひっかかる可能性が高いです。
特に大き目のこの場合はレンタル出来ないって事もあるのでそこは注意してくださいね。

ディズニーのベビーカーのレンタルについてはこちらの記事がおすすめです。
⇒ ディズニーでベビーカーレンタルは出来る?4歳で持っていくのは?昼寝はどうする?

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。